八重沢真美!離婚理由は?子どもは?現在は再婚している?

Sponsored Link

元バレエダンサーで、現在は「劇団四季」で活動されている、女優の八重沢真美(やえざわ まみ)さん。結婚により、一時期、舞台から遠ざかっていましたが、2003年、19年ぶりに舞台に復帰されています。




バレエダンサーから「劇団四季」の女優へ


八重沢さんは、1962年1月26日生まれ、
東京都のご出身です。

八重沢さんは、お母さんが、
バレエダンサーだったことから、
3歳でクラシックバレエを始められ、

高校卒業後、「東京シティバレエ団」に入団。
バレエダンサーとして活動していたのですが、
足を故障したことで続けられなくなり、

1982年、20歳の時、
「劇団四季創立30周年記念オーディション」
を受け、見事合格。女優に転身されています。

そして、翌年の1983年には、
「アンデルセン物語」「マダム・ドーロ」役で、
初舞台を踏まれ、

その後、「キャッツ」「コーラスライン」などに、
出演されています。


結婚→離婚→再入団


そんな八重沢さんは、1984年、
当時「劇団四季」の同僚であり、

「アンデルセン物語」
で共演された、
市村正親さんと結婚されています。



八重沢さんは、結婚後もしばらくは、
「劇団四季」の女優として舞台に出演され、

1989年には、「M.バタフライ」で、
市村さんと共演もされていたのですが、

1993年には、「劇団四季」を退団。

その後は、舞台から遠ざかり、
家庭に専念されていたようですが、
2003年、市村さんと離婚されています。

そして、同時期に、
「劇団四季」に再入団。

「クレイジー・フォー・ユー」
「ウィキッド」

などに出演されています。


離婚理由は?子どもは?


ここで、八重沢さんの、
気になる離婚理由ですが、

それは、ずばり、
市村さんの浮気性。

八重沢さんは、1993年に、
「劇団四季」退団後は、家庭に専念し、
市村さんのサポート役に回っていたのですが、

家庭生活は円満ではなく、八重沢さんは、
いつも、市村さんの女性問題に、
悩んでおられたとのこと。

また、お二人の間には、
お子さんがいらっしゃらないのですが、

八重沢さんはそのことについて、

いつかはそうなると予感がしていて、
子供も作らなかった。

と、語っておられたようで、

このようなことから、すでに、早い段階で、
夫婦生活は破綻していたと言われています。

(ちなみに、市村さんは、2005年、
 女優の篠原涼子さんと再婚されています。)

現在は再婚してる?


ところで、八重沢さんを「現在」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、八重沢さんは、
「劇団四季」に再入団後の、
2005年から2014年までは、

「マンマ・ミーア!」で、ターニャ役を、
演じられていることが確認できたのですが、

その後の、2015年、2016年の公演では、
ターニャ役は、別の方が演じられており、
八重沢さんの名前は見当たりませんでした。


「マンマ・ミーア!」より。(左から)八重沢さん、
五東由衣さん、青山弥生さん。


また、そのほかにも情報がなく、
八重沢さんが何をされているのか、

また再婚されて、休業されているかも、
分かりませんでした。

ただ、八重沢さんは、以前、

ミュージカルって踊るだけじゃなく、
セリフも歌も表現方法がたくさんあってわかりやすいし、
お客さまがニコニコして見てくださるのがうれしい。

ストレート・プレーもやりたい気持ちが、
どんどん強まっています。
今では女優以外の仕事は考えられませんね。

と、おっしゃっていたことから、

いずれ、また、私達の前で、
素晴らしい舞台を見せてくれることでしょう。

近い将来、その日が来ることを、
楽しみしています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ