絲木建太の本名は?仮面ライダーフォーゼ!三浦友和と?

若手俳優ユニット「PureBoys」として活動されていた、絲木建太(いとぎ けんた)さん。舞台を中心に活動される一方で、「ごくせん」「仮面ライダーフォーゼ」などのテレビドラマにも出演されています。


Sponsored Link

年齢は?出身は?本名は?

絲木さんは、1988年3月3日生まれ、
山梨県のご出身、

身長177センチ、

血液型はA型、

本名は、
篠塚 建太(しのづか けんた)、

出身大学は、学習院大学、

趣味は、
陶芸、ドライブ、スノボ、カラオケ、

特技は、
合気道、日舞、スキー、フランス語、

だそうです。

家族

絲木さんのご家族ですが、

お父さんは、パリ・ダカールラリーで、
総合優勝されたこともある、
ラリードライバーの篠塚建次郎さん。

そして、お母さんは、
元タレントで歌手の三浦弘子さんだそうです。

実は、お母さんは、俳優の三浦友和さんの、
お姉さんということで、

つまり、三浦さんは、
絲木さんの叔父さんにあたるそうです。

ちなみに、三浦さんの息子さんである、
シンガーソングライターの三浦祐太朗さんと、
俳優の三浦貴大さんは、
従兄弟ということになりますね♪

「PureBoys」として

さて、絲木さんは、大学在学中、
スカウトされて芸能界入りされるも、

当初は、大学の単位を取ることで忙しく、
なかなか、オーディションが
受けられない状態だったそうですが、

2008年9月、
若手俳優ユニット「PureBoys」の、
4期メンバーとして加入。

(左から)安藤龍さん、佐藤雄一さん、南圭介さん、
八神蓮さん、永岡卓也さん、絲木さん。

これが、芸能界での、
最初のお仕事となったようです。

フォーゼ!

そして、翌年の2009年に、
「ごくせん 卒業スペシャル’09」で、
テレビドラマデビューを果たされると、

「ごくせん 卒業スペシャル’09」より。

2012年には、戦隊ヒーローシリーズ、
「仮面ライダーフォーゼ」の第37話~第40話で、
杉浦雄太 / タウラス・ゾディアーツ(声)役に抜擢。

杉浦雄太は、ダンスとダブルダッチ
(2本の縄跳びを使って飛ぶ縄跳びのこと)が、
すば抜けてうまい、という役どころだったことから、

絲木さんは、先生の指導のもと、
猛特訓を重ね、この難易度の高い技に挑戦し、

撮影本番では、逆立ちしながらジャンプする、
という技まで決めておられます。

演技だけではなく、こういう、
アクロバティックなことも、
練習しないといけないのは大変ですね~

芸能活動休業

そんな絲木さんは、2013年12月、
突然、芸能活動休止を発表されています。

絲木さんは、ブログで、

急なお知らせになってしまい申し訳ないのですが、
私、絲木建太は12月をもって、
しばらくお仕事を休業する事を決めました。

…あっ!決して辞める訳ではないですよ(^▽^;)

ただ、芸能の仕事と個人的な仕事との両立が、
厳しい状態になっていて、
どちらに対しても良い状態ではないまま、
ずるずるといるより、

自分自身へのケジメとして、
事務所から離れて1人でやっていこうと思います!

と綴っておられるのですが、

絲木さんが言われた「個人的な仕事」
については、言及されていませんでした。

ただ、絲木さんは、2009年、
岐阜県高山市で開催された、
「2009TRDヴィッツチャレンジ」で、
ラリーデビューを果たし、

2010年には、群馬県の伊香保温泉で開催された、
クラシックカーラリー「スプレンドーレ伊香保」で、

お父さんのコ・ドライバー(ドライバーと共に、
車両に乗り込み、走行の手助けをする選手)
として参戦された経歴もお持ちなので、

もしかしたら、ドライバー関係の、
お仕事なのかもしれませんね。

「スプレンドーレ伊香保」より。
絲木さんとお父さんの篠塚建次郎さん。

復帰

そして、絲木さんは、翌年2014年7月、
舞台「プレイ」で芸能活動に復帰。

ただ、ブログには、

僕はというと、いま稽古の真っ最中です!

芸能のお仕事は休業中ですが、
今回いろいろな縁があり、

ボクらの罪団という劇団の初公演に、
出演することになりました!

と、綴られており、

芸能活動に完全復帰された訳ではなく、
お仕事の傍ら、舞台出演されたようでした。

「プレイ」より。2段目中央が絲木さん。

Sponsored Link

出演作品

ちなみに、絲木さんの、
これまでの出演作品ですが、

テレビドラマでは、

2009年「ごくせん 卒業スペシャル’09」
2012年「仮面ライダーフォーゼ」
     「MONSTERS」

2013年「ハンチョウ~警視庁安積班~シリーズ6」

「ハンチョウ~警視庁安積班~シリーズ6」より。

映画では、

2009年「ごくせん THE MOVIE」
     「学校裏サイト」

2012年「骨壺」

「骨壺」より。

舞台では、

2009年「7 Colors Candles」
2010年「7Guys Gone ~七つの心の忘れもの~」
2011年「汚れた靴」
2012年「Legend ~風の中の塵~」

2013年「アトノマツリ」
2014年「プレイ」
2015年「BASARA ~謀略の城~」
2016年「日本橋春秋」

「BASARA ~謀略の城~」より。
右から2人目が絲木さん。

などに出演されているようです。

さて、いかがでしたでしょうか?

おそらく、現在は、ドライバーとしての、
お仕事を優先されていると思われる絲木さんですが、

やはり、映画やテレビドラマに、
出演される日が待ち遠しいですね♪

今後も、絲木さんの動向は、
要チェックです!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ