岡本信人の息子は松本利夫?妻は?娘は?野草を食べる?


「渡る世間は鬼ばかり」の中華料理店「幸楽」の店員役などでお馴染みの、岡本信人(おかもと のぶと)さんですが、近年はバラエティ番組で再ブレイクされています。

「岡本信人の若い頃は子役も建築家志望だった!父は?出演ドラマ映画は?」からの続き

Sponsored Link

息子はEXILEの松本利夫?

そんな岡本さんは、2013年頃、

「EXILE」のMATSU(松本利夫)は、岡本信人の息子?

と噂されるようになります。

というのも、MATSUさんは、2013年、NHKドラマ「ご縁ハンター」に出演されているのですが、その時の、髪を下ろしてメガネをかけた姿(いつもの「オールバック&口ひげ」ではなく)が、あまりに岡本さんにそっくりだったことから、もしかして、「MATSUさんは岡本さんの息子?」と多くの人が思ったのです。


「ご縁ハンター」で、婚活奮闘中のモテない男、
坂本栄吉に扮するMATSUさん。

ただ、これは単なる噂で、お二人の間には血縁関係はないのですが、

あまりにもお二人がそっくりだと話題だったため、MATSUさんは、2018年7月4日、自身が出演する深夜バラエティ番組「MATSUぼっち」の放送100回記念に、岡本さんをスペシャルゲストとして招待。

すると、ネットでの噂は知っていたものの、岡本さんと初共演となるMATSUさんは、

まさかお会いできるとは

と、興奮気味で岡本さんと初対面を果たし、

うちの親父(にそっくり)や

(岡本さんの若いころの写真を見ると)一緒や。ワイやないか

と、びっくりされたのでした。


MATSUさんと岡本さん。

そして、番組では、岡本さんをMATSUさんにするべく、岡本さんに、「日焼けサロンで焼く」「ヒゲ装着」「テカテカオールバック」「衣装チェンジ」を施すと、お二人は瓜二つに!

さらに、岡本さんは、MATSUさんから、口癖の「ヤバい」や、拳を握った右手を胸元に構えるポーズなどを伝授されると、見事にMATSUさんを演じ切ったうえ、本物の親子のように息の合った掛け合いまで見せられたのでした。

ちなみに、この番組は、一人ぼっちで寂しがり屋のMATSUさんが、今まで知らなかった世界に体当たりで潜入し、見聞を広めるというバラエティ番組なのですが、過去の放送では、MATSUさんのスケジュールが合わず、泣く泣く断念した企画も多数あり、スタッフは、

松本が2人いれば、こんなことにはならなかった・・・

と考えていたこともあったそうで、「もう1人の松本利夫」を生むという意味でも、親子説が流れるほどそっくりな岡本さんをゲストに迎えられたのだそうです。

妻は?娘は?

そんな岡本さんは、1977年に一般の女性と結婚されているのですが、息子さんはいらっしゃらず、娘さんが1人いらっしゃるようです。

詳細は分かりませんでしたが、娘さんは設計士で、小学生のお子さんが2人いらっしゃるとのことでした。

「野草」で再ブレイク!

ところで、岡本さんを「野草」で多くの人が検索されているようです。

というのも、岡本さんは、野草を食べることが趣味なのだそうで、これまでバラエティ番組で何度も取り上げられているのですが、

岡本さんが野草を食べるようになったのは、幼い頃、食卓で「つくし」を食べたことがきっかけで、その後、20歳で、駆け出しの俳優として独り暮らしを始めた際にも、「多摩川の野草」を食べられていたのだとか。

ただ、テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に出演して有名になると、ある日のこと、バス停でヨモギをつんで食べようとすると、通行人に気味悪がられ、

あの人、渡鬼に出てる人じゃない?

と、気づかれてしまったそうで、以降は草を食べる行為を隠して生きるようになってしまったのだそうです。

そして、それから時が流れ、岡本さんの所属事務所が廃業するのですが、岡本さんは、「何とかなるだろう」と楽観的に考え、移籍をしなかったことから、仕事を失ってしまったそうで、絶頂期には500万円あった月収がゼロになり、貯金を切り崩して生活することに。

そんななか、岡本さんは、60歳の時、芸能人のマニアックな趣味を紹介するNHKの番組「さんぷんまる」に出演されるのですが、岡本さんは収録中、視聴者にドン引きされることを覚悟でタンポポを生で食べると、その行動がたちまち注目を集め、草を食べるキャラとして再ブレイクを果たされたのでした。

(岡本さんによると、その時、「タンポポは生でもイケる」「草の魅力をもっと世の中に広めたい」という欲求に駆られたほか、タンポポに「信人、食っちゃえよ」と言われた気がしたそうです)


野草で楽しむ散歩術

ちなみに、岡本さんが野草を食べる理由は、

ぼくが野草を食べ続ける理由は、もちろんおいしいし、それに元気になれるような気がするから。

自生して花を咲かせる強い生命力、その芽吹いたときの勢いっていうのはすごいと思うんです。だからそこをパクッといただく。無病息災を願う春の七草粥と同じで、おまじないみたいなものですね。

薬草になる野草もいっぱいありますからね。ハコベは歯槽膿漏、オオバコは利尿作用、ドクダミにもいろんな効能があるらしいです。

とのことで、本当に野草から元気をもらって再ブレイクされたのでした♪

Sponsored Link

死去?変死?

さて、いかがでしたでしょうか。

「渡る世間は鬼ばかり」の放送終了後は、メディアでお見かけすることが少なくなり、「死去」「変死」といった噂まで出ていた岡本さんですが、

2018年8月には、徹子の部屋」に出演し、おじいちゃんライフを満喫されていることを明かされているので、何より。

これからも野草を食べて、元気でいてほしいですね♪

「岡本信人の若い頃は子役も建築家志望だった!父は?出演ドラマ映画は?」

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ