國村隼!結婚は?独身?愛車は?娘が?アウトレイジに出演!


1976年から俳優として活動を始め、1989年には、あの、リドリー・スコット監督の 「ブラックレイン」 でヤクザを演じた、國村 隼(くにむら じゅん)さん。

1997年には、「萌の朱雀」で、
映画初主演を飾られた國村さんですが、

やはり、國村さんを一躍有名ににしたのは、
2006年のNHK朝の連ドラ 「芋たこなんきん」 で、

主人公、花岡町子(藤山直美さん)の夫、
徳永健次郎(カモカのおっちゃん)
を演じられた時ではないでしょうか!

ちょっと風変わりな、でも、素朴で温かく、
主人公の町子を包み込むカモカのおっちゃんは、
國村さんにぴったりでした!

そして、2007年には、
「サントリーオールド」 のCMで、
良いお父さんの味を出し、さらにブレイク!

カモカのおっちゃんのイメージと、
このお父さんのイメージとが重なって、
「渋くて素朴な中年男 = 國村さん」
のイメージが定着しました♪

しかし、意外にも、過去の作品では、
ヤクザ、殺し屋、ギャングなども、演じておられたようです。

そんな人気実力ともにパワーアップした國村さん。
プライベートではどんな人なのでしょうか?
調べてみました!

Sponsored Link

結婚は?独身?

1955年生まれの國村さんですが、
結婚は一度もされておらず、
現在も独身のようです。

もちろん、独身である本当の理由は、
ご本人にしかわかりませんが、

もしかしたら、國村さんの趣味が、
原因のひとつかもしれません。

釣りとお酒と車がお好きとのことで、
「マニアックな釣り」 といわれている
フライフィッシングをされているとのこと。

釣り歴は30年を超え、フライ歴も5年は超えていて、
とても本格的にされているようです。

愛車は?

車に関しても、エンジンがお好きということで
かなりの通のようです。

クルマは子どものころから憧れの対象でね。
走っているクルマの車名はもちろん、
エンジン種類や排気量まで覚えていましたから

と幼いころから車好きだったことを
語っておられます。

今ではエンジン設計の勉強もされているというから、
かなり気合が入っていることがわかります。

ちなみに國村さんの愛車は「BMW Z4クーペ」 で、
直列6気筒のエンジンを搭載されているのだとか。

最近では、V型エンジンが主流となっているので、
直列型エンジンは希少ですよね。

何かお好きなこと始めると、本格的に打ち込む國村さんなので、
結婚されなかったのかもしれませんね。

でも、ご本人が人生を謳歌されているようなので、
それはそれで良いのではないかと思います♪

娘が?

結婚されたことのない國村さんに、
まさか、隠し子が・・・?!

いえいえ、
これはドラマの中のお話です。

「サントリーオールド」 のCMでは、伊藤歩さんと、
テレビドラマ 「おやじの背中」 では、尾野真千子さんと、
父娘を演じておられ、
すっかり、「娘を持つお父さん」
の役が定着した國村さんでした(^^)

Sponsored Link

アウトレイジに出演!

北野武監督の映画 「アウトレイジ」
國村さんが出演されており、
山王会池元組組長・池元を演じておられます。

アウトレイジというのは、「極悪非道」という意味らしく、
そのタイトルが示す通り、
ストーリーはバイオレンスに満ち溢れています。

な、なぜ國村さんはこの映画に・・・
と思うほど、姑息で嫌な悪役を演じておられました。

しかもそれがまたぴったり(^^;)

ほんとの國村さんって、まさかこんな人?
と錯覚するほどで、
國村さんが嫌いになりそうでした。

個人的には、こんな映画に出てほしくないな~
と思いました。

しかし裏を返せば、それほど國村さんは、
素晴らしい俳優さんということですね。

いやらしい役も、優しいお父さんの役も演じ分け、
どちらも抜群にフィットしているので、
どちらが本当の國村さんかわかりませんね!
実際は、どちらでもないのかもしれませんが(^^;)

これからも、いろいろな役で、
私たちをあっ!と驚かせてほしいですね。
応援しています!!

「國村隼の本名は?若い頃は?出身地は?事務所は?韓国映画コクソンで青龍賞!」

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ