彦摩呂!身長は?昔は幕末塾でアイドルだった!太りすぎでダイエット?

Sponsored Link

「お口の中が宝石箱や~!」などのセリフで人気を博している、グルメリポーターの、彦麿呂(ひこまろ)さん。実は、もともと、モデルで、1988年には、アイドルグループ「幕末塾」のメンバーにも。そんな彦摩呂さんについて調べてみました!




プロフィール!


彦摩呂さんは、1966年9月15日生まれ、
大阪府東大阪市のご出身です。

身長172センチ、

靴のサイズは27.5センチ、

血液型はA型、

出身高校は、
此花学院高等学校、

趣味・特技は、
料理、書道、アクアリウム、

本名は、
原吉彦(はら よしひこ)さん、

だそうです♪


貧しい幼少期


彦麿呂さんは、父方のおじいちゃんが、
大地主で市議会議員だったため、
裕福な家庭で生まれ育たったのですが、

彦麿呂さんが4歳の時、
ご両親が離婚。

彦麿呂さんとお兄さんは、
お母さんに引き取られ、

お母さんが、昼はスーパー、
夜は食堂で働くという、
厳しい生活になってしまいます。

それでも、そんな中、お母さんが作ってくれる、
「煮込みハンバーグ」は、彦麿呂さんの大好物で、

彦麿呂さんも、また、
様々な料理を考案されていたそうです。


モデルとして活動


そんな彦麿呂さんは、高校を卒業すると、
百貨店に勤務していたのですが、
ほどなくして退職。

その後、どのような経緯かは
分かりませんでしたが、
モデルとして活動を開始されています。


モデル時代の彦摩呂さん。


「幕末塾」として


また、彦麿呂さんは、モデル活動と並行し、
原宿でストリートパフォーマンスもされており、

その中から11名の有志で、
1988年2月、グループ「幕末塾」を結成。

同年5月には、「ナイスガイ・コンテスト」に、
「幕末塾」として参加され、
見事、準優勝に輝かれています。

(ちなみにこの時の優勝者は吉田栄作さん)

そして、このコンテストで、
司会をされていた片岡鶴太郎さんに、
「太田プロダクション」を紹介してもらうと、
「幕末塾」として、芸能活動を開始。

下北沢駅前劇場で、月1回、お芝居をしたり、
アイドル雑誌に登場され、

1989年には、
秋元康さんのプロデュースにより、
ファーストシングル「Come on Let’s Dance」で、
アイドル歌手デビュー。


「Come on Let’s Dance」

1990年には、「日本青年館」で、
単独ライブを行われるなど、
アイドルとして活動されたのでした。


グルメリポーターに


その後、1991年に、
「幕末塾」の活動が停止すると、

彦摩呂さんは、俳優として、
テレビドラマや映画に出演されていたのですが、

次第に、自分のキャクターを活かし、
活動の場を広げたいと思われるようになったそうで、

事務所に相談されると、
当時、山田邦子さんが司会を務められていた、
情報番組でリポーターに起用されます。

そして、その中には、
「食」というカテゴリーがあり、

「どうやったら食べ物っておいしく見せられるんだろう」

と、とても興味を持たれたそうで、


グルメリポーターを始められた当初の彦摩呂さん。

はじめて、グルメリポーターをされた時から、
上手く出来たのだとか。

彦麻呂さんは、当時を振り返り、

最初に山田邦子さんの番組で、お試しで使ってくれた時に、
「駄菓子屋横丁」に行ったんです。

エンゼルパイみたいなお菓子を手に取って、半分に割って、
「うわぁ、クリーム、見て~」ってカメラに見せたりして、
割と最初から上手だった(笑い)。

テレビの向こうで、視聴者によだれが出るように、
工夫しようというのが、自分の中に染みついているみたいで。

と、おっしゃっていました。

「海の宝石箱や~!」


こうして、当初から、グルメリポーターとして、
天性の才能を発揮してきた彦麿呂さんですが、

表現の仕方がマンネリ化してきたことから、
次第に、楽しくなくなってしまったのだとか。

そんな折、たまたま、
北海道のロケに行かれると、

魚市場の賑やかな市場食堂で、
海鮮どんぶりが出てきたのですが、
その輝かしい姿に、

「うわぁ、海の宝石箱や~!」

と思わず、口走ってしまいます。

日頃から、オリジナリティを出せないかと考えながらも、
何も思い浮かばないまま、毎日のロケをこなす中、

もっとワクワクして仕事をしようと、
気持ちを切り替えた矢先、

目にした海鮮どんぶりが、
本当に宝石のように見えたそうで、

このようにして、彦麿呂さんの、
お馴染みのフレーズは誕生したのでした。

ダイエットに成功


しかし、喜んでばかりはいられないようで、
彦麿呂さんの体重がすごいことに・・・

なんと、2014年10月時点で、
彦摩呂さんの体重は、
120キロにも達していたのです!


パンパンで、はち切れそうですね~

さすがに、このままでは、
健康を害してしまう恐れもあるため、
彦麿呂さんはダイエットを決行。

そのダイエットとは、
「低糖質ダイエット」といい、

ご飯やパン、イモ類、果物を減らし、
きのこ、鶏肉、大豆、お魚などの、
タンパク質を中心に食べるというものだそうですが、

彦摩呂さんは、このダイエットに挑戦し、
見事、3ヶ月で21キロの減量に成功されたのでした。



さて、いかがでしたでしょうか?

アイドルから、グルメリポーターに転身し、
見事、成功を収められた彦麿呂さん。

ふくよかなルックスは、
彦摩呂さんのキャラクターとも相まって、
好感度は抜群なのですが、
やはり、健康あっての物種。

これからも、太り過ぎには注意して、
楽しいグルメリポーターを続けて欲しいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ