新田恵海!プロフィール!声優!音大?病気だった?

アニメ「ラブライブ!」で、高坂穂乃果の声を演じブレイクされた、声優の新田恵海(にった えみ)さん。アニメの声優だけにとどまらず、その高い歌唱力を活かして、歌手としても活動されています。


Sponsored Link

プロフィール!

新田さんは、12月10日生まれ、
長野県のご出身です。

身長153センチ、
血液型はB型、

趣味は、
カフェめぐり、恐竜研究、

特技は、
ピアノ、声楽、

出身高校は、
長野県篠ノ井高等学校、

生まれた年は公表されていないようですが、
1986年生まれだと言われています。

経歴

新田さんは、2009年、
「株式会社S新人アーティスト」のオーディションで、
グランプリを受賞され、芸能界に入られました。

そして、2011年、
Windowsゲーム&OVA「T.P. さくら ~タイムパラディンさくら~」で、
白河ことり役で声優デビュー。

さらに、アニメ「ラブライブ!」では、
声優アイドルユニット「μ’s(ミューズ)」のメンバー、
高坂穂乃果役の声を演じられ、

アニメ界において、
瞬く間にブレイクされました。

また、声優だけではなく、2012年には、
PSPゲーム「リトル・ウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語」の、

オープニングテーマ「HEARTFUL WISH」で、
歌手デビューを果たし、
その高い歌唱力が注目されたのでした。

2014年には、
「笑顔と笑顔で始まるよ!」で、
単体でもメジャーデビューを果たし、

2015年には、「μ’s」として、
紅白歌合戦にも出場を果たされるなど、
新田さんの人気はうなぎのぼりです。

そんな新田さんの、
気になる話題について調べてみました!

音大?

新田さんを「音大」で、
多くの方が検索しているようです。

新田さんは、洗足学園音楽大学の声楽コースで、
ソプラノ歌手をされていたとの、
情報がありました。

このような専門的なコースに、
入学できるということ自体、
歌の才能をお持ちであることが分かりますが、

さらに、なんと、
主席で卒業されたのだとか!

まあ、新田さんの歌唱力なら、
それも納得ですね~

Sponsored Link

病気だった?

順調にキャリアを積まれていた、
新田さんですが、

2015年2月、
声帯結節を患い休養されています。

この病気は、声帯に生じる、
炎症性のコブのことをいうそうで、

2014年12月頃から、
喉の不調を感じておられ、

お仕事と治療を並行して行われていたそうですが、
やはり、なかなか治らなかったのでしょう。

完治のために、
療養期間を取られたようです。

新田さんは、そのことについて、
twitterで、

実は年末から喉を傷めてしまっていて、
かばいながらお仕事をさせていただいていましたが、
この度、少しだけお休みをいただくことになりました。

そのためイベントなど、
楽しみにしていてくださった皆さまには、
残念な思いをさせてしまうこともあるかと思います。
本当にごめんなさい。

と、謝罪されています。

その後の報道はないので、
完治されているのか分かりませんでしたが、

現在も変わらず、歌手として、声優として、
活動を続けておられますので、
おそらく、完治されたのでしょうね。

さて、2016年6月には、
ライブ「新田恵海 LIVE 2016 EMUSIC~つなぐメロディー~」
を開催する新田さん。

アニメの声優という枠にとらわれずに、
これからも、歌手として、女優として、
多方面でのご活躍を期待しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ