「芸能」の記事一覧(3 / 239ページ)

沖雅也は躁鬱?太陽にほえろでスコッチ!柴田恭兵と俺たちは天使だ!

1968年、映画「ある少女の告白・純潔」で映画デビューを果たして以来、しばらく、役に恵まれなかった、沖雅也(おき まさや)さんですが、1973年、テレビ時代劇「必殺仕置人」の「棺桶の錠」役に抜擢されると、その後は時代劇を中心に活躍し、197・・・

沖雅也の若い頃はホモバー?必殺!マネージャー日景?

中学卒業前に家出して上京し、様々な職を転々とした後、ホモバーで働かれた、沖雅也(おき まさや)さんですが、お店にお客としてやってきた日景忠男さんと出会い、人生が一変します。

島倉千代子の死因は?姉は自殺!人生いろいろ!最後の歌は?

左腕の大けが、失明の危機、金を巻きあげられての離婚、多額の借金と、波乱万丈の人生を歩んでこられた島倉千代子(しまくら ちよこ)ですが、そんな人生の悲哀が歌声に反映されてか、歌手としては順調に活動を続けられ、1987年には、49歳となってもミ・・・

島倉千代子が16億円借金地獄!細木数子に搾取されていた!

1962年、阪神タイガースの藤本勝巳内野手と結婚するも、借金、中絶、姑のイジメと、決して幸せとはいえない生活を送られていた、島倉千代子(しまくら ちよこ)さんですが、藤本さんと離婚後も、まだまだ不幸は続きます。

島倉千代子の元夫は阪神の藤本勝巳!離婚理由は?子どもは?

「この世の花」「逢いたいなァ あの人に」「東京だョおっ母さん」など、次々とヒット曲を連発し、日本を代表する演歌歌手となられた島倉千代子(しまくら ちよこ)さんですが、1961年を境に、一転、様々な不幸に見舞われます。

島倉千代子の若い頃は?幼少期に大怪我!この世の花!美空ひばりの?

1955年、16歳の時、ファーストシングル「この世の花」でレコードデビューされると、200万枚を売り上げる大ヒットを記録し、たちまち人気を博した、島倉千代子(しまくら ちよこ)さん。そんな島倉さんのブレイクまでの道のりを調べてみました。

都はるみの現在は?重大な病気?内縁の夫の自殺原因は?

人気実力ともに絶頂だった1984年、突然、芸能界を引退されるも、1990年には完全復帰を遂げられた、都はるみ(みやこ はるみ)さん。以降、順調に歌手活動を続けられていましたが、2008年、悲しい出来事が起こります。

都はるみが引退!総資産は?離婚理由は?不倫同棲?

名実ともに日本を代表する演歌歌手となり、プライベートでも13年越しの愛を実らせた、都はるみ(みやこ はるみ)さんですが・・・

都はるみの若い頃は?韓国人?結婚は?大阪しぐれ!北の宿から!

1964年、3枚目のシングル「アンコ椿は恋の花」をリリースすると、たちまち大ヒットを記録し、一躍人気演歌歌手となられた、都はるみ(みやこ はるみ)さん。そして、その後も順調にヒット曲を連発するのですが・・・

宇野重吉の死因は?妻は?息子は寺尾聰!出演ドラマ映画は?

戦前から主に舞台で活躍され、演劇界の重鎮となられた、宇野重吉(うの じゅうきち)さんですが、戦後は、映画にも数多く出演され、真面目で善良な庶民役を多く演じられました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ