テレビドラマ「ショムニ」では嫌味な上司を、NHK朝の連ドラ「梅ちゃん先生」では昭和の頑固親父を演じられ、コミカルな役もシリアスな役も演じ分けることができる、ベテラン俳優、高橋克実(たかはし かつみ)さん。バラエティ番組「トリビアの泉」では司会者に抜擢され、ゴールデンタイムに進出されるなど、笑いの才能も開花されました。

Sponsored Link

年齢は?出身は?身長は?本名は?

高橋さんは、1961年4月1日生まれ、
新潟県三条市のご出身、

身長175センチ、

血液型はA型、

学歴は、
新潟県立三条東高等学校卒業
⇒2浪後、私立大学に入学するも中退

趣味は、サーフィン、

ちなみに、高橋克実は本名です。

若い頃は?

今では、人気、実力とも兼ね備えた高橋さんですが、ここまでのみちのりは、決して順風満帆ではなかったようで、

1993年、ドラマ初出演でヒロインの相手役に抜擢されたものの、NGの連発で、自分の知らない間に脚本が書き換えられ、転勤という形で降板させられたそうで、

憧れの世界に面食らい、劇団での自信も木っ端微塵に砕かれた。

つながりを無視して好き勝手にやったら、NG連発。セリフも出てこず、動けなくなった。

と、なんとも辛い経験をされておられます。

その後は、都心の駐車場係、ディスコの黒服、マンション分譲広告の看板かけ、などなど、38歳まで、アルバイトで生計を立てられていたそうで、

1998年、テレビドラマ「ショムニ」のブレイクで、やっと、アルバイトをしなくてもよくなったのだとか。

その後も、なかなか苦労されたようですが、バラエティ番組「トリビアの泉」の司会に抜擢されたことにより、一躍人気者となられました。

そんな波瀾万丈の俳優人生を歩んでこられた、高橋さんについて、調べてみました!

大学は?

公表はされておられませんが、早稲田大学中退ではないかと言われています。

もしそうなら、「トリビアの泉」で共に司会を担当した、八嶋智人(やしま のりと)さんが早稲田大学の出身なので、高橋さんは、八嶋さんの先輩にあたるということになります。

それと、高橋さんは、大学入学を目指して上京し、2浪した末に大学に入られたということなので、いずれにしても、そこまでして入学したかった大学となると、やはり、偏差値の高い大学だったんでしょうね。

元妻は?

高橋さんの元奥さんは、女優の兎本有紀(うもと ゆき)さんです。

兎本さんとは、1995年に結婚されるも、1999年に離婚されているのですが、高橋さんが長い公演を終えて家に帰ってくると、荷物と共に奥さんがいなくなっていたのだとか。

高橋さんは、良く言えばマメですが、悪く言えば、几帳面というか、細かい性格のようで、それに奥さんが耐えられなくなったと言われています。

再婚相手は?

その後、高橋さんは、2011年に、14歳年下の一般女性と再婚されているのですが、

2013年に、高橋さんが「新堂本兄弟」に出演された際、女優の水川あさみさんに、

高橋さんの奥さんは、「33分探偵」で共演した方です

と暴露されてしまい、元女優の山口結美子さんと判明しています。

お二人は、結婚以前にも、度々デートしているところを目撃されていたのですが、その時はすでに女優を辞められており、一般女性扱いで名前が伏せられていたようです。

ちなみに、山口さんは、現在は主婦業をされているとのことですが、

高橋さんは、かつて、自身の夢として、

いつかはちゃんとした家族を持ちたい。それがささやかな夢。予定はないですけどね。募金集めつつ、そういう女性も募集したいな~

気持ちとしてはですけどね。

と語っておられたので、夢が叶って良かったですね♪

子どもは?

前妻の兎本さんとの間には、お子さんがいらっしゃいませんでしたが、現在のの奥さんとの間には、2012年、めでたく男の子が誕生しています。

高橋さんは公式サイト上に、

3570グラムの立派な赤ちゃんで、おかげさまで母子ともに健康です。ちなみに髪の毛も生えています。

とユーモアを交えながら、喜びの報告をされていました♪

51歳にして、初めてのパパになられた高橋さん。喜びもひとしおだったでしょうね(^^)

Sponsored Link

髪は?

以前、高橋さんには、かつら疑惑があったようです。

ただ、実は、かつらではなく、長い後ろ髪を前に持ってきていただけで、いわゆるバーコード頭だったそうですが、髪を切ったことによって、かつらを取ったと勘違いされ、ネット上で話題となっていたようです(^^)

個人的には、坊主頭にされたことで、さっぱりしたうえ、何か面白味が出て、いい感じだと思うんですが、

ご本人は、大の松田優作ファンで、服装まで真似た写真を撮影されているほどなので、やっぱり、おもしろ路線は不本意かもしれませんね。

さて、念願のご家族を得て、ますますパワーアップしそうな高橋さんからは、今後も目が離せません!!

Sponsored Link