大友花恋!プロフィール!悪夢ちゃん!夫のカノジョ!恋仲!


雑誌「Seventeen」の専属モデルで、女優としても活動する、大友花恋(おおとも かれん)さん。中学1年生でデビューし、話題のテレビドラマに立て続けに出演、現在注目されている若手女優の1人です。


Sponsored Link

プロフィール!

大友さんは、1999年10月9日生まれ、
群馬県のご出身です。

身長161センチ、
血液型はA型、

趣味は、読書、習字、

特技は、作文、

だそうです♪

経歴

大友さんは、
雑誌の読者モデルを経て、

現在の事務所「研音」のオーディションに合格し、
芸能界に入られました。

そして、2012年、中学1年生の時、
テレビドラマ「結婚同窓会 ~SEASIDE LOVE~」で、
女優デビューを果たし、

同年の「悪夢ちゃん」では、
連続ドラマ初出演も果たされています。

また、2013年、中学2年生の時には、
ティーン向けファッション雑誌「Seventeen」の、
読者招待イベント「Seventeen夏の学園祭2013年」で、

応募者総数6478名の中から、
読者投票で「ミスセブンティーン2013」に選ばれ、
「Seventeen」の専属モデルとなられています。(現在も活動中)

さらに、同年、
「幽かな彼女」「放課後グルーヴ」「夫のカノジョ」など、
話題のテレビドラマに次々と出演され、

2014年には、
「悪夢ちゃん The 夢ovie」で、
映画デビュー。

続く2015年にも、
テレビドラマ「恋仲」
映画「案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~」

に出演されるなど、
目覚ましい活躍ぶりを見せておられます。

そんな大友さんの出演作について
調べてみました!

悪夢ちゃん

大友さんは、2012年、
連続テレビドラマ「悪夢ちゃん」で、
今藤七海役を演じられているのですが、

この時、大友さんは、
まだ12歳。

デビュー作「結婚同窓会 ~SEASIDE LOVE~」に、
続く2作目の出演ということなのですが、

この作品で、
多くのことを学ばれたようです。

大友さんは、そのことについて、
インタビューで、

「悪夢ちゃん」では、
同い年の子がいっぱいいて、

そこで初めて演技が楽しいって、
思えるようになったので、

「悪夢ちゃん」から学んだことは、
たくさんありました。

「プロだなって思ったのは、
「悪夢ちゃん」のときの生徒は、

いつもわいわいしゃべってて、
どれだけ「黙れ!」って怒られても静かにならないのに、

スタートがかかるとパッと変わるんですよ。
それを見てて、「すごいな、勉強になるな」って思いました。

と、語っておられました。

同年代の人たちのプロ意識を目の当たりにされ、
とても刺激を受けられたようですね。

夫のカノジョ

2013年には、テレビドラマ「夫のカノジョ」で、
小松原実花役を演じられています。

この物語は、39歳の主婦、小松原菱子と、
20歳のOL、山岸星見の体が、

入れ替わってしまうことから起きる、
騒動を描いているのですが、

大友さんは、
「母親である菱子に反抗する娘」

という役どころ。

しかし、大友さんは、実花が、
自分と全然タイプの違う女の子だったことから、
とても戸惑われたそうで、

実のお母さんと、
「反抗的な態度」を練習をされたのだとか。

大友さんはその時のご様子を、

お母さんと「反抗期になってみよう」と相談して、
「反抗期ごっこ」をして練習していました。

例えば、「ご飯を食卓に並べて」って言われたら、
「え、やだ」って反抗するとか。

でもついつい、「うん、分かった~」って、
答えてしまって、

お母さんから「違う違う!」って、
突っ込まれたり(笑)

と、語っておられました。

その甲斐あってか、プライベートでも、
だんだん実花っぽいしゃべり方になってしまい、
気がつけば、直すようにしていたのだとか(^^)

それほど、自身とは違う性格の役柄を、
演じ切られたことで、
女優としての自信もつかれたことでしょうね♪

Sponsored Link

恋仲

そして、2015年には、
テレビドラマ「恋仲」で、
山城心音役を演じておられます。

主人公の蒼井翔太(野村周平さん)が、
勤める病院の入院患者で、

医者や病院が大嫌いな少女、
という役どころなのですが、

大友さんは、この気難しい役を演じるにあたり、
気をつけていることについて、

現場でよく言われるのが
「心音ちゃん!そこ笑っちゃダメ」。

セリフを言いながら、
笑みをこぼしちゃうことがあって

「それだと心音ちゃんがいい子になっちゃう」って、
言われます。

だから笑わないように気をつけています。

と、語っておられました。

「夫のカノジョ」の実花役もそうでしたが、
実際の大友さんの、明るく朗らかなイメージとは裏腹に、

制作側は、気の強い女の子の役が、
ハマっていると思われているようですね。

さて、2016年4月から始まる
テレビドラマ「お迎えデス。」では、
堤さやか役を演じられる大友さん。

ある日、突然、霊が見えるようになった、
主人公の堤円(福士蒼汰さん)の妹役ということで、

福士さんと大友さんのフレッシュコンビが、
どのような絡みを見せてくれるのか、
とても楽しみです!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ