「芸能」の記事一覧(6 / 299ページ)

室田日出男の若い頃はスター候補もケンカで干されピラニア軍団に!

顔を見れば、たいていの人が悪役として見たことがあるであろう、室田日出男(むろた ひでお)さんですが、実は、デビュー当初は「東映ニューフェイス第4期」として入社するなど、スター候補生として期待されていました。

ミックジャガーが72歳で子供誕生!恋人は43歳年下!

恋人のローレン・スコットさんが自殺するという悲劇に直面した、ミック・ジャガーさんですが、70歳を回ってもなお、恋愛への意欲は失われるどころか、まだまだ続きます。

ミックジャガーが自殺した20歳下恋人ローレンの全財産を相続?

数々の女性たちと気ままに自由な恋愛を重ねてきた、ミック・ジャガーさんは、2001年には、ファッションデザイナーのローレン・スコットさんと、落ち着いた交際をスタートさせるのですが・・・

ミックジャガーが隠し子発覚で2人目の妻ジェリーとも離婚!

マリアンヌ・フェイスフルさんとの交際中に、マーシャ・ハントさんと交際して妊娠させるも、今度はマーシャさんが出産するのを待たずに、マーシャさんに興味を失った、ミック・ジャガーさん。そんなミックさんの女性遍歴はまだまだ続きます。

ミックジャガーの歴代恋人(マリアンヌフェイスフル、マーシャハント)

デビューから現在に至るまで、4000人もの女性と関係を持ったといわれているほど、数多くのモデル・女優との交際がうわさされた、ミック・ジャガーさん。今回は、そんなミックさんの主な歴代彼女をご紹介していきます。

ミックジャガーとデビッドボウイは親友だった?

「ザ・ローリング・ストーンズ」の曲がR&Bのカバー曲から自作曲へと移り変わる中、1965年には、キース・リチャーズさんと作曲を担当した「(I Can’t Get No)Satisfaction」が大ヒットを記録した、ミック・ジャガ・・・

ミックジャガーのブレイクの陰にはブライアンジョーンズとの不仲&死が!

1963年、「ザ・ローリング・ストーンズ」として、チャック・ベリーのカバー曲「Come On」でレコードデビューすると、以降、次々とシングルを発表し、瞬く間に人気アーティストの座に上り詰めた、ミック・ジャガーさんですが、次第にメンバー間で軋・・・

ミックジャガーの昔はローリングでなくローリンストーンズだった?

幼なじみのキース・リチャーズさんと偶然駅で再会し、意気投合してバンドを結成したミック・ジャガーさんは、ブライアン・ジョーンズさんに出会うと、ついに、3人で「ザ・ローリン・ストーンズ」(「ザ・ローリング・ストーンズ」ではなく)を結成。その後、・・・

ミックジャガーの若い頃は?キースとブライアンとの出会いは?

1963年、ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)」として、ファーストシングル「Come on」でデビューすると、次々と世界的ヒットを連発し、瞬く間にトップミュージシャンとなった、ミック・ジャガーさ・・・

深作欣二と荻野目慶子の不倫は息子の進言がきっかけだった!

プライベートでは、女優の中原早苗さんと結婚し、男の子をもうけられるも、作品同様、女性関係も情熱的だった、深作欣二(ふかさく きんじ)さん。晩年は、そのことが思わぬ問題に発展します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ