奥田瑛二 !嫁は安藤和津!長女は?次女は?

Sponsored Link

ダンディーで芸樹家肌のイメージがある、俳優の奥田瑛二(おくだ えいじ)さん。数々の映画やドラマに出演されており、映画監督としても高い評価を受けています。1980年代には、シングルをリリースし、音楽活動も行われていました。




奥田さんは、1976年、
映画「円盤戦争バンキッド」の主人公である、
天馬昇 / バンキッドペガサス役で俳優デビューを飾られます。

しばらくは、役に恵まれず、
苦労されたようですが、
1979年、映画「もっとしなやかに、もっとしたたかに」
で演技が認められました。

その後、1985年、「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」
1986年、「男女7人夏物語」などの、
出演したテレビドラマが大ヒットし、ブレイクされます。

1985年には、映画「海と毒薬」で、
「毎日映画コンクール男優主演賞」を、

1994年には、「棒の哀しみ」で、
「キネマ旬報」「ブルーリボン賞」など、
数々の賞を受賞された実力派です。

そのダンディーな見た目からは想像がつきませんが、
非常に酒癖が悪いことでも有名な奥田さん(^^;)

そんな奥田さんの、
気になるプライベートを中心に調べてみました!

嫁は?


奥田さんの奥さんは、
エッセイストでタレントの、
安藤和津(あんどう かず)さんです。



安藤さんのお父さんは、法務大臣を務めた犬養健氏で、
あの、「五・一五事件」で有名な、
元内閣総理大臣、犬養毅氏の息子さんです。

そして、お母さんは、犬養健氏の妾で、
料亭を経営されていたそうです。

さて、奥田さんと安藤さんは、
1979年に結婚されているのですが、

週刊誌「女性セブン」の取材で、
奥さんの安藤さんが語ったところによると、

お二人の出会いは、
1979年で、友人のパーティで知り合われたそうです。

その後、なぜだか分かりませんが、
奥田さんが、安藤さんの家で倒れてしまい、
安藤さんが、1ヶ月ほど面倒を見てあげていたというのです!

甲斐甲斐しく世話を焼く安藤さんを見て、
安藤さんのお母さんが、

この二人ならうまくいく

と思われたそうで、

あんたたち、結婚したら

と、お母さんが背中を押す形で、
結婚が決まったのだそうです!

当時、奥田さんはまだ、無名の俳優で、
お母さんが、娘の結婚相手の理想とする条件とは、
真逆だったそうですが、
お母さんの勘が働いたんでしょうか?

しかし、結婚後は、
順風満帆とはいかなかったようです。

安藤さんは、常に、
奥田さんの女性絡みのスキャンダルに、
悩まされていたとのうわさが・・・

奥田さんは、合コンが好きで、
俳優の津川雅彦さんや、明石家さんまさんたちと、
度々合コンをされていたそうです。

しかも、奥田さん自ら、
女性陣のセッティングをするという、
気合の入りようだったとか!

女性側の幹事に、

きれいな子を連れて来なかったら殺す

などと脅していたとも言われています(^^)

気合が入っているのを通り越して、
何かすさまじいものを感じますね!

しかし、1999年に、
絵画モデルだった、10代の女性へのセクハラ疑惑が浮上し、

妻には初めて手をついて土下座した

と、会見で語っておられたのだとか。

散々、奥田さんの浮気に悩まされていた安藤さんは、
実のお母さんの、

いい男と結婚したんだからしょうがないよ。
浮気が嫌なら、醜男と結婚すれば良かったんだよ。

の言葉に救われ、

モテ男と結婚できた自分は幸せ者

と考えるようにされたのだそうです。

すごいプラス思考ですね(^^)

そんな奥田さんは、
脳腫瘍を患った、そのお母さんの介護に、
積極的に取り組まれていたそうなので、

奥田さんなりに、
償いの気持ちがあったのかもしれませんね。

長女は?


奥田さんと安藤さんの間には、
娘さんが二人いらっしゃいます。

長女は、
作家、写真家、映画監督と、多才な、
安藤桃子(あんどう ももこ)さんです。



桃子さんは、2014年に、
大阪出身の一般男性とご結婚&妊娠を発表されています。

山で鹿狩りをしたり、その皮をなめしたり、
自分で家も建てられる人ということで、
そんなところに、桃子さんは惹かれたようです♪

確かに、どこでも生きていけそうなので、
頼りがいがありますね(^^)

そして、2015年2月に、
無事にお子さんを出産されたそうですが、
性別は明かされておられないようです。

とにかく、
公私ともに順調で良かったですね。


次女は?


そして、奥田さんの次女は、
実力派女優として活躍する、
安藤サクラ(あんどう さくら)さんです。



2012年に、俳優の柄本明さんの長男で、
同じく俳優として活躍されている、
柄本佑さんとご結婚されています。

奥田さんは、娘さんたちのご家族とも、
仲良くされているようで、
とても幸せそうなご様子です。

「Asagei plus」によると、
奥田さんが映画監督を務める作品には、
奥さんの安藤さん、
そして、二人の娘さんが欠かせない存在で、

家族で映画を作ることに、
「朱玉の幸福感」を感じられているのだとか!

いろいろと女性関係が派手だった奥田さんですが、
やはり、ご家族との絆が何よりも大切だということに、
気づいておられたのでしょうね。

ご家族と共に、
これからも素敵な作品を作ってほしいですね♪
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ