志磨遼平!身長は?誕生日は?ドレスコーズ!ドラマは?彼女は?

Sponsored Link

ロックバンド「ドレスコーズ」で活動する、志磨遼平(しま りょうへい)さん。音楽活動の他にも、2011年には、ファッション雑誌「Zipper」で連載を担当、さらに、2016年には、テレビドラマにも出演されるなど、活動の場を広げられています。




プロフィール!


志磨さんは、1982年3月6日生まれ、
和歌山県和歌山市のご出身です。

身長183センチ、
血液型はA型、

志磨さんは、
漫画や文学に精通しており、

漫画家の柴田ヨクサルさん、岡崎京子さん、
作家の太宰治のファンだそうです♪


「毛皮のマリーズ」として


志磨さんは、2003年、
ロックバンド「毛皮のマリーズ」を結成。



ライブを中心に活動され、
2010年にメジャーデビューを果たされるも、
翌年2011年に解散されています。


「ドレスコーズ」として


そして、2012年、志磨さんは、
新たに、ロックバンド「ドレスコーズ」を結成。

結成当時の、
「ドレスコーズ」のメンバーは、

ギターの丸山康太(まるやま こうた)さん、
ベースの山中治雄(やまなか はるお)さん、
ドラムスの菅大智(すが だいち)さん、

なのですが、
全員、志磨さんの友人ということで、

志磨さんは、友人たちを、
メンバーに選んだ理由を、

ぼくの知り合いの中で最も才能ある人たち、
そして気の合う自慢の友人達だから。

と、おっしゃっていました。

映画の主題歌に起用、しかし・・・


そして、「ドレスコーズ」の、
ファーストシングル「Trash」は、

2012年の映画、
「苦役列車」の主題歌に抜擢され、
その後の活動が期待されたのですが・・・



2014年には、
丸山さん、山中さん、菅さんが脱退。

現在、「ドレスコーズ」は、
志磨さん1人で活動されています。


ドラマは?


志磨さんは、音楽活動だけではなく、
テレビドラマ「グーグーだって猫である2」に、
俳優としても出演されています。



主人公の、麻子(宮沢りえさん)と、
智子(西田尚美さん)が大学時代に通っていた、
古本屋の店員、という役どころなのですが、

志磨さんのミステリアスな風貌や、
ご自身も漫画や文学がお好きということで、
ぴったりの役ですね!


彼女は?


そんな志磨さんの、
気になるプライベートなのですが、

歌手の永原真夏(ながはら まなつ)さんと、
交際されていたそうです。



永原さんは、2008年に、
バンド「SEBASTIAN X」を結成し、

ヴォーカルとして活動されていましたが、
2015年に活動休止。

以降、ソロで、
活動されているそうです。


馴れ初め


志磨さんは、2007年に、
永原さんに出会って、

すぐに一目惚れしてしまい、
その日のうちに告白されたのだとか!

しかし、永原さんの返事は、
ちょっと待ってほしいとのことで、

志磨さんは、

自分のバンドのツアーファイナルが、
東京で行われるので、
ライブが良かったら付き合ってほしい。

と、さらに猛プッシュ。

そして、迎えたツアーファイナルで、
志磨さんは、終演直後、客席に降り、

みんながいる前で、
永原さんに公開告白されたのでした!

こうしてめでたく、
お二人はカップルになられたのですが・・・

破局


お二人は、2010年頃、
破局してしまいます。

志磨さんは、
雑誌のインタビューで、

僕も彼女も多分すごい理解してるのは・・・
(中略)
自分達が自分達のために割く時間っていうものとか、
自分達が自分達の中で育んで育てるものが、
今ないっていう。

人に必要とされて、今出て行くっていう。

24時間あるうちの24時間を奉仕
(← お互いのバンド・音楽活動の意)に使うっていう。

だから会えないってことですかね。

と語っておられました。

つまり、お互い多忙なため、
なかなか会えず、
疎遠になってしまったということですね。

さて、いかがでしたでしょうか?

70年代の英米ロックスターを、
彷彿とさせるルックスは、
どことなく近寄りがたい印象を与えますが、

話すと、とてもオープンで、
親しみすい志磨さん。

今後は、音楽はもちろんのこと、
俳優をはじめ、様々なことで、
魅力を発揮されそうですね。

志磨さんからは、
当分、目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ