鹿賀丈史!妻は?息子は?三谷幸喜が激怒!


「劇団四季」出身の俳優、鹿賀丈史(かが たけし)さん。「劇団四季」退団後は、映画やテレビドラマに数多く出演し、幅の広い演技で個性派俳優の地位を確立されています。

Sponsored Link

年齢は?出身は?身長は?本名は?

鹿賀さんは、1950年10月12日生まれ、
石川県金沢市のご出身、

身長180センチ、

靴のサイズは27センチ、

血液型はO型、

学歴は、
石川県立金沢二水高等学校卒業、

趣味は、
読書、カラオケ、ゴルフ、

ちなみに、本名は、
勝田 薫且(かつた しげかつ)です。

声楽家を目指す

鹿賀さんは、幼い頃から、
人前で歌うことが好きで、

小学4年生の時には、
少年合唱団に入られています。

そして、高校生になると、
クラシック声楽家を夢見て、歌のレッスンを始め、
東京芸術大学声楽科を目指されたのでした。

しかし、東京芸大の入試は不合格。
鹿賀さんは、浪人することになったのでした。

「劇団四季」で活躍

そんな折、鹿賀さんは、
友人の勧めで、その友人と一緒に、
「劇団四季」のオーディションを受けられると、
見事、合格!

1972年、「劇団四季」に入団されると、
翌年の1973年には、
「ジーザス・クライスト=スーパースター」で、
主演のジーザス役に抜擢、一躍脚光を浴びたのでした。


「ジーザス・クライスト=スーパースター」より。

以降、鹿賀さんは、
劇団の看板俳優として活躍され、
1979年に退団されています。

テレビ、映画、舞台で活動

「劇団四季」を退団後は、舞台だけではなく、
テレビドラマや映画の世界に進出。  

1978年には、NHK大河ドラマ、
「黄金の日日」でテレビドラマデビューされ、
キリシタン大名の高山右近役を演じておられます。


「黄金の日日」より。

また、1980年には、映画「野獣死すべし」で、
主人公、伊達邦彦(松田優作さん)の相棒役に抜擢。

1981年には、映画「悪霊島」で、
主演の金田一耕助役を好演。


「悪霊島」より。

1982年には、映画「疑惑」で、
軽薄なチンピラを演じられるなど、
幅の広い演技を披露され、

以降、数多くのテレビドラマや、
映画に出演されています。

一方、1987年~2001年には、
舞台「レ・ミゼラブル」で、

主人公のジャン・バルジャン役と、
ジャン・バルジャンを執拗に追跡する、
刑事ジャベール役を交互に演じておられます。


「レ・ミゼラブル」より。

そんな鹿賀さんの、
気になる話題について調べてみました!

三谷幸喜と?

鹿賀さんを「三谷幸喜」で、
多くの人が検索されているようです。

鹿賀さんは、1993年、
三谷さんが脚本を担当された、
テレビドラマ「振り返れば奴がいる」と、

翌年の1994年「古畑任三郎」に、
立て続けに出演されているのですが、


「古畑任三郎」より。鹿賀さんと田村正和さん。

鹿賀さんと、三谷さんが、
仲違いしたというのです。

その原因となったのは、
三谷さんが演出をされた舞台、
「You Are The Top~今宵の君~」でのことで、

鹿賀さんは、セリフを、
ほとんど覚えてこなかったそうで、

「あいつは二度と起用しない!」

と三谷さんが激怒。

鹿賀さんは、この舞台を、
降板させられてしまったのでした。

(表向きには、鹿賀さんが急性虫垂炎で緊急入院をして、
 公演初日3日前に降板、ということになっています。)


左は幻となった方。
右は代役に浅野和之さんを立て、実際に公演されたもの。

ちなみに、三谷さんは、気に入った俳優は、
何度も起用することで有名なので、

本来ならば、2016年の大河ドラマ「真田丸」にも、
鹿賀さんが出演されていたのでは・・・
とも言われています。

こうして、三谷さんの不興を買い、
干されてしまった鹿賀さんは、

現在、自身の出演料を下げて、
なんとか仕事を獲得されているとのことでした。

それにしても、なぜ、鹿賀さんは、
セリフを覚えてこなかったのでしょう・・・

Sponsored Link

妻は?

そんな鹿賀さんの、
気になるプライベートなのですが、

鹿賀さんの奥さんは、
元フライトアテンダントだそうです。

ただ、お二人の出会いは飛行機ではなく、
なんと、高校生2年の時!

鹿賀さんが通われていた高校に、
奥さんが転校されて来たそうで、

奥さんは、校内でも、
有名な美人だったとか。

いつから交際され、どのような経緯で、
結婚に発展したのかは分かりませんでしたが、

奥さんとの間には、1982年頃に、
男の子がひとり生まれているようです。

(息子さんは、情報がないことから、
 一般のお仕事をされていると思われます。)

さて、いかがでしたでしょうか?

2014年には、
舞台「ライブ・ネバー・ダイ」に出演されるも、
体調不良で、4公演お休みされた鹿賀さん。

幸い、途中から復帰されているのですが、
お体が心配されます。

年齢的なものもあるかと思いますが、
無理のないように、お体を労りながら、
独特の演技で私達を魅了し続けてほしいですね。

応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ