2015プロ野球開幕!セリーグ各球団の戦力は?巨人!阪神!広島!故障者がポイント!?

Sponsored Link

いよいよ2015年のプロ野球が開幕ですが、
各球団の戦力はどういった状況でしょうか。
気になるセリーグについて調べてみました。
まずは、去年のAクラス、巨人、阪神、広島です。


読売ジャイアンツ


まずは、去年の覇者巨人。

実力者は大勢います。
ただ、故障や本来の調子が出ない人がたくさんいます。

打撃陣では、

阿部は、負担減の為の一塁コンバートなのに、足を故障
長野は手術明けで不調
村田はオープン戦絶不調で2軍猛練習
坂本、片岡も不調
アンダーソンは手術明け
意外と活躍していたロペスはもういない

ただ、高橋由と井端が元気です。

投手陣では、

菅野、山口は故障明け
内海は、上半身のコンディション不良
マシソンは大不振

杉内、大竹、宮國、澤村、西村らがどれだけカバーできるか。

相川が入ったので、捕手の不安は一掃されました。
意外とこれが大きなポイントになるかも。

しかし何より巨人は層が厚い。
2軍には、いつブレイクしてもおかしくないような戦力が、うようよしています。
やはり、今年も巨人が大本命でしょうか。


阪神タイガース


現時点での戦力では阪神がピカイチかも。

打撃陣は、

鳥谷、上本は絶好調。というより、戦力として安定しています。
マートンは今年も問題ないでしょう。

あとはゴメスと福留がどうかでしょう。

福留に関しては、去年後半から安定してきましたが、
引き続き今年も安定した成績を残せるでしょうか。

西岡は不振ですが、むしろ不振な方が、
今成や新井良が活躍出来るかもしれません。

投手陣では、

メッセンジャー、能美、藤浪が非常に安定しています。

あと、岩田や岩崎らが去年並みに働けば先発陣は安泰。

そしてストッパーは呉が非常に安定しています。

ただ、セットアッパーが怪しい。
福原は故障
安藤、加藤は去年もギリギリってところ。

松田や金田がどれだけフォローできるか。

とはいえ、現時点での戦力はかなり整っていると思われます。
もしかしたら、優勝も狙えるかも。

ただ、層が超薄いです。阪神の伝統ですが、
2軍の選手にはほとんど目ぼしい選手が見当たりません。

故障者が出たらボロボロになるでしょう。


広島東洋カープ


広島は近年、力をつけてきています。

若手とベテランのバランスがいいです。

打撃陣は、

丸、菊池は安定しているし、
會澤、小窪、田中と頼もしい選手がそろっている。
松山や石原も健在です。

出戻りの新井貴は使い方によってはいい働きをするかも。

ただ、エルドレッドが回復未定。深刻です。

投手陣では、

帰ってきた黒田をはじめ、
前田、大瀬良と計算がたつ先発陣が安定しています。

ただ、バリントンとミコライオはもういません。
これ失敗では?と思ってしまいます。

ヒース?ザガ―スキー?働いてくれるんでしょうか。

でもエルドレッドの復活をはじめ、外国人の活躍次第では、
優勝も狙えるかもしれません。

(⇒中日、DeNA、ヤクルトはこちらへ)


  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ