鷲尾真知子!うる星やつらのサクラ!病気だった?夫は?子どもは?

口うるさい姑役や、高圧的な役などを多く演じられている、女優の鷲尾真知子(わしお まちこ)さん。女優業の一方で、アニメ「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」では、声優としても出演。近年では、テレビドラマ「大奥」で葛岡役を演じられ、人気を博しています。


Sponsored Link

経歴

鷲尾さんは、1949年6月2日生まれ、
神奈川県のご出身です。

鷲尾さんは、高校卒業後の1969年、
劇団「NLT」に所属し、
数多くの舞台に出演されています。

1980年代からは、
映像の分野にも活動の場を広げ、

1981年「の・ようなもの」で、
映画デビュー。

その一方では、
声優としても活躍され、

人気アニメ「うる星やつら」では、
1981年から1986年まで、
「サクラ」の声を担当されています。

そして、1986年当時、
「うる星やつら」でチーフディレクターをされていた、

押井守さんの初の実写映画、
「紅い眼鏡」では、ヒロインに抜擢。

「紅い眼鏡」より、千葉繁さん、鷲尾さん、田中秀幸さん。

1989年には、劇団「NLT」を退団され、
その後、多数の映画やテレビドラマに出演されています。

そんな鷲尾さんの、
気になる話題について調べてみました!

うる星やつらのサクラ!

鷲尾さんは、人気アニメ「うる星やつら」で、
主人公の「あたる」が通う高校の保健室の先生、
「サクラ」の声を担当されていたのですが、

この声がしゃがれ声だったため、
当時の視聴者は、
かなり衝撃を受けられたそうで、

現在でも、ネット上では、
議論が交わされているようです。

サクラ先生は美人という設定なので、
原作者の意図はわかりませんが、

テレビアニメでは、
色っぽい声を期待したファンも、
多かったのでしょう。

しかし、サクラ先生は、
可憐な美人というよりは、

どちらかというと、
強そうなキャラクターで、

「○○じゃ~」「おぬし~」

などの言葉遣いをしているので、

やはり、鷲尾さんのような、
ちょっとドスのきいた声が、
ピッタリだったような気がしますね♪

病気だった?

鷲尾さんは、2016年2月6日、
インフルエンザのため、

上演中の舞台「おばこ」を、
休演されています。

しかし、一週間後の2月14日、
共演者の藤田朋子さんが、

ハッピーバレンタインデー!
そんな今日、お休みされていた鷲尾真知子さんが復活!

と、ブログに綴られ、

鷲尾さんとのツーショット写真を
アップされていたので、
無事治り、復帰されたようです♪

Sponsored Link

夫は?子どもは?

さて、気になる、
鷲尾さんのプライベートですが、

鷲尾さんは、2003年、
俳優の中嶋しゅうさんと結婚されています。

お二人は、劇団「NLT」で、
同じ劇団員だったそうで、
1978年頃から交際をスタート。

それ以降、ずっと、
事実婚状態が続いていたようですが、

2003年、ついに、
籍を入れられたそうです。

鷲尾さんは、

私たち若い頃、劇団員って、
経済的に成り立たない職業だったんですね。

2人の関係がいいパートナーとしていくのであれば、
籍を入れることによって負担になるのも嫌だな。

という理由で、
長く籍を入れられなかったようですが、

お互いの親族が立て続けに、
亡くなったことをきっかけに、
生命保険の受取人について考えるようになり、

社会のシステムがこうなっているのであれば、
入れちゃおうかね。

と、籍を入れることにしたのだそうです。

そういう経緯でのご結婚のせいか、
鷲尾さんは、今でも、以前と変わらず、

お互い役者として認めている部分があるので、
それは幸せだなと思います。

と、語っておられました。

ちなみに、お子さんについては公表されておらず、
いらっしゃるかどうか分かりませんでした。

25年事実婚だったこともあり、
いらっしゃらないかもしれませんね。

さて、2016年5月から始まる
テレビドラマ「立花登青春手控え」では、
きよ役を演じられる鷲尾さん。

やはり、このドラマでも、
一癖ありそうな、口うるさいおばさんの役を、
演じられるのでしょうか?

どちらにせよ、鷲尾さんなら、
安定した演技で、主人公を盛り立ててくれること、
間違いなしですね!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ