和田アキ子の旦那は?子供は?前夫との離婚理由は?


歌手として一躍スターダムに駆け上るも、その陰では壮絶なイジメに耐えていたという、和田アキ子(わだ あきこ)さんですが、今回は、そんな和田さんのプライベートについて調べてみました。

「和田アキ子の菊の花事件ほか壮絶なイジメとは?復讐ノートとは?」からの続き

Sponsored Link

旦那は?

和田さんは、1976年10月9日、元マネージャーの小林甫さんと結婚されています。

和田さんは、1968年10月、ファーストシングル「星空の孤独」でデビューするのですが、さっぱり売れず、当時のマネージャーだった小林甫さんは、そんな和田さんをスターにしたい一心で、テレビ局や出版社を駆けずり回られたそうで、

その甲斐あってか、2枚目のシングル「どしゃぶりの雨の中で」はヒットし、和田さんはたちまち人気歌手の仲間入り。


「どしゃぶりの雨の中で」

その後は、このヒットで、小林さんはどんどん仕事をとってくるようになり、仕事も安泰かと思われたのですが、和田さんが音を上げたことで最後はケンカ別れとなり、1970年、小林さんは、和田さんのマネージャーを辞め、ホリプロも退社してしまいます。

しかし、その後、和田さんが小林さんに電話をかけ、悩みを打ち明けるようになったことをきっかけに、二人は交際に発展。お互い、結婚を意識するようになっていったそうです。

そして、1971年8月、二人はホリプロの堀威夫社長を訪ね、結婚の許可を求められたそうですが、堀社長は、時期尚早と反対。

それでも二人の交際は続いたそうで、約8年後、なかなか結婚に踏み切ろうとしない小林さんに苛立った和田さんを見かねた堀社長が、二人の間に立って話し合いをさせたことで、ようやく結婚に至ったのでした。

離婚理由は?

そして、結婚式では、堀社長に仲人になってもらい、周囲の祝福を受け、幸せいっぱいの和田さんでしたが・・・


小林甫さんと和田さん。

結婚から、わずか8ヶ月半後の1977年6月には離婚されたのでした。

ちなみに、和田さんは、1977年6月25日に、小林さんとの離婚を発表されているのですが、実は、その2時間前に、離婚の報告をするために堀社長を訪ねるも、堀社長を前にするとなかなか切り出せず、

20分ほどしてようやく、

やっぱり離婚します。申し訳ありません

と、振り絞るように言ったそうで、

私がかわいい女じゃなかったということ

と、和田さんは、体を震わせながら、ボロボロと大粒の涙をこぼされたとのことでした。

気になる離婚の理由ですが、和田さんは子どもが欲しかったのですが、夫婦生活がほとんどなかったそうで、そのことをずっと悩んでいたと明かされています。

Sponsored Link

再婚

それから、5年後の1982年、和田さんはカメラマンの飯塚浩司さんと再婚されています。


飯塚浩二さんと和田さん。

和田さんは、1981年、テレビドラマ「ひまわり戦争」で主演を務めているのですが、その際、カメラマンを担当したのが飯塚さんだったそうで、

主演の和田さんがどうしたらよく映るか、きれいに撮れる角度を熱心に研究していると、和田さんが「私に惚れている!」と思い込み、和田さんから飯塚さんにアプローチ。

やがて、二人きりで飲みに行く仲になり、ドラマ放送から約1年後に、結婚されたのだそうです♪

「和田アキ子は子宮ガンだった!顔(目)が変なのは眼瞼下垂が原因?」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ