手塚真生!両親は?プロフィールは?この柔らかい世界で主演!

Sponsored Link

2016年、「ダイハツ ウェイク」のCMで、玉山鉄二さんの妹役を演じ注目を集められた、女優の手塚真生(てづか まい)さん。2009年頃から芸能活動を始められ、現在はモデルや女優として活動されています。




プロフィール


手塚さんは、1990年8月10日生まれ、
東京都のご出身です。

身長165センチ、

靴のサイズは24センチ、

血液型はB型、

趣味は、
映画鑑賞、読書、

特技は、
クラシックバレエ、
おいしいトマトを見分けること、

だそうです♪


デビュー


手塚さんは、2009年頃から、
芸能活動を始められたようで、
CMや、アーティストのPVに出演。

その後、2012年に、
「トッカン 特別国税徴収官」で、
テレビドラマデビューを果たされています。


「トッカン 特別国税徴収官」より。
井上真央さんと手塚さん。



出演作品


それではここで、
手塚さんの出演作品をご紹介しましょう。

PVでは、

2009年「春夏秋冬」Hilcrhyme
2010年「Rainy Flash」ジョンフン
     「Is This Love?」BONNIE PINK
2013年「初恋」秦基博


「初恋」より。

テレビドラマでは、

2012年「トッカン 特別国税徴収官」
     「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」

2013年「救命病棟24時 第5シリーズ」
     「土曜ワイド劇場 ミステリー作家六波羅一輝の推理3」
     「ミス・パイロット」
     「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」



「土曜ワイド劇場 ミステリー作家六波羅一輝の推理3」より。
上川隆也さんと手塚さん。


2014年「僕のいた時間」
     「ST 赤と白の捜査ファイル」

2015年「残念な夫」
     「保育探偵25時 花咲慎一郎は眠れない!!」
     「戦後70年特別企画 千の証言 私の街も戦場だった」
     「予告犯」
     「レッドクロス」
     「UNDERWEAR」

2016年「グッドモーニング・コール」
     「ヒガンバナ」



「グッドモーニング・コール」より。手塚さんと白石隼也さん。

映画では、

2014年「chronic deja vu」
     「渇き。」

2015年「W&M~ウーマン&マン~」
     「この柔らかい世界」
     「SIGHZANCE SHORT FILMS PARTY vol.3 ~トモダチ~」
     「おかあさんの木」

2016年「入院患者たち」
     「サロメの娘 アナザサイド in progress」
     「たゆたう」
     「アイ」



「アイ」より。

と、まだ、端役が多いながら、
着実にキャリアを積まれています。


「この柔らかい世界」で主演


その中でも、手塚さんは、2015年、
澤雅彦監督の映画「この柔らかい世界」で、
主演を務めておられます。

この映画は、「甲斐バンド」の楽曲から着想を得て、
5人の映画監督が手がけた短編作品集、
「破れたハートを売り物に」の一編で

甲斐バンドの「そばかすの天使」を題材に、
幼児虐待の負の連鎖を描いているのですが、

手塚さん演じる珠里は、母親(松田美由紀さん)から、
愛情を十分に受けなかったため、
自分の娘にも愛情が注げないでいる若い母親役。

手塚さんは、この役について、

誰よりも愛しているんだけど、世間でいうところの、
愛情表現ができなかったということで、
実は愛があふれている関係だと思うんです。

親子だからつながりは終わらない、
生きている限り続いていく関係。

虐待という言葉でまとめてしまうのとは違う、
家族像がこの母娘にはあり、そこを表現したい。

と、意気込みを語っておられました。

ちなみに、「甲斐バンド」の、
「そばかすの天使」は、

あたしを捨てて行っちまった あんたの背中に
好きよ好きと何度も 叫びつづけた

どこかのイカす映画のように すがって泣いて
しがみつくのはガラじゃないと くちびる噛んだ

ああ ずっと生れてきたその時から
ああ 夜はいつも冷たいはずじゃない

リボン結んで煙草ふかして
そばかすだらけのあたしが立ってる
ねぇ 暗い舗道

という歌詞で、

男に捨てられた女の情念を、
歌っているのだと思いますが、

監督はこれを、
母と娘に置き換えられたのでしょうね。

両親は?


ところで、手塚さんは、2016年7月、
バラエティ番組「復活!オールスター家族対抗歌合戦」に出演され、

お母さんが、女優の朝加真由美さんであることを、
番組内で発表されています。

(実は、お母さんの朝加さんも、「オールスター家族対抗歌合戦」で、
1973年~1976年、アシスタントを務められていたのだとか。)


朝加さんと手塚さん。

手塚さんは、今まで、
この事実を伏せて、芸能活動をされており、
この時、初めて明かされたのですが、

手塚さんはその理由について、

デビュー当時に発表していれば、
多少の話題性はあったかもしれませんが、
そうする事で私はダメになっていたと思うんです。

隠すことにも限界がありますし、
変なこだわりもなくなりました。

と、明かされていました。

また、お母さんが朝加さんということは、
お父さんは、朝加さんの元ご主人で、
俳優の篠塚勝さんということになるのですが、

手塚さんは、番組内では、
そのことを明言されなかったようです。

ただ、

この番組に出演させて頂く事が決まってから、
家族で集まって歌の練習をする時間を重ねたことで、
家族の大切さ、ありがたさを改めて感じました。

番組をご覧くださる方のなかで、
疎遠になっている家族がいらしたら、
久しぶりに連絡を取ってみてほしいですね。

縁を切ることもできるし、
一緒にいることもできる。

私は苦痛を乗り越えたからこそ、
見えてきた事もあったので(時間はかなりかかりましたが)、
そんなきっかけになればいいなと感じています。

と、語っておられたことから、

もしかすると、ご両親が離婚後、
疎遠になっていたお父さんとも、
再会されたのかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

これからがとても楽しみな手塚さん。

ぜひ、ご両親を超える、
女優になってほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ