「馴れ初め」タグの記事一覧(6 / 19Page)

篠田正浩は岩下志麻の将来を心配して結婚していた!

1964年、映画「暗殺者」の撮影中、初めて食事に誘ったことがきっかけで、岩下志麻さんと交際し、結婚に至ったという、篠田正浩(しのだ まさひろ)さんですが、今回は、そんな二人の、当時のエピソードをご紹介します。

篠田正浩の最初の妻は?現在(2人目)の妻・岩下志麻との馴れ初めは?

若い頃には、映画会社の伝統にとらわれない自由奔放な独自のスタイルの作品を次々と発表し、“松竹ヌーベルバーグの旗手”と呼ばれるなど注目を集めると、その後は、エンターテイメント性に富む作品も数多く手掛けた、篠田正浩(しの・・・

吉田拓郎と現在の妻・森下愛子との馴れ初めは?

1972年、26歳の時、歌手の四角佳子さんと結婚するも、1974年にはアイドル歌手の浅田美代子さんと知り合い、1975年には四角さんと離婚。1977年、浅田さんと結婚するも、1983年には、女優の森下愛子さんとの交際がスクープされ、1984・・・

吉田拓郎と浅田美代子の結婚を樹木希林が協力していた!

浅田美代子さんとの交際が順調に進む中、妻・四角佳子さんと離婚した、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんは、ついに、浅田さんにプロポーズし、再婚となるのですが、今回は、浅田さんの視点からその経緯をご紹介します。

吉田拓郎は浅田美代子と不倫し四角佳子と離婚していた!

妻の四角佳子さんとの関係が冷めきっていた中、自身のラジオ番組にゲストとして招いた浅田美代子さんと交際に発展した、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんは、ついに、四角さんと離婚します。

吉田拓郎と前妻・浅田美代子の馴れ初めは?

四角佳子さんとは結婚後すぐにケンカを繰り返すようになり、子供(長女)が誕生するも、すっかり夫婦仲は冷え切っていたという、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、そんな中、当時、人気絶頂だったアイドルと出会います。

吉田拓郎の「結婚しようよ」は最初の妻・四角佳子のための曲だった!

1971年5月、フォークグループ「六文銭」とのジョイントコンサートで、「六文銭」の新メンバーだった四角佳子さんと知り合うと、当初は、軽い気持ちで四角さんにアプローチしていたという、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、その後、四角さんを本・・・

吉田拓郎の最初の妻・四角佳子との馴れ初めは?

「今日までそして明日から」「旅の宿」「結婚しようよ」「落陽」「襟裳岬」など数々のヒット曲を誕生させるほか、日本初のアーティスト主導の会社を設立したり、野外でのオールナイトコンサートを実現してきた、吉田拓郎(よしだ たくろう)さんですが、プラ・・・

上岡龍太郎の妻は横山パンチ時代のファン!息子は小林聖太郎!

1960年、「漫画トリオ」で漫才デビューすると、その後は、主に司会業で活躍し、その知性あふれる優れた話術で多くの者を魅了するも、2000年、58歳という若さで芸能界を引退した、上岡龍太郎(かみおか りゅうたろう)さん。今回は、そんな上岡さん・・・

五十嵐淳子の夫は中村雅俊!松田優作とは三角関係だった!

1970年にモデルとしてデビューすると、その愛らしい顔立ちでたちまち人気を博し、引っ張りだことなった、五十嵐淳子(いがらし じゅんこ)さんですが、プライベートでも、やはり、モテモテだったようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ