「芸能」の記事一覧(3 / 202ページ)

  • LINEで送る

井上陽水は昔大麻で逮捕されていた!傘がない!夢の中へ!氷の世界!

inoueyousui

「アンドレ・カンドレ」としてデビューするも、鳴かず飛ばずだった井上陽水(いのうえ ようすい)さんは、1971年に「ポリドール・レコード」に移籍し、1972年3月ファーストシングル「人生が二度あれば」で再デビューを果たすと、1973年3月、3・・・

井上陽水の本名は?アンドレ・カンドレ?歯科医めざし三浪していた!

andrecandre

歯科医を目指して浪人中の1969年、「ザ・フォーク・クルセダーズ」のデビュー曲、「帰って来たヨッパライ」を聴き、音楽に転向することを決意した井上陽水(いのうえ ようすい)さんは、1969年4月、RKBラジオ番組「スマッシュ!!11」の視聴者・・・

瞳みのるが音楽活動再開!Long Good-by?タイガース再々結成!

hitomiminoru2

「ザ・タイガース」解散後は、元メンバーたちや関係者たちとの交流を一切絶ち、1981年の「ザ・タイガース」再結成にも参加されなかった瞳さんですが、沢田研二さんや岸部一徳さんら元メンバーに慕われ続け、ついに、2011年、40年ぶりに復帰し、沢田・・・

瞳みのる!タイガース解散後は実家に帰り高校教師をしていた!

hitomiminoru1

1971年1月24日に「ザ・タイガース」解散後は、復学し、大学受験のため猛勉強を始められた、瞳みのる(ひとみ みのる)さん。翌年の1972年春には慶應義塾大学文学部中国文学科に見事合格されると、卒業後は教授を目指し同大学文学部修士課程に進む・・・

瞳みのるの若い頃は沢田研二や岸部一徳とタイガースでドラム!

hitomiminoru

1966年、「ファニーズ」のリーダー兼ドラマーとして、関西を中心に活躍されると、1967年には、上京し「ザ・タイガース」としてブレイクされた、瞳みのる(ひとみ みのる)さん。雑誌の表紙を単独で何度も飾るほどアイドル的な人気を誇る一方で、独特・・・

樫山文枝の旦那は綿引勝彦!子供は?現在は?オンワード?朝ドラおはなはん!

kasiyamafumie1

1966年、NHK連続テレビ小説「おはなはん」でヒロインに抜擢されると、ドラマは高視聴率を記録し、たちまちお茶の間の人気者になられた、樫山文枝(かしやま ふみえ)さん。その後は、文芸作品を中心に数多くの舞台に出演しつつ、2時間ドラマやサスペ・・・

野村昭子の若い頃は?渡る世間の女優!病気だった?現在は犬と!

nomuraakiko

「俳優座養成所」を経て、1952年に「俳優座」の座員となると、翌年の1953年には「思春の泉」で映画デビューされた、野村昭子(のむら あきこ)さん。その後は数多くのテレビドラマに出演され、「家政婦は見た!」「渡る世間は鬼ばかり」「税務調査官・・・

坂本スミ子の娘は?楢山節考で老女も大麻で書類送検!現在は幼稚園?

sakamotosumiko1

主人公の老女役を演じた映画「楢山節考」が「カンヌ国際映画祭」でグランプリを獲得し、凱旋帰国された坂本スミ子(さかもと スミこ)さんですが、大麻譲渡疑惑が浮上し、書類送検されると、その後は表舞台から姿を消すことに。ただ、ライブ活動は続けられ、・・・

坂本スミ子の若い頃は?元夫は?たそがれの御堂筋!夜が明けて!

sakamotosumiko

1958年にラテン歌手デビューすると、翌年の1959年、メキシコのラテンコーラスグループ「トリオ・ロス・パンチョス」の日本公演の前座歌手を務め、その迫力ある歌声がたちまち話題となった、歌手で女優の坂本スミ子(さかもと スミこ)さん。その後、・・・

今村昌平監督の死因は?楢山節考!うなぎ!カンヌ国際映画祭で二度のグランプリ!

imamurasyouhei1

長期のロケで多額の借金を抱えてしまい、1970年代はテレビドキュメンタリーで食いつながれた、今村昌平(いまむら しょうへい)さんですが、1979年、9年ぶりに発表した劇場映画「復讐するは我にあり」は大ヒットを記録。その後、次作の「ええじゃな・・・

3 / 20212345...102030...最後 »
サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ