泉澤祐希!子役だった!マッサンで注目!演技は?身長は?彼女は?大学は?

Sponsored Link

2001年から芸能界で活動を始められ、数々の話題のドラマに出演されている、今、人気急上昇の若手俳優、泉澤祐希(いずみさわ ゆうき)さん。




子役だった!


8歳から子役として活動されており、
2006年放映のテレビドラマ 「白夜行」 で、
山田孝之さん演じる桐原亮司の少年時代を演じて、
注目を集めました。

そのほかにも、
NHK大河ドラマ 「巧名が辻」 では、
湘南宗化の幼年時代、拾(ひろい)、

お昼のドラマ 「砂時計」 では、
北村大悟の少年時代、

連続ドラマ 「モテキ!」 では、
主人公の藤本幸世(森山未来さん)の少年時代、
を演じられました。



泣ける演技からコミカルな演技まで、
子役時代から演技の幅広すぎ!!です。


マッサンで注目!


そんな泉澤さんは、
高視聴率を記録したNHKの朝の連ドラ 「マッサン」
での演技が注目されました!

泉澤さんが演じるのは、「マッサン」 の甥っ子、岡崎悟で、
心に傷を負った、難しい役に挑んでおられます。

短い期間の登場にも関わらず、
純粋で、まっすぐな、彼の演技は視聴者の心を打ち、
強烈なインパクトを残したようです。

そして、同じくNHKの大河ドラマ 「花燃ゆ」
では、吉田松陰の一番弟子である、
金子重輔を演じておられます。



吉田松陰と共に密航を企てますが、失敗し、
牢獄の中で病死するという、悲しい役で、

やはり、純粋でまっすぐな青年の役です

こんな役を演じさせたら、
泉澤さんの右にでる役者はいないですね!


身長は?


いかに泉澤さんが、
役者として光るものをお持ちなのか分かりました。
ここで、気になるプライベートなのですが、

まず、ネットでよく検索されている、
彼の身長を調べてみると、

日本タレント名鑑によると、
165センチとなっていました。

これぐらいの身長だと、
時代ものの、青年役が似合うのかもしれませんね。


彼女は?


今のところ、
熱愛報道はないようです。

いらっしゃったとしても、俳優さんなので、
オープンにされないかもしれませんね。


大学は?


大学在学中ということですが、
どこの大学に通われているのかは、
明かされていませんでした。

やっぱり、俳優さんなので、大学も
オープンにしていないのですね。

プライベートな情報が、
ほとんど公表されていない泉澤さん。

そのせいもあってか、役者は演技で勝負!!
的な姿勢を感じます。

子役のときから、演技には定評がありましたが、
ますます磨きがかかり、
その存在感と、圧巻の演技で、
これからも私達を魅了してほしいですね。
期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ