沢田研二さんと不倫関係となった末に結婚された、田中裕子(たなか ゆうこ)さんですが、沢田さんが離婚した当初は、沢田さんの人気がガタ落ちし、やがては、結婚どころか、破局説まで流れたといいます。

「田中裕子は夫・沢田研二と不倫略奪婚だった!」からの続き

Sponsored Link

沢田研二が離婚直後は順調な交際も・・・

1987年、沢田研二さんが、妻・伊藤エミさんと正式に離婚したことで、晴れて、堂々と、沢田さんと交際することができるようになった田中さんは、

同年3月には、横浜の高級住宅街のマンションで、沢田さんとの同棲が週刊誌に報じられるほか、仲良く散歩する姿が近所の人に目撃され、

さらに、同年5月には、沢田さんの故郷・京都に小旅行に出かけ、沢田さんが、友人たちに田中さんを紹介するなど、お二人の交際は順調で、結婚に向けて動き出したかと思われたのですが・・・

不仲説・破局説が流れる

一連の騒動の影響により、沢田さんのファン離れは著しく、同年9月には、ファンクラブを解散せざるを得なくなり、当然、ヒット曲も出せず、沢田さんは、スランプに陥ってしまいます。

そのため、

  • 「田中さんが結婚に積極的な姿勢を見せていない」という噂
  • 「ジュリーは彼女の恋の止まり木にしかすぎないんだよ。彼女は別の止まり木に移るよ」という沢田さんの音楽仲間の証言
  • 「スランプから抜け出すためには、家庭に安住してはいけない、結婚しない」と沢田さんが宣言したという噂

が流れるなど、結婚どころか、不仲説や破局説まで流れるようになったのでした。

破局説の裏で愛を育んでいた

それでも、そんな中、病気で療養生活を送っていた田中さんのお父さんが亡くなると、葬儀の当日には、沢田さんがライブの合間を縫って葬儀に参列し、一般弔問客ではなく親族席に座り、出棺の際も、田中さんの後ろに控えて田中さんを見守られており、

1周忌の喪が明けた、1989年11月12日、田中さんと沢田さんは、島根県・出雲大社で結婚式を挙げられたのでした。


出雲大社で挙式される田中さんと沢田さん。

地味婚だった

ちなみに、当時、芸能人は、派手な結婚式を挙げることが主流だったにもかかわらず、田中さんと沢田さんの結婚式は、ほかの5組のカップルと一緒に、初穂料2万円という地味婚で、11月28日には、都内ホテルで披露宴を行うも、中継や取材は一切行われなかったそうですが、

宴の最後には、田中さんが、幸せそうな笑顔で、

私は沢田さんという大好きな神様に会えたことを感謝します

と、日記を読み上げられたとのことでした。

Sponsored Link

結婚30年経ってもおしどり夫婦

こうして、白い目で見られながらも、強い意志で結婚された田中さんと沢田さんですが、現在の夫婦仲はどうなのでしょうか。

田中さんは、インタビューで、

結婚して良かったと思いますね。独身でいるのと、両方やってみられたら一番いいんでしょうが(笑)

多分結婚しないでこういう仕事をしていたらしんどかったと思います。 背負う荷物も、一人だと大変ですが、結構助けてもらっていると思います。

と、明かされており、

2018年には、それを証明するかのように、週刊誌「女性自身」(7月14日)で、車に乗って家を出ていく田中さんに向かって、両手を振り続ける沢田さんと、それに応えるように、車の窓から手を振る田中さんの姿が掲載されているほか、

(結婚後、お二人の間には、「相手が出かける時は、玄関に出てきちんと見送る」という、夫婦のルールがあるそうです)

田中さんと沢田さんが散歩に出かける姿や、行きつけの店でもお二人はいつも一緒で、お酒を飲む沢田さんをニコニコと見つめる田中さんが目撃されており、結婚から30年以上経った現在も夫婦仲は良いようです。

ちなみに、お二人の間にお子さんはいらっしゃいませんが、だからこそ、お二人の時間を大切にされているのかもしれませんね。


外出する田中さんに手をふる沢田さん。

さて、いかがでしたでしょうか。

田中さんの、

  • 年齢は?出身は?身長は?本名は?弟は?
  • NHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」でテレビドラマデビュー
  • 「北斎漫画」で「日本アカデミー賞最優秀助演女優賞」ほか数々の賞を受賞
  • 初主演映画ではレイプ被害者役で体当たりの演技を披露
  • 東陽一監督が田中裕子を絶賛
  • 超難関の「文学座」正式劇団員に残っていた
  • 「文学座」でもずば抜けた演技力を発揮していた
  • NHK連続テレビ小説「おしん」で大ブレイク
  • 「おしん」の撮影は拘束時間が長く超過酷だった
  • 「おしん」では橋田壽賀子の脚本の長さに苦しめられていた
  • 橋田壽賀子の脚本は「てにをは」を一つでも間違えることが許されなかった
  • ストレスから気を失って入院し1ヶ月撮影が止まっていた
  • おしんには自然とにじみ出る色気があった
  • 表情一つで心情を表す名演技
  • 天才的な演技力
  • 「文学座」と「国民的女優」の間で葛藤していた?
  • 「天城越え」では海外の最優秀女優賞も受賞
  • CMでタコ?
  • 出演作品(テレビドラマ)
  • 出演作品(映画)
  • 劇場アニメ(声優)
  • 映画「ひとよ」のこはる役は白石監督たっての希望だった
  • 沢田研二との馴れ初め
  • 不倫略奪婚と話題に
  • 沢田研二は伊藤エミと一人息子を残して家出していた
  • 沢田研二が離婚直後は順調な交際も・・・
  • 不仲説・破局説が流れる
  • 破局説の裏で愛を育んでいた
  • 地味婚だった
  • 結婚30年経ってもおしどり夫婦

について、まとめてみました。

その類まれなる演技力と独特の存在感で、デビュー間もなく、実力派女優として活躍してこられた田中さんですが、結婚後は、ますます、演技に磨きがかかっていると言われており、プライベートでの充実感が、演技にも表れているのでしょう。

2018年には、コンサートをドタキャンした沢田さんに、結婚28年目にして、初めて、仕事のことで激怒したとも言われていますが、それも、長年に渡る強い信頼関係があってこそ。これからも変わらず、おしどり夫婦パワーで、素晴らしい演技を見せ続けて欲しいものです。

「田中裕子は若い頃から日本アカデミー賞受賞など演技力が高かった!」

Sponsored Link