かつて、ヤクザ映画やアクション映画で大ブレイクし、現在では、ハリウッドにも多数ファンを持つ、千葉真一(ちば しんいち)さんですが、2019年で、なんと、芸能生活60周年。その記念祝賀会では、千葉さんのお子さんたちが勢揃いしました。

「千葉真一が54歳年下女子大生と破局も1年後に復縁していた?」からの続き

Sponsored Link

娘は真瀬樹里

まず、千葉さんは、最初の妻である野際陽子さんとの間に、1975年、長女の樹里(じゅり)さんが誕生しています。


千葉さんと樹里さん。

樹里さんは、現在、真瀬樹里(まなせ じゅり)の芸名で女優をされているのですが、幼い頃から、両親の撮影現場に同行されていたことから、早くも5歳頃から役者という職業に興味を持ったそうで、その後、女優業に役立つようにと、ピアノやバレエ、日本舞踊など様々な習い事をされていたそうです。

そして、1994年、19歳の時に、映画「シュート!」で女優デビューを果たすと、2004年には映画「キル・ビル」、2007年にはNHK大河ドラマドラマ「風林火山」、2017年には「トットちゃん!」などの作品に出演されています。

ちなみに、映画「キル・ビル」では、お父さんの千葉さんとともに、殺陣の指導も行われたそうです。


千葉さんと樹里さん。

長男は新田真剣佑

さらに、千葉さんと2番目の妻・玉美さんとの間には、2人の息子さんが誕生しているのですが、1996年に誕生した長男が、今をときめく、俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さん。


千葉さんと真剣佑さん。

真剣佑さんは、アメリカ・ロサンゼルスで生まれ育ったことから、英語はペラペラで、

しかも、2010年、13歳の時には、極真空手のLA大会で優勝するほか、レスリング、水泳、水球などのスポーツ、そして、ピアノ、フルートと音楽も堪能。

その後、日本で活動するため、2014年に来日すると、お父さんのバックアップのもと、メディアに出演するようになり、翌年の2015年、18歳の時には、映画「騒音」で本格的に日本で俳優デビューすると(アメリカではすでに映画に出演されています)、

その後も、

2016年「ちはやふる 上の句 / 下の句」
2017年「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
2018年「パシフィック・リム: アップライジング」
2019年「十二人の死にたい子どもたち」
2020年「カイジ ファイナルゲーム」

と、話題の映画に続々と出演し、

女性誌「ViVi(ヴィヴィ)」(2018年7月号)の読者が選ぶ「18年上半期 ViVi国宝級イケメンランキング」では、「NOW国宝級編」の1位に輝くなど、若い女性を中心に絶大な人気を誇っています。

ちなみに、そんな真剣佑さんは、

仕事に関して言えば、日本でしかできないことって確実にあります。この年齢で映画にすぐに出してもらえるって、アメリカではなかなかないことですから。

せっかくなので、この年齢でしかできないことを楽しんでやっていきたいですね。学生の恋愛ものも、いつまでもできるわけではないですし。

と、おっしゃっており、(ヤクザ映画やアクション映画でブレイクした)お父さんの路線とは異なった、青春ストーリーを中心に数多く出演されるなど、独自のスタンスを築かれています。

次男は眞栄田郷敦

そして、千葉さんと2番目の妻・玉美さんとの間に1999年に誕生した次男は、眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)さん。


眞栄田郷敦さん。

郷敦さんは、お兄さんの真剣佑さん同様、アメリカ・ロサンゼルスで生まれ育つと、2012年には家族で帰国し、お母さんの玉美さんの故郷である京都でお母さんと二人で生活。

郷敦さんは、幼い頃から、写真や映像などで、その存在は知られていたものの、子役というわけでもなく、プライベートは謎に包まれていたのですが、

2017年11月、BS朝日「響け!吹奏楽の甲子園」で、「第65回全日本吹奏楽コンクール」の様子が放送されると、そこには、インタビューに答える郷敦さん(高校3年生)の姿が。

(郷敦さんは、吹奏楽部の部長で、アルト・サクソフォンを担当されていました)

その後、郷敦さんは、翌年の2018年10月6日に開催された「東京ガールズコレクション(TGC)」「TGC KITAKYUSHU 2018」にゲスト出演されると、

2019年5月には「小さな恋のうた」で映画デビュー、同年7月には「ノーサイド・ゲーム」でテレビドラマデビューも果たされています。

ちなみに、お父さんの千葉さんは、

マッケンよりもむしろゴードンのほうが芸能界に向いているんじゃないか

と、おっしゃっているそうで、今後の郷敦さんの活躍が期待されています。

Sponsored Link

「芸能生活60周年記念祝賀会」に子どもたちが勢揃い

そんな、千葉さんの3人のお子さん(真瀬樹里さん、新田真剣佑さん、眞栄田郷敦さん)が、2019年11月7日に開催された千葉さんの「芸能生活60周年記念祝賀会」に出席し、勢揃いされています。

祝賀会では、真剣佑さんが、

デビューして、やっと千葉さんのすごさが分かった。輝いている千葉真一の姿をもっと見せてください。

次に、郷敦さんが、

もっともっと勉強して、オヤジの正面に立ちたい。

そして、樹里さんが、

パパが大きな病気もせずに80歳を迎えられたのに感謝したい。おめでとう、ありがとう。パパが娘だと胸を張れる役者になれるよう頑張ります。

と、それぞれ、手紙を朗読されると、

これに対し、千葉さんは、能楽の世阿弥の「風姿花伝」から抜粋した言葉を自ら書にしたためて、

お前たちが、これから役者を続けていく上で、どうしても心に留めておいてほしいことを書いておいた

と、3人に贈られ、

3人のお子さんたちとそれぞれ抱き合い、仲睦まじい親子ぶりを見せられていたのですが・・・

「千葉真一と息子・新田真剣佑の不仲説の真相は?」に続く

Sponsored Link