「馴れ初め」タグの記事一覧(3 / 19Page)

朝比奈マリアの夫との馴れ初めは?母・雪村いずみに勧められていた!

1976年、15歳でモデルとしてデビューすると、エキソチックな美貌で、引っ張りだことなった、朝比奈マリア(あさひな まりあ)さんですが、1985年、23歳の若さで結婚しています。

神津善行の妻・中村メイコとの馴れ初めは?

近年は、妻・中村メイコさんと共にトークバラエティ番組などに出演し、その仲睦まじい様子からおしどり夫婦と呼ばれている、神津善行(こうづ よしゆき)さん。今回は、そんな神津さんと中村さんとの馴れ初めなどをご紹介します。

司葉子は当初は相澤英之からのプロポーズを受けるか迷っていた!

大蔵官僚だった相澤英之さんと知り合うと、大蔵官僚というお堅いイメージとは違って、映画やお芝居の話で盛り上がり、出会って半年後、プロポーズされたという、司葉子(つかさ ようこ)さんですが、当初はプロポーズを受けるか迷っていたといいます。

司葉子の夫は大蔵官僚で政治家の相澤英之!馴れ初めは?

1960~1961年には、小津安二郎監督、黒澤明監督などの巨匠の作品に次々と出演すると、1966年には、映画「紀ノ川」で数々の映画賞を総なめにし、演技派女優としての地位を確立した、司葉子(つかさ ようこ)さんですが、プライベートはどのような・・・

神津はづきの夫・杉本哲太との馴れ初めは?子供は?

ニューヨーク大学留学中に女優になることを決意すると、帰国後は、自力で芸能事務所を探し、端役で女優デビューしたという、神津はづき(こうづ はづき)さんですが、プライベートでは、1992年、30歳の時に、俳優の杉本哲太さんと結婚しています。

永六輔の妻は元女優!馴れ初めは?

1959年、作曲家・中村八大さんとのコンビで作詞した「黒い花びら」がいきなり大ヒットを記録すると、以降、作詞家として引っ張りだことなり、「上を向いて歩こう」など、数々の名曲を世に送り出した、永六輔(えい ろくすけ)さんですが、プライベートは・・・

中村メイコは自殺未遂をきっかけに神津善行と交際していた!

睡眠時間が2時間という超ハードスケジュールをこなす日々の中、ノイローゼ気味になっていたという、中村メイコ(なかむら めいこ)さんは、自殺未遂をするも助かり、駆けつけて来てくれた神津善行さんと交際するようなったといいます。

中村メイコと神津善行の馴れ初めは?

1936年、2歳8ヶ月の時、映画「江戸っ子健ちゃん」のフクちゃん役で脚光を浴びると、以降、喜劇を中心に、数多くの映画やテレビドラマに出演するほか、歌手としても活動し、1955年、20歳の時には、2枚目のシングル「田舎のバス」がヒットした、中・・・

大島渚の妻・小山明子との馴れ初めは?

若い頃から、社会の歪みに鋭くメスを入れるような作品を次々と発表し、“松竹ヌーベルバーグの旗手”と呼ばれるなど注目を集めると、その後は、「愛のコリーダ」や「戦場のメリークリスマス」で国際的な評価も得て、名監督の地位を不動のものにした、大島渚(・・・

相田翔子は夫・相澤宏光との初デートをいきなりスクープされていた!

友人に誘われ、半ば強制的に連れて行かれた軽井沢のホームパーティーで、相澤英之さんに話しかけられると、その後、息子の相澤宏光さんを紹介され、意気投合したという、相田翔子(あいだ しょうこ)さんは、東京に戻ると、早速、宏光さんと食事に行ったそう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ