「若い頃」タグの記事一覧(106 / 112Page)

伊丹十三は若い頃に商業デザイナーから俳優に転身していた!

「マルサの女」「ミンボーの女」「大病人」「スーパーの女」を制作し、ハリウッド映画が主流だった当時の映画館において、唯一、日本人の監督として大ヒットを飛ばした、伊丹十三(いたみ じゅうぞう)さんですが、若い頃は、商業デザイナーから俳優に転身し・・・

篠山紀信の若い頃はジョンレノンとオノヨーコのキス写真も!

大学在学中より、新鋭写真家として頭角を現し、以降、歌舞伎、相撲、ヌード、芸能人、建築物など、ジャンルを問わずに写真を撮り続けてこられた、篠山紀信(しのやま きしん)さんですが、若い頃には、オノヨーコさんとジョン・レノンさんの最後の写真も撮影・・・

三國連太郎の若い頃は?死因は?善魔?釣りバカ日誌でスーさん!

1951年、映画「善魔」でデビューされ、以降、数多くのテレビドラマや映画で、アクの強い演技を披露してこられた、俳優の三國連太郎(みくに れんたろう)さん。デビュー当時、「いい映画に出て、好きな役を演じたい」という純粋な思いが、思わぬトラブル・・・

藤山寛美の死因は?松竹新喜劇の伝説の喜劇役者!豪遊で破産?

4歳で役者デビューされると、22歳の時、酒屋の丁稚(でっち)役をコミカルに演じられ、たちまち人気を博した、松竹新喜劇のスター、藤山寛美(ふじやま かんび)さん。喜劇俳優として大成される一方で、その破天荒な私生活が今尚、語り継がれています。 ・・・

太地喜和子の死因は事故!藪の中の黒猫!白い巨塔!志村けんの大ファンだった?

1968年、映画「藪の中の黒猫」で妖怪の猫役を熱演され、一躍脚光を浴びられた、太地喜和子(たいち きわこ)さん。その後、1976年には、映画「男はつらいよ」でマドンナ役を、1978年には、テレビドラマ「白い巨塔」で、花森ケイ子役を好演し、大・・・

石原裕次郎の若い頃は兄・石原慎太郎のお陰でデビュー出来た?

石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)さんといえば、誰もが知っている昭和のスーパースターですが、今回は、そんな裕次郎さんの、生い立ちからブレイクまでの経緯をご紹介します。

渡哲也の生い立ちは?若い頃は日活のアクションスターだった!

「大都会 PARTII」「大都会 PARTIII」「西部警察」シリーズなどのテレビドラマで主演を務め、アクションスターとして絶大な人気を博した、俳優の渡哲也(わたり てつや)さん。今回は、そんな渡さんの生い立ちや、華々しいデビューについてご・・・

ガッツ石松は昔ボクシング世界チャンピオンだった!

「OK牧場」のギャグなどで、タレントとしてお馴染みの、ガッツ石松(ガッツ いしまつ)さんですが、実は、ボクシングの元WBC世界ライト級チャンピオン。今回は、そんなガッツさんの生い立ちから世界チャンピオンになるまでの経緯をご紹介します。

岩城滉一のデビュー前は舘ひろしとバイク集団クールスを結成していた!

近年は、ダンディーなおじさまとして女性からも人気の、岩城滉一(いわき こういち)さんですが、実は、子供の頃はヤクザに憧れ、高校時代はバイクグループを結成されていました。今回は、そんな岩城さんの生い立ちから「クールス」結成までについてご紹介し・・・

芦川いづみの今現在は?夫は藤竜也!子どもは?映画乳母車でブレイク!

1950年代後半から1960年代、石原裕次郎さんの相手役を数多く務められた、元女優の芦川いづみ(あしかわ いづみ)さん。その清楚で可憐な美しさが人気を博し、日活の黄金期を支えられましたが、1968年に結婚され、芸能界を引退されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ