上田晋也!大学は?改名理由は?病気?結婚は?子どもは?

お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(うえだ しんや)さん。お笑いだけではなく、司会者としても抜群の人気と実力を誇っており、「好きな司会者ランキング」の上位にランキングされています。


Sponsored Link

有田さんとの出会い

上田さんは、高校のラグビー部で、
「くりぃむしちゅー」の相方となられる、
有田哲平(ありた てっぺい)さんに出会われました。

大好きなプロレスとお笑いの話で、
意気投合されたそうで、

そこでコンビを組まれ、
部員たちを笑わせておられたのだとか。

これが「くりぃむしちゅー」の原点となりました。

当時は、番長的な存在だった上田さんに、
有田さんがついていく感じだったそうです。


大学は?

高校を卒業された上田さんは、一浪して、
予備校に通われていました。

早稲田大学を目指されていたようで、
明治大学に合格した有田さんに、

「一緒に早稲田に入ろう」

と誘われたそうです。

すると、有田さんは、
せっかく受かっていた明治大学には入らずに、

上田さんとは別の予備校に通われ、
共に早稲田を目指されたのでした。

1年後、上田さんは見事早稲田に合格!
しかし、有田さんは残念ながら落ちてしまったのでした。

有田さんは、当然、上田さんは浪人して、
また一緒に早稲田を目指してくれるだろう、
と思っておられたそうですが、

「お前は立教がいい」

と、上田さん(^^;)

立教大に合格されていた有田さんに、
立教大に行くことを勧めれたのでした!

上田さんとしては、
ご自分が有田さんを早稲田に誘われたことに、
少し責任を感じておられたのかもしれませんね。

二人揃って早稲田大学に入学・・・
とはいかなかったようです。

大学時代

しかし、上田さんは、
せっかく一浪して入学した早稲田大学に、
馴染むことができなかったようです。

上田さんが、「しゃべくり007」
で語ったところによると、

入学初日、新人歓迎コンパのチラシを、
上級生が新入生に配っていたのですが、

なぜか上田さんは誰からも声をかけられず、
チラシ1枚ももらえなかったのだとか!

どうやら、老け顔のせいか、
新入生に思われていなかったようです(^^;)

それでも、上田さんは、
落ちているチラシをかき集め、

そこから10サークルを選び、
新人歓迎コンパに参加されたのだとか。

しかし、そのすべてのサークルで、
入会を断られてしまったのだそうです!

どうやら、上田さんの、
過激すぎるはしゃぎっぷりが原因だったようです。

ゴールデンウィーク前には大学生活終わってたからね。
何にも楽しいことなかった。

と、上田さんは、
当時を振り返っておられました。

その後、上田さんは、
苦労して入った早稲田大学を中退されています。

コンビ結成

お笑い芸人になることを決意された上田さんは、
家で、芸能事務所宛に、
履歴書を書いておられたのですが、

なんと、その夜に、
有田さんから電話がかかってきたのでした。

実は、上京して以来、
お互い疎遠になっていたようで、

その日の前日に、偶然、
友達の家で、有田さんと再会されたのでした。

どうやら、有田さんも、
上田さんと同じような状況で、

コンパでコテンパにされてしまい、
大学生活に馴染めずにいたのだとか。

その日、有田さんは、
上田さんの家に泊まりに来られ、
二人でお笑いを目指すことになったのでした。

こんなことってあるんですね~
これは運命の導きとしか、
言いようのない出来事ですね!

有田さんは、「しゃべくり007」で、

もし(大学を)エンジョイしてたら、
お笑いやってない。

(友達いなくなっちゃって)
お笑いやるってことになった。

と言ったことに対し、上田さんも、

友達いない者同士が集まった。

と同意されていました。

友達ができなかった、
寂しい大学生活ということで、
個人的には辛い思い出なのかもしれませんね・・・

それも、お笑いタレントになる運命だった、
ということでしょう。

そして、上田さんがネタを見て一度も笑ったことのない、
「コント山口君と竹田君」の付き人をすることから、
芸能活動をスタートさせました。

お二人は、「海砂利水魚(かいじゃりすいぎょ)」
として活動をし、
数々のライブに出演されたそうです。

1992年には、バラエティ番組、
「ボキャブラ天国」に出演されましたが、
大ブレイクとはいなかなかったようです。

改名理由は?

2001年、「ウッチャンナンチャン」の、
「ウンナンの気分は上々」で、

パッとしないコンビが卓球対決をし、
負けたほうが改名するという企画があったそうです。

「バカルディ」と対決された「海砂利水魚」でしたが、
「バカルディ」が負けたため、

うっちゃんが「さま~ず」に改名したところ、
これが、改名直後に、まさかの大ブレイク!

「海砂利水魚」としては、
悔しくて仕方がなかったことでしょう。

そして、次の対決では、わざと(?!)負け、
改名することに!

うっちゃんがいろいろ考えたものの、思いつかず、
有田さんの好物である、
「クリームシチュー」に決定されたそうです。

これを、今風のゆるい感じに、
「くりぃむしちゅー」と、
ひらがなにされたのだとか。

すると、その後、
「くりぃむしちゅー」も大ブレイク!

しかし、上田さんいわく、
改名直後にブレイクという訳ではなく、
少しして、ブレイクされたそうで、

ちょうど、改名した時期と、
仕事がノリにノッているタイミングが、
合ってたのでは、ということです。

それ以降、お二人は、
コントよりも、バラエティ向きのタレント業に、
活動の場をシフトしていかれ、

現在では、多数のレギュラー番組を持つ、
超売れっ子となられたのでした。

本当に目を見張るほどのご活躍ぶりですね!

結婚は?

上田さんは2004年、
地元、熊本県出身の一般女性と結婚されています。

一般の方のため、
詳しい情報はありませんでしたが、

上田さんは奥さんのことを、

「おい」「お前」

と、呼んでおられるのだとか。

そして、お子さんを間に入れないと、
手をつなぐことさえ、無理だとも!

奥さんと恋人同士の時も、
手なんかつないでないもん、デートの時とか。

と語っておられた上田さん。

初めて上京された時、
カップルが夜に手をつないでデートする光景を見て、
衝撃を受けられたことがあるそうです。

(当時)熊本でそんなやついなかったもん!
手つないでデートしてるなんて!

と、九州男児の上田さんは、
カルチャーショックを受けられたそうです。

ともあれ、奥さんとは、
それで分かりあえているということで、
仲はとても良いようです♪

子どもは?

上田さんのお子さんですが、
2006年に女の子が、2010年に男の子が、
それぞれ、誕生しています。

娘さんは、都内にある、
私立の名門校に通われているそうです。

Sponsored Link

病気?

上田さんを「病気」、
で検索されている方が多いようです。

調べてみると、2012年、
声帯ポリープの手術を受けられたそうです。

これもひとえに、20年以上に渡り、
有田哲平を怒り続けてきた結果であり、
有田哲平のせいと言って何ら差し支えございません。

と上田さんは、
芸人らしいコメントを発表されました♪

1週間ほどはしゃべることができず、
安静にしておられたのこと。

やはり、芸人や、司会者として、
声帯を酷使されているのでしょうね。

本当に皆様にはご迷惑をおかけしまして、
大変申し訳ございませんが、

今後ともどうぞ、くりぃむしちゅーを、
いや、上田晋也をどうぞよろしくお願いします。

と、最後も芸人らしく、
締めくくられました♪

現在では、テレビで見ない日はないほど、
お茶の間の人気をさらっている上田さんですが、

実は、ピンとして、一足先にブレイクされた、
有田さんから刺激を受けられたそうです。

それは、自分の得意分野にこだわるのではなく、
人がやってほしいということをやってみることが、
大切だということ。

それが苦手なことだったとしても、
一生懸命やっていると、評価が意外に高いのだとか!

何に向いているのかは、案外、
自分よりも周りの人達のほうが、
知っているのかもしれません。

そっちで評価が高まると、
そもそも自分が得意だと思っていたところも、
注目してもらえるようになる。

得意分野という殻に閉じこもらずに、
人に請われてやってみることで、
開けていくんだなあと。

コンビが二人揃って、
進化していくのではなく、

コンビという形を存続しながら、
個々がそれぞれ進化していくことで、
コンビとしても進化していくんだ、

と、上田さんはおっしゃっていました。

そんなお二人は、これからもますます進化して、
私達を楽しませてくれそうですね。
期待しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ