「凄い」タグの記事一覧(25 / 37Page)

松坂慶子は父親によって帰化(日本国籍取得)していた!

在日韓国人の父親と日本人ながら戸籍のない母親の間に誕生し、韓国籍のまま育った、松坂慶子(まつざか けいこ)さんですが、少女時代、松坂さんを案じたお父さんによって、帰化(日本国籍を取得)したといいます。

松坂慶子は少女時代まで韓国籍だった!

壮絶な強制労働の現場から、玄界灘を丸太に捕まって泳ぎ、命からがら逃亡したという、松坂慶子(まつざか けいこ)さんのお父さんですが、その後、お父さんはお母さんと出会い、松坂さんが誕生します。

篠原涼子は昔「ごっつええ感じ」で体を張ったコントをしていた!

アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてCDデビューすると、メンバーの中で断トツの人気を博した、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんは、バラドルとしても活動しているのですが、今回は、当時の篠原さんの、「ダウンタウンのごっつ・・・

大村崑は現在90歳にして元気に映画に出演!

2018年、86歳にして、「ライザップ」のトレーニングを開始すると、2021年には、89歳にして、映画「ロボット修理人のAi(愛)」に出演するなど、いつまでも若々しい、大村崑(おおむら こん)さん。今回は、そんな大村さんの最近話題になってい・・・

大村崑は「オロナミンC」を1日で約50本飲み屁が止まらなかった!

当初は、CM「オロナミンC」の出演オファーを拒否するも、奥さんの一言で、オフォーを受けることになった、大村崑(おおむら こん)さんですが、CM撮影中は、大村さんのアドリブが満載だったといいます。

大竹まことは若い頃山瀬まみと生放送中に大ゲンカし大暴れしていた!

大竹まこと(おおたけ まこと)さんといえば、若い頃、山瀬まみさんと生放送中に大ゲンカして大暴れしたエピソードが有名ですが、それ以外にも、夕方のバラエティ番組「夕焼けニャンニャン」で大暴れするなど、様々な問題を起こしていたようです。

ロバート・デ・ニーロ は「レイジング・ブル」で30キロも増量していた!

1976年、マーティン・スコセッシ監督とタッグを組んだ「タクシードライバー」のトラビス役において、徹底した役作りで、トラビスの、怒り、孤独、虚しさ、狂気を見事に表現し、「第49回アカデミー賞主演男優賞」にノミネートされるも、受賞を逃した、ロ・・・

ロバート・デ・ニーロは1ヶ月1日15時間「タクシードライバー」をしていた!

1973年には、マーティン・スコセッシ監督の「ミーン・ストリート」で「全米映画批評家協会賞助演男優賞」、1974年には、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッド・ファーザーPART2」で「アカデミー賞助演男優賞」を受賞した、ロバート・デ・・・

ロバート・デ・ニーロは若い頃B級映画での演技も高く評価されていた!

オフ・ブロードウェイの舞台で高い評価を得るも、そこにしがみつがず、改めて自身のルーツに向かうべく放浪の旅に出るなど、自身の信念に従って演技を追究し続けた、ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)さんは、B級映画の中でも高い評価を・・・

アル・パチーノは9歳でタバコと酒!13歳でマリファナを始めていた!

2歳の時に両親が離婚し、お母さんに引き取られると、母子家庭の貧しい暮らしの中でも、お母さんが映画を観に連れて行ってくれたことから、演じることに興味を持ち、俳優に憧れるようになった、アル・パチーノ(Al Pacino)さんは、やがて、本格的に・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ