萩原聖人!彼女は?元妻は和久井映見!麻雀!アカギ&カイジ!


俳優で声優の、萩原聖人(はぎわら まさと)さん。1994年に、テレビドラマ「夏子の酒」「若者のすべて」、1999年には、「恋の奇跡」などに出演され、人気を博しました。一時期、テレビでお見かけしなくなりましたが、テレビアニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」で、カイジ(伊藤開司)の声を演じられ、再び注目を集められました。


萩原さんは、お母さんが経営するバーを手伝っていた時に、
お客として来ていた、テレビドラマ「あぶない刑事」の、
スタッフの目に留まり、スカウトされました。

そして、1987年、
「あぶない刑事」の置き引き少年の役で、
俳優デビューを飾られます。

萩原さんを一躍人気者にしたのは、
1990年のテレビドラマ「はいすくーる落書2」で、
松岡直次郎役を演じたことでした。

俳優としてのキャリアは順調でしたが、
プライベートでは、後に無罪が確定しましたが、
1993年に起きた暴行事件の容疑者となり、
苦しい時を経験されています。

そんな時を経て、
再び俳優として返り咲いた、萩原さんの、
気になるプライベートを中心に調べてみました!

Sponsored Link

彼女は?

2012年、萩原さんが41歳の時、
10歳年下の声優、藤村知可(ふじむら ちか)さんと、
居酒屋でお食事をした後、一緒に住むマンションに
タクシーで帰られるところを、
写真週刊誌「フライデー」にスクープされました。

「フライデー」が、
萩原さんに取材を申し込んだところ、

大事にお付き合いさせていただいています

と交際&同棲を認められたのだとか!

お二人は、1996年の映画「友子の場合」の共演で、
知り合われたそうです。

いつ頃から交際を始められたのか、
はっきり分かりませんでしたが、
2012年の数年前から、ということなので、
2009年~2010年頃からでしょうか。

2010年1月には、
女優の酒井若菜さんとのデート現場を、
週刊誌「女性自身」にスクープされていましたので、
酒井さんの後に、藤村さんと交際が始まったのかもしれませんね。

藤村さんは、
2000年から2002年にかけて、
クイズ番組「世界ふしぎ発見!」の、
ミステリーハンターとして活躍され、

アニメ「ポケットモンスター」に、
声優としても出演されています。

2013年に、萩原さんは、

人生でいちばん、高い買い物をしちゃった。
中古だけど5千万円のマンションを購入したんだよ。
10年で返済する予定だから、仕事を頑張るよ!

と話されていたそうで、
結婚も間近ではないかと言われていました。

ご結婚の報道はまだですが、
今も静かに愛を育んでおられるのでしょうか。

これからのお二人にも注目ですね!

元妻は和久井映見!

さて、萩原さんは一度ご結婚され、
その後、離婚を経験されています。

その元の奥さんは、
女優の和久井映見さんです。

萩原さんと和久井さんは、
1994年放送のテレビドラマ
「夏子の酒」の共演で知り合われ、
意気投合されたようで、すぐに交際に発展しました。

そして、1995年に入籍され、
1999年には息子さんが誕生。

お子さんも生まれて、
幸せの絶頂のはずだったお二人に、
何があったのでしょうか?

2003年、お子さんの親権を、
和久井さんが持つ形で、
お二人は離婚されたそうですが、

離婚の理由は、
和久井さんが家事ができなかったからとか、

結婚後も仕事を続けたい和久井さんに対して、
萩原さんは、専業主婦になることを望んでいた、
などなど言われていますが、

一番信憑性が高い原因は、
萩原さんのギャンブル好きのようです。

萩原さんは、麻雀で、
家に帰ってこないことが多かったようですので・・・

いずれにしても、
それぞれ別の道で幸せになってほしいですね。

Sponsored Link

麻雀!アカギ&カイジ!

さて、和久井さんとの離婚の原因とも言われた、
萩原さんのギャンブル好き、特に麻雀ですが、

麻雀バラエティ番組「THEわれめDEポン」に、
萩原さんが出演され、
数々の伝説を残されたようです。

この番組は、芸能人同士が麻雀で対戦し、
NO.1を決定する、麻雀バラエティ番組で、
麻雀ファンに人気があるようです。

萩原さんは、役満の国士無双をツモあがりし、
麻雀ファンを騒然とさせ、
人気麻雀マンガ「アカギ~闇に降り立った天才~」になぞらえ、
「リアルアカギ」と称されたのでした!

実は、この対戦の9年前にも、
役満の大三元をあがられ、
神がかったその強さを魅せつけられたのでした!

ここで、「国土無双」「大三元」
といった麻雀用語が出てきましたが、

これらは、「役満」といわれ、
いわば、麻雀の必殺技を意味するような、
華のような存在なのだそうです。

この「役満」は、華麗な技というだけでなく、
とても高い得点を相手から奪うことができるので、
まさに、対戦相手を圧倒するような技だそうです。

ちなみに、アニメ「アカギ」「カイジ」では、
それぞれ、主人公の赤木しげる、伊藤開司、
の声を担当された萩原さん。

マンガ家冥利に尽きる。
(萩原さんには)カイジが乗り移ったかのように演じていただけてて、
僕自身カイジはこういう声なんだなと思うくらい。

と、原作者の福本伸行氏が、
絶賛されたそうです(^^)

麻雀好きの域を、
すでに超えておられる萩原さん。

アカギやカイジの声も、
演技というより、半ば地でされているのかもしれません。

それくらい臨場感あふれる、
素晴らしい声の演技をされているのだと思います。

俳優として、表現者として、
素晴らしい演技力をお持ちの萩原さん。

これからもその能力を存分に発揮して、
私達を魅了してほしいですね!
これからのご活躍も期待しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ