坂口杏里がAV女優に!その理由は?兄は?ホスト恐喝で逮捕?


2016年10月、突然、セクシー女優に転身し、世間を驚かせた、坂口杏里(さかぐち あんり)さんですが、そこにはどんな理由があったのでしょうか。

「坂口杏里と小峠英二の本当の破局理由はホスト豪遊ではなく・・・」からの続き

Sponsored Link

「ANRI」の名でセクシー(AV)女優に転身

2015年7月、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんと破局した杏里さんは、翌2016年3月、突然、所属事務所「アヴィラ」を退社すると、

なんと、同年10月には、セクシー女優に転身して、「ANRI」の名で成人向けビデオ「芸能人ANRI What a day!!」を発売。(「What a day」は元彼氏・小峠さんのネタである「なんて日だ!」を英語にしたもの)

自身のツイッターで、

芸能からこの世界に飛び込んで、不安だらけでストレスばっかりな毎日だったけど、やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたいなー

と、綴られると、翌月の11月2日には、初のヘアヌード写真集「What a day !!」も発売するなど、本格的にセクシー女優としての活動をスタートされています。(杏里さんは、その後も、7本の成人向けビデオに出演されています)


「芸能人ANRI What a day!!」

AV女優転身の理由は?

ただ、杏里さんは、誰にも相談せず、突然、セクシー女優へと転身されているのですが、杏里さんにいったい何があったというのでしょうか。

「週刊女性」によると、実は、杏里さんは、新宿歌舞伎町にあるホストクラブ「Club ALL BLACK」の枢木ハルカさんに入れ込み、お母さんの坂口良子さんが遺してくれた遺産、約2000万円を全て使い込んでしまったそうで、そのうえ、500万円以上の借金を背負っており、

借金取りが所属事務所「アヴィラ」にまでやってくると、杏里さんが全裸で土下座する姿が映った写真を見せたそうで、事務所は、その筋のヤバさに杏里さんとの契約を解除したというのです。

また、杏里さんは、ホストクラブ通い以外にも、(枢木さんに教えられ)薬物にもハマっているとの噂もあり、これらのことで多額の借金を抱えてしまい、借金返済のため、セクシー女優に転身されたのではないかと、言われています。

ちなみに、杏里さんの今回の出演料は1億2000万円で、事務所や関係者の取り分を差し引くと、手元に渡ったのは2000万円ほどだったと言われています。

ホスト恐喝の疑いで逮捕

こうして、セクシー女優に転身し、多額の借金疑惑が報じられた杏里さんですが、

2017年4月には、知人のホスト(前述の枢木さんだと言われています)から現金3万円を脅し取ろうとしたとして、「恐喝未遂容疑」で逮捕。

杏里さんは、新宿区歌舞伎町のホストクラブに勤める30代のホストにお金を借りようとするも、断られたことから、携帯電話の会員制交流サイトを通じて、「ホテルで撮影した写真をばらまく」とメッセージを送り、現金3万円をだまし取ろうとしたそうで、

この行為に恐怖を抱いたホストが、新宿区内の路上で杏里さんを取り押さえて110番通報。杏里さんは駆けつけた署員に引き渡されたのでした。

(その後、杏里さんは、取り調べを受けたものの、釈放されています。)

兄は慶応大学医学部卒の医師

ところで、そんな杏里さんには、慶応義塾大学の医学部を卒業し、そのまま慶応義塾大学の大学病院に医師として勤務されている、2歳年上のお兄さんがいらっしゃるのですが、

お母さんの良子さんは、晩年、ご自身の病気について、医師である息子さんには、(隠しきれないと思ったようで)正式な病名を伝え、もう長くはないことなども伝えていたそうですが、杏里さんには伝えていなかったことから、兄妹の間に亀裂が入り、疎遠になっていたそうで、


お兄さんの坂口直彦さん。(後ろは杏里さん)

お兄さんは、この事件について、

幼い頃から甘やかされてワガママに育ってしまった杏里は、自分がこうだと思ったら誰の意見も聞かず、深く考えずに行動してしまいます。

芸能界デビュー直後、業界に慣れず苦しんでいたので、「芸能界なんて辞めなよ」と助言したことがありました。けれど華やかな世界が好きな杏里は、「絶対に辞めない」と頑なだった。

また、

AVデビューの時も何一つ相談がなかった。カネについても家族には何も言わない。全部自分の思うようになると思っているから、今回のような事件を起こしたのでしょう。

僕もそうだけど、杏里も父(義父の尾崎健夫さん)とは連絡を取っていないようです。僕ら兄妹は30歳前の大人ですから、親に頼ってばかりもいられない。やってしまったことは仕方がない。杏里はこの恐喝から何かを学んで人生に活かしてほしいです。

とおっしゃっていました。

Sponsored Link

キャバクラ嬢転身も、自らお店に警察を送り込む?

その後、2017年6月には、杏里さんは、キャバクラ嬢へ転身。

毎日のように出勤すると、お店に来たお客さんに頻繁に営業メールを送るなど、勤務態度はまじめで、その甲斐あって、7月の営業成績はナンバーワンとなったのですが・・・

8月には突然、お店を辞めてしまいます。

というのも、8月中旬のある夜、杏里さんは常連のお客さんと一緒にかなりの量のシャンパンを飲み、泥酔していたそうですが、客足が途切れなかったこともあり、お店が本来の営業時間を超えて営業していると、こともあろうか、杏里さんがそのことを警察に通報したというのです。

幸い、摘発は免れたそうですが、それにしても、下手をすると営業停止となるおそれもあるこんな行為を、なぜ、杏里さんはされたのでしょうか。

実は、杏里さんは、お店の中で人間関係のトラブルを抱えていたそうで、お店のスタッフの一人は、

自分と合わないスタッフがいて、その人を辞めさせてほしいと言われていました。「辞めさせなければ嫌がらせする」とも言われていました。

と、証言しており、

杏里さんは、酔った勢いで実行してしまったのか、

警察がお店に入って混乱している中、われに返ったのか杏里さんはお店の女の子に自分がやったことを報告。それによって、犯人が発覚しました。「裏切った」ことに腹を立てた店側は彼女を辞めさせることに決めたそうです。

とのこと。

ただ、お店側は、

クビにしたわけではありません。今回の件で、家で頭を冷やすように言い、出勤を止めていました。その最中に、まだ今後のことを話し合っていないのに、勝手に辞めてしまったんです。

と、杏里さんををクビにしたという事実については否定したのでした。

「坂口杏里がストリップドタキャンで逆ギレ?現在は芸能界復帰活動中?」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ