片寄涼太のデビューからの出演ドラマ映画は?声優や写真集も!


ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」として活動するかたわら、テレビドラマや映画にも出演されている、片寄涼太(かたよせ りょうた)さん。そんな片寄さんの出演作品を、コメントや画像とともにご紹介します。

「片寄涼太の幼少期の画像!EXPGからATSUSHIの言葉でデビュー目指す!」からの続き

Sponsored Link

「GTO」でデビュー~「兄に愛されすぎて困ってます」で土屋太鳳と共演

片寄さんは、2014年、先輩のAKIRAさんが主演を務める「GTO」の、生徒・桐谷優役でテレビドラマデビューを果たすと、


「GTO」より。片寄さんとAKIRAさん。

2017年には、突然訪れた人生のモテ期に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとする女子高校生の橘せとか(土屋太鳳さん)と、血のつながらない妹に恋心を抱く兄の橘はるかの恋愛模様を描いた、大ヒットコミックが原作のテレビドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」で、兄のはるか役に抜擢。(2017年には映画化もされています)


「兄に愛されすぎて困ってます」より。片寄さんと土屋太鳳さん。

片寄さんは、ヒロインで妹役の土屋さんと、

撮影の休憩時間、もふたりで、ずっとしゃべっていました。「昨日何やってたの?」っていう話から、「小学校6年生の時にさ…」みたいな話まで…。沢山話すことでお互いを理解していく大事さに気が付きましたね。

と、和気あいあいとした雰囲気の中、撮影が進んだことを明かされたほか、

ヒロインに思いを告げられない役を演じたことについて、

役には切なさを感じていました。自分個人としてはドンと行くかもしれないですね。意外とそういった部分に関しては慎重派じゃないかも…。

でも、『ドンと行く』という見出しは嫌ですよ(笑い)。今の目標は、いろんな役を生きてみたいし、いろんな方の人生から感情を学びたいと思います。僕の軸はボーカリストで、芝居をして、そこに肉付けできるのが理想ですね。

と、語っておられました。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で菅田将暉と共演

そんな片寄さんは、2019年には、美術教師・柊一颯(菅田将暉さん)が、卒業まで残り10日というタイミングで、29人の生徒に、突然「今から皆さんは、……僕の人質です」と告げ、数カ月前に自殺を遂げた1人の生徒の死の真相について授業を行うという学園ミステリー、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で、

担任の柊一颯に反抗する生徒で、物語のキーパーソン甲斐隼人役を熱演されているのですが、

このドラマでは、柊一颯役を演じられた菅田将暉さんと仲良くなられたそうで、2人で6時間も一緒に飲んだそうです♪


「3年A組-今から皆さんは、人質です-」より。菅田将暉さんと片寄さん。

「きみと、波にのれたら」で声優に初挑戦

そして、同年には、海辺の町を舞台に、消防士の青年・港とサーファーの大学生・ひな子の恋模様を描いたアニメーション映画「きみと、波にのれたら」で、事故で命を落とすも、ひな子の前に現れ、ひな子を支えようとする主人公・雛罌粟港(ひなげし みなと)の声も担当。


「きみと、波にのれたら」でアフレコ中の片寄さん。

片寄さんは、声優初挑戦ながら、主演に抜擢されたことについて、

声優初挑戦なので、体当たりの気持ちで、皆さんから一つ一つ学びながら、周りの皆さんと一緒になって雛罌粟港という男を作り上げていけたらなと思いました。

ラブストーリーではありますが、一人一人が成長していく部分もとても大事で、観てくださった方が勇気をもらって、背中を押されるような作品になればいいなと思います。

と、コメントされていました。

ちなみに、この作品では、ひな子役の川栄李奈さんと一緒に歌を歌うシーンも見どころとなっているそうです♪

Sponsored Link

出演作品(テレビドラマ、映画、写真集)

それでは、ここで、片寄さん(単独)の主な出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2014年「GTO」
2017年「兄に愛されすぎて困ってます」
2018年「PRINCE OF LEGEND」
2019年「3年A組-今から皆さんは、人質です-」


「PRINCE OF LEGEND」より。王子様に扮する片寄さん。

映画では、

2017年「兄に愛されすぎて困ってます」
2019年「PRINCE OF LEGEND」

などに出演されています。

また、2018年には、写真集「グッバイ、ホワイト」もリリースされています。


片寄涼太ファースト写真集 グッバイ、ホワイト

「片寄涼太と父親のピアノ連弾後の手紙が泣ける!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ