山田純大!結婚は?彼女は?父は杉良太郎!母は?本?英語? 

Sponsored Link

24歳のときに、NHK連続テレビ小説 「あぐり」 に出演され、俳優デビューを飾られた山田純大(やまだ じゅんだい)さん。その後は、「水戸黄門」 で格さんを演じるなど、数々のテレビドラマに出演されています。




父は杉良太郎!母は?


山田さんのお父さんは、
言わずと知れた、杉良太郎さんです。



では、お母さんは、杉良太郎さんの奥さんである、
演歌歌手の伍代夏子さん?



ではありませんでした。

杉良太郎さんを、下積み時代に支えた、
前妻の信子さんがお母さんだそうです。

杉さんは、山田さんが25歳のときに、
信子さんと離婚されています。


結婚は?彼女は?


では、山田さんご自身はどうでしょうか?

はっきりとはしませんが、
ご結婚はされていないようです。

過去に、「あぐり」で共演された、
田中美里さんと噂になったことはありましたが、
これは、おそらくガセかと。



といって、特に浮いたうわさもなく・・・
一般女性とお付き合いされているんでしょうか。


英語?本?


山田さんは、中学、高校とハワイの学校に留学され、
ハワイ大学に進み、その後、
カリフォルニアのペパーダイン大学に転校されています。

もちろん、英語はペラペラです。

山田さんは、そのアメリカ滞在中に、
ある本に出会われたそうです。

それは、第二次世界大戦が始まる直前に、
6千人ものユダヤ人の難民を救われた、
小辻節三さんという方の自伝でした。

ユダヤ人のために命を賭けて奔走した、
小辻さんの自伝でした。

不思議なことにアメリカで出版され、
日本では出版されていなかった。

夢中になって読みふけり、
彼の歩んだ人生に惹(ひ)かれました。

と、山田さんはおっしゃっています。

相当、感動されたようで、
300ページもある本(もちろん英語)を、
日本語に訳し、出版社へ持って行かれたそうです。

すると、編集者の方との話で、
この本を出す前に、
小辻さんがどんな方だったのかという本を出そう、
ということになり、本を書かれることに!

といっても、エッセイとか小説ではないので、
事実に基づかなくてはなりません。

山田さんは、役者の仕事の合間に、
なんと、ニューヨークやイスラエルまで赴き、
自ら取材をされたそうです。

そして2013年、
5年の月日をかけてついに出版されました!



「命のビザを繋いだ男 ~小辻節三とユダヤ難民~」
という本で、

多くの人々に彼の事を知ってもらいたい。

と映像化も考えていらっしゃるそうです。

正義感あふれる、山田さんのこの情熱は、
東日本大震災の被災地に、精力的に訪れておられる、
お父さんの杉良太郎さんと、重なるものがあります。

ブログを見ても、常々、周りの人に感謝されている、
山田さんの人柄が垣間見えました。

これを期に、俳優だけではなく、作家としても、
活躍してもらいたいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ