「ヒット」タグの記事一覧

YOSHIKIの若い頃はライブハウス出禁?天才たけし出演で総スカンも!

メンバーの変遷を経て、1985年6月、自主制作シングル「I’LL KILL YOU」をリリースすると、1986年には、セカンドシングル「オルガスム」が大ヒットとなった、YOSHIKIさん。ただ、過激なパフォーマンスや、当時、ロッ・・・

五木ひろし初ヒットはよこはまたそがれ!代表曲ほかディスコグラフィーは?

上京して4ヶ月後の1964年9月には、「第15回コロムビア全国歌謡コンクール」で見事優勝し、すんなり「コロムビア」の専属歌手となられた、五木ひろし(いつき ひろし)さんですが、肝心のレコード売上はさっぱり。しかし、ついに、1971年3月、「・・・

石坂浩二の若い頃は?金田一耕助で市川崑監督と!フケやボサボサ頭は本物?

石井ふく子さんに見出されて表舞台に登場して以降は、浅利慶太さんにスカウトされたり、NHK大河ドラマで主演に起用されたりと、引っ張りだことなった、石坂浩二(いしざか こうじ)さん。その勢いは止まらず、1976年には、金田一耕助シリーズ「犬神家・・・

藤圭子の生い立ちは?若い頃の旦那は前川清?アルバムが大ヒット!

ファーストアルバム「新宿の女」、セカンドアルバム「女のブルース」が次々と大ヒットを飛ばし、デビュー後いきなりブレイクされた、藤圭子(ふじ けいこ)さん。そんな藤さんの生い立ちや結婚について調べてみました。

水前寺清子の若い頃は?365歩のマーチが大ヒット!あだ名チータの由来は?

1964年、「涙を抱いた渡り鳥」でデビューすると、1966年には、「いっぽんどっこの唄」がミリオンセラーを記録した、水前寺清子(すいぜんじ きよこ)さん。そんな水前寺さんのルーツについて調べてみました。

喜多嶋修の若い頃は?加山雄三とランチャーズ!アルバムは?

高校時代から、加山雄三さんのバンド「ザ・ランチャーズ」でギターを担当すると、1967年、大学入学後には、作曲を手がけた「真冬の帰り道」がヒットを記録した、喜多嶋修(きたじま おさむ)さん。そんな喜多嶋さんのルーツについて調べてみました。

麻丘めぐみの若い頃がかわいい!芽生え&左利きヒットで髪型が大流行!

1972年、16歳の時、「芽ばえ」で歌手デビューすると、翌年の1973年には、5枚目のシングル「わたしの彼は左きき」が大ヒットを記録し、たちまちアイドルとしてブレイクされた、麻丘めぐみ(あさおか めぐみ)さん。そんな麻丘さんのルーツを調べて・・・

前川清の若い頃はキャバレー!長崎は今日も雨だった前は極貧共同生活!

1969年、「内山田洋とクール・ファイブ」のヴォーカルとして、ファーストシングル「長崎は今日も雨だった」でレコードデビューを果たすと、たちまちヒットを記録し、一躍ブレイクされた、前川清(まえかわ きよし)さん。そんな前川さんのブレイク前を中・・・

美保純の若い頃は日活ロマンポルノ!男はつらいよにも出演!

1981年、日活ロマンポルノ「制服処女のいたみ」で主演デビューすると、翌年の1982年には、主演映画「ピンクのカーテン」で、たちまちブレイクした、美保純(みほ じゅん)さん。その後は、日活ロマンポルノや男性雑誌のグラビアで活躍しつつも、一般・・・

佐良直美の若い頃は?世界は二人のために!キャッシーと同性愛?

1967年「世界は二人のために」でレコードデビューされると、たちまち大ヒットを記録し、一躍人気歌手となられた、佐良直美(さがら なおみ)さん。1969年にリリースした8枚目のシングル「いいじゃないの幸せならば」も大ヒットとなると、以降、歌手・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ