草刈正雄!ハーフ?草刈機のCM!妻は?息子は?娘は?


モデル、歌手、俳優と幅広い活動で人気の草刈正雄(くさかり まさお)さん。草刈さんの芸能生活は、18歳の時、モデルとしてスタートしました。甘いルックスと、185センチの長身ということで、まさに、モデルといった感じですね♪


Sponsored Link

ハーフ?

お父さんはアメリカ人、お母さんは日本人ということで、
草刈さんは、ハーフです。

確かに、彫りの深い顔立ち、
そして長身なので、納得ですね。

お父さんはアメリカ軍の兵士だったそうで、
お母さんが草刈さんを妊娠中、
朝鮮戦争で亡くなっています。

なので、草刈さんは、
お父さんの顔を知らないそうです。

草刈さんは、母一人、子一人の、貧しい家計を支えるために、
小学生の頃からアルバイトをされていたのだとか。

芸能界入り

その後、草刈りさんは、
17歳の時にスカウトされ、芸能界に入り。

資生堂の専属モデルを2年ほどされてから、
俳優に転向されています。

モデルをしていた頃の草刈さん。

そして、1974年に映画デビューを果たし、
翌年の1975年には、「エランドール賞」で、
新人賞を受賞されています。

草刈さんは、モデルとしても、俳優としても、
才能をお持ちだったのですね。

草刈機のCM!

ずっと2枚目で売ってこられた草刈さんですが、
なんと、草刈機のCMに出演されています!

もちろん、同じ名前だからということなんですが・・・

CMの内容は、衝撃的で、
草刈さんがスローモーションで

オレは、草刈だ!

と言って草刈機で草を刈っておられます。

草刈機マキタのCMより。

マキタのホームページによると、

「充電式草刈機 MUR142UD/MUR182UDシリーズ」
の特長である、「静か」でありながら「パワフル」な機能性を、

草刈正雄さんの「ダンディー」かつ「力強い」イメージと、
結びつけて表現しています。

とのことです。(理由がこじつけ気味な気が・・・)
当の草刈さんは、

実は子供の頃に「草刈」という苗字を、
友達に馬鹿にされた事があって、
嫌な思いをしたことがあったんですが、

今回は、自分の名字が、
「草刈」で良かったと思っています(笑)

と、コメントされています。

ん・・・なんか、草刈さんには、
この路線に行ってほしくなかったような(^_^;)

妻は?

草刈さんの奥さんは、
大塚悦子さんという、モデルをされていた方で、
1988年に結婚されています。

出会いは、ドラマ 「華麗なる刑事」 での
共演がきっかけだったそうです。

俳優の勝野洋さんと飲んでいるとき、
結婚を勧められ、

その場で、草刈さんは大塚さんに電話をし、
プロポーズされたのだとか!

そして、翌日には、
婚姻届を出しに行かれたそうです!

すごい行動力!

でも、結婚って、
それくらいの勢いがいるのかもしれませんね。

きっかけを探していた草刈さんが、
勝野さんとお酒の力で、後押しされたんでしょう。

Sponsored Link

息子は?娘は?

娘さんは、ダンサーの草刈紅蘭(くさかり くらん)さんと、
女優でモデルの草刈麻有(くさかり まゆう)さん。

草刈紅蘭さんは、現在は「紅蘭」名義で活動されていて、
少し派手目なセクシーダンスが好評のようです♪
バラエティでも活躍されています。

草刈紅蘭さん。

そして、草刈麻有さんは、
当初、芸能界入りを、
お父さんの正雄さんに強く反対されていたそうですが、

麻有さんの強い意志に、正雄さんが折れる形で、
芸能界入りしたそうです。

2007年公開の映画「0093 女王陛下の草刈正雄」では、
父娘の共演を果たされたとか。

草刈麻有さん。

娘さんお二人は、
芸能界で頑張っていらっしゃるようですね♪

しかし、一人息子の草刈雄士さんは、
2015年2月に、誤って窓から転落され、
亡くなっています。

草刈さんは雄士さんが亡くなった現場で、ひれ伏し、

なんで死んだんだぁ!

と絶叫されていたのを、目撃されています。

実は、草刈さんと雄士さんの関係は
少し微妙な感じだったそうです。

長女と長男が小さかった頃は、
僕はいい父親じゃなかった。

仕事の悩みがまだ続いていたのでイライラして、
感情的になって叱ることがよくありました。

僕はお手本となる父親がいなかったから、
(子供たちに)どう接していいか分からないんですよね。

などと、過去にインタビューで、
語っておられたことがある草刈さん。

その微妙な関係を修復できないままの、
永遠の別れということで、
草刈さんの辛いお気持ちは、察するにあまりあります。

波乱に満ちた草刈さんの半生ですが、
現在まで活躍を続けられているのは、

草刈さんが、それらを受け入れる事ができる、
強さをお持ちだからでしょう。

辛い過去を乗り越え、是非これからも、
末永く活躍してほしいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ