吹越満!ロボコップ!冷たい熱帯魚!妻は?再婚!

確かな演技力で、主に脇役として活躍する、俳優の吹越満(ふきこし みつる)さん。一方で、ソロパフォーマーとしても活躍。舞台では、お笑い芸人にも劣らないコミカルな演技を披露されています。


吹越さんは、1984年、
劇団「WAHAHA本舗」に参加され、
ソロパフォーマーとして活躍。

ちょっとおばかで下品な、
コントや劇をされていたそうです。

1999年に「WAHAHA本舗」を退団された後は、
俳優として、数多くの映画やテレビドラマに、
出演されています。

また、その一方で、1989年から、
一人芝居「フキコシ・ソロ・アクト・ライブ」を、
数年に1本程度の割合で続けておられます。

Sponsored Link

ロボコップ!

吹越さんといえば、テレビで披露されていた、
一人芝居「ロボコップ演芸」が有名です。

これは、文字通り、
1980年代に大ヒットした映画の、
「ロボコップ」に吹越さんが扮し、

効果音を出しながら、様々な動きを、
ロボットのようにするという芸です。

現在では、俳優のイメージが強い吹越さんですが、
昔は、お笑いタレントのようなことを、
されていたようです。

そんな多才な吹越さんの、
気になる話題について調べてみました!

冷たい熱帯魚!

吹越さんは、2011年、
映画「冷たい熱帯魚」で、
主人公の社本信行役を演じておられます。

鬼才、園子温さんが監督のこの映画は、
監督自身の経験と、様々な猟奇事件から、
インスピレーションを得て製作されたということで、

ぞっとするような内容であることが、
容易に想像できます。

主人公の社本信行は小さな熱帯魚を営んでおり、
死別した前妻の娘と現在の妻という、
折り合いの悪い二人に挟まれながら暮らす、
気の弱い男でした。

波風を立たせたくないため、
家族に向き合わなかったことが災いしてか、
ついに娘は非行に走ります。

娘がスーパーで万引きをしたことが、
発覚したのです。

しかし、スーパーの店長と懇意の仲だった、
同業者の村田(でんでんさん)のおかげで、
店長は娘の万引きを許してくれたのでした。

さらに、大型熱帯魚店を経営する村田は、
娘をバイトとして雇ってくれたのでした。

そして、その親切で人の良さそうな村田に誘われ、
社本と村田夫婦との交流が始まったのでした。

そんなある日、社本は村田から、
利益の大きい高級魚の取引を持ちかけられます。

しかし、それは村田の、
恐ろしい「ビジネス」であることと、
村田の裏の顔を知ることになるのですが、

社本は抵抗できずに、
絶望へと引きずり込まれていき・・・・

と、そんな狂気じみた作品に出演するにあたり、
さぞや撮影現場は、ピリピリした雰囲気なのでは、
と思いきや、意外にも、

楽しかった。
現場で監督が一番面白い存在だったから(笑)

と吹越さん。

クランクインの日は、朝から深夜まで、
2日目は朝から次の日の朝まで、

というハードな撮影スケジュールだったにも関わらず、
最後まで、全然嫌ではなかったそうです。

それはやはり、監督が面白かったから、
というのが、一番の理由だとか。

そして、吹越さん演じる社本と、村田について、
意外にも、吹越さんは、
社本ではなく、村田に共感する部分があったようです。

吹越さんはインタビューで、

村田はものすごい悪だけど、
いま考えると社本にも裏があって、

「みんなによく思われたい」とか「責任を負いたくない」とか考えて、
何とか取り繕うとしてもそれが全部悪い方向に行っちゃう。

そういう人間だからこそ、
村田は社本のことを狙ってたのかな、というのが僕の解釈。

分かりやすい悪人が村田なら、社本は問題になる人間ですね。
村田を見ながら僕も「そっちの方が良いなぁ」って思ってましたもん。

「お前が考えてる地球はツルっとした丸い石だろう?
 おれが考えてるのはゴツゴツした岩だ」

なんてセリフとしてかっこいいしね(笑)。
やってることはひどいけど、すごい人間だなぁって。

と、その理由を明かされていました。

ぞっとするようなストーリーの中にも、
「善悪」が一言では片付けられない、
とても深い映画だということが分かりますね。

妻は?

吹越さんは、1994年に、
女優の広田レオナさんと結婚されています。

広田さんにとっては、
前の旦那さんとの間にできた息子さんを連れての、
再婚だったそうです。

広田さんは、子どもさんの姓を変えたくないこと、
そして、広田姓を絶やしたくないことを理由に、

吹越さんに、広田姓になってほしい、
と希望を伝えたところ、吹越さんは快諾。

吹越さんは、婚姻届を出しに行く時、
うれしさのあまり、鼻歌を歌われていたとか。

お二人の馴れ初めは分かりませんでしたが、
吹越さんが、広田さんに、
ベタぼれだったことは間違いないですね♪

離婚!

その後、お二人は、
娘さんを設けるも、2005年に離婚。

離婚理由について、広田さんは、

吹越さんは家庭が邪魔だったのかな。
結婚後2年目くらいからうちは破たんしていた。

と語っておられました。

息子さんと、吹越さんの、
折り合いが悪かったとも言われていますので、

広田さんにとって、吹越さんと、
思うような家庭生活ができなかったことが、
原因だったようです。

広田レオナさんと息子の広田雅裕さん。

再三離婚したいと言っていた広田さんでしたが、
吹越さんがやめてほしいと懇願し、

広田さんは情に流されて、
しばらくは同居を続けておられたそうです。

しかし、ある時吹越さんから、
「離婚」という言葉が出てしまい、
吹越さんはすぐに撤回されたそうですが、
広田さんの中では、その一言で、もう無理となったのだとか。

Sponsored Link

再婚!

そして、子どもさん2人は、
広田さんが引き取られたのですが、

お二人は近所に住み、
広田さんが仕事で家を空けるときは、
吹越さんが、子どもの面倒を見に、
広田家をよく訪れていたのだとか。

しかも、復縁を望んでいた吹越さんは、
離婚してからもずっと、広田さんに、
再婚プロポーズをしていたというのです!

しかし、もう失敗したくない広田さんは、
簡単にOKできず・・・

そんな状態の中、なんと、吹越さんは、
広田さんのご両親も一緒に住めるようにと、
2世帯住宅を建てられたのでした!

再婚という確約もなく、そんなことができるなんて、
吹越さん、すごすぎます!

よほど、広田さんのことが、
好きだったのでしょうね~

週刊誌の記者が、広田さんのお父さんに、
取材を申し込んだところ、お父さんは、

一緒に住んで2年になるけど、
あんなにやさしい男はいないんじゃないかな。

この家も、私たちのことがあったからだし、いいお婿さんです。
近々そうなる(再婚する)とは聞いていたけど、
1か月くらい前に突然彼が、
「お義父さん、事後報告になってすみません」って(笑い)

と、お父さんも大喜びのご様子。

2世帯住宅で同居をされてから、
2年経った2012年、
お二人は再婚されたのでした。

ちなみに、今回は、
吹越さんが婿養子ではなく、
広田さんが吹越姓になったのだそう。

広田さんは、再婚に至った経緯について、

私たちにとって、娘がいちばんなんです。
長男は成人してますから、娘が中心なんです。

それで彼女のことを考えたら、
結婚してるほうが不自然じゃないな、と、
一緒に生活してわかったというか・・・

離婚して初めてわかった部分もありますし、
吹越さんがとにかく、
「娘命」になってくれたのも大きいです。

入籍日は、吹越さんが空いてる日にしたんですよ。
一度、記念日に結婚して失敗したので、普通の日に・・・(笑い)

と、やはり幸せそうなご様子。

そして、近所の人達もうらやむほど、
仲が良い家族なのだそうです。

いろいろあったお二人でしたが、
最終的に幸せになれて良かったですね♪

今後の吹越さんの、
さらなるご活躍を期待しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ