タモリの妻はサラリーマン(朝日生命)時代の先輩だった!


当初は密室芸を売りにしたキワモノ芸人としてマニアック層をターゲットにするも、徐々に頭角を表し、お昼の番組「笑っていいとも!」の司会で、一躍、国民的な人気を博すと、その後も、多方面で才能を開花されてきたタモリさん。今回は、そんなタモリさんを支え続けた奥さんについて調べてみました。

「タモリが森脇健児に激怒して芸能界を干したという噂の真相は?」からの続き

Sponsored Link

妻はサラリーマン(朝日生命)時代の先輩

タモリさんは、芸能界に入る前の26歳の時、保険会社「朝日生命」で先輩だった、2歳年上の井手春子さんという方と結婚されているのですが、

タモリさんは、プライベートをほとんど明かされていないため、いつ頃から交際され、どのような経緯で結婚に至ったかは不明です。

(住吉神社で結婚式を挙げ、披露宴は焼肉屋「敦煌」で行われたそうです)

また、明石家さんまさんによると、奥さんは、アメリカの女優、フェイ・ダナウェイに似ているとのことでした♪


往年のフェイ・ダナウェイ


タモリさんの奥さん・春子さん。なんとなくフェイ・ダナウェイに似ていますね。

妻の体調不良が週刊誌「女性セブン」で報じられる

ちなみに、タモリさんは、結婚について、

愛で始まり、やがて憎悪に変わり、感謝で終わるもの

と、おっしゃっていたそうですが、

タモリさんが「笑っていいとも!」を終了させたのは、奥さんの体調に異変があったからだと、2014年、週刊誌「女性セブン」(4月17日号)で報じられています。

週刊誌「女性セブン」によると、「笑っていいとも!」を32年間勤め上げたタモリさんを支えたのは奥さんだったそうで、

某芸能界関係者は、

「いいとも!」が始まった頃に、タモさんは個人事務所を作ったそうなんですが、その社長を務めたのが(妻の)A子さんでした。タモさんを番組に集中させてあげたくて、お金の面はすべて彼女が管理してたんだそうです。

タモさんがあんなにやりたい放題できたのは、奥さんの存在があったからなんです。タモさんはいつも“カミさんには頭が上がらない”って話してますよ

と、明かしているのですが、

その奥さんも、2012年頃から体調の異変に悩まされるようになったそうで、

タモリさんの某知人は、

A子さんは両親の介護の問題があり、実家の福岡と東京を往復する生活を長年続けていました。ですが、2年ほど前から彼女自身も高齢ということもあって、体調を崩してしまうことが多くなったんです

タモリさんの某近隣住民も、

A子さんは料理が好きで、よく近所のスーパーなどで買い物をしている姿を見かけたんですが、最近は行きつけだった近所のレストランにデリバリーを頼んだりしているそうです

と、奥さんが家に引きこもった状態であることを明かされているのです。

Sponsored Link

「笑っていいとも!」終了は妻のためだった

そんな中、2013年10月、タモリさんは、突然、「笑っていいとも!」の終了を発表されたのですが、

前述のタモリさんの知人によると、

最近、A子さんは外にひとりで出かけることも少なくなってしまったんです。だから、タモさんはこれまで奥さんにたくさん苦労をかけた分、これからは妻のために生きようと決断したんです。

タモさんには「いいとも!」が終わったことで、多くの友人たちから旅行などの誘いがあるそうなんですが、当分は夫婦の時間を大切にするんじゃないでしょうか。

しばらく行けていなかったお気に入りの中華料理屋さんに、A子さんと行く約束もしているそうですよ

とのことで、やはり、タモリさんが「笑っていいとも!」を終了されたのは、奥さんの為だったようです。

「タモリは妻と念願のアジア旅行をしていた!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ