「若い頃」タグの記事一覧(30 / 112Page)

竹中直人の妻は元アイドル歌手の木之内みどり!馴れ初めは?

1985年、29歳の時、当時タレントの美保純さんと結婚を意識するほどの真剣交際をするも、突然破局した、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、1990年、34歳の時には、元アイドル歌手の木之内みどりさんと結婚します。

竹中直人が若い頃は美保純とラブラブ交際していた!

ハイテンションなキレかかった役からシリアスな役まで変幻自在に演じ、個性派俳優として確固たる地位を確立している、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、プライベートはどのようなものだったのでしょうか。今回は、そんな竹中さんのプライベートをご紹・・・

竹中直人のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1996年、主演に抜擢されたNHK大河ドラマ「秀吉」でたちまちブレイクすると、以来、俳優として第一線で活躍し続けている、竹中直人(たけなか なおと)さん。今回は、そんな竹中さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

竹中直人は昔NHK大河ドラマ「秀吉」で大ブレイクしていた!

コメディアン、俳優、映画監督、ミュージシャンと、多方面で活動し、徐々にその才能が認められていった、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、1991年、NHK大河ドラマ「秀吉」で主演の豊臣秀吉役に抜擢されると、ついに大ブレイクします。

竹中直人の映画デビュー作は「痴漢電車 下着検札」!

大学時代、モノマネがうまかったことから、友達に勧められ、素人参加型バラエティ番組「ぎんざNOW!」の「素人コメディアン道場」に応募すると、見事、「第18代チャンピオン」に輝き、その後は、ちょこちょこ、素人番組に参加するようになっていたという・・・

竹中直人の「笑いながら怒る人」は偶然の産物だった!

高校生の時、好きな女の子を撮るため、8ミリフィルムで映画を製作したという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、大学に入った後も、「映像演出研究会」という8ミリ映画を撮るクラブに入り、映画製作に没頭したそうで、あの有名な「笑いながら怒る人・・・

竹中直人が映画製作を始めたのは好きな女の子を撮るためだった!

中学生の時には、フォークが流行っていたことから、ギターを買って弾き始めると、高校生の時には、友人に誘われ、音楽活動を始めるようになったという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、音楽活動と並行し、映画も製作するようになったといいます。

竹中直人は高校時代「ヤマハポプコン」の予選大会に出場していた!

中学時代には、有名人のモノマネをすることで、極度の人見知りを克服し、人気者になったという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、同時期に始めた音楽では、極度の人見知りのせいで、何度も失敗したといいます。

國村隼のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

20歳の時、「大阪放送劇団付属研究所」に入って以来、30年以上に渡り、俳優として活動を続け、60歳後半に差し掛かる現在も、なお現役で活躍されている、國村隼(くにむら じゅん)さん。今回は、そんな國村さんの出演作品を画像を交えてご紹介します。

國村隼は昔「ブラック・レイン」で松田優作に可愛がられていた!

1981年に井筒和幸監督映画「ガキ帝国」で映画デビューしたこときっかけに、次々と映像作品に出演するようになるも、どれも端役ばかりで、このまま俳優をやっていていいのかと悩んでいたという、國村隼(くにむら じゅん)さんですが、そんな時、これで駄・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ