坂本冬美!デビューは?引退?二葉百合子に弟子入り!復帰!

Sponsored Link

デビューから30年近く経った現在も、ますます進化を遂げられている、演歌歌手の坂本冬美(さかもと ふゆみ)さん。一時期は、過労から休業し、引退も考えられたそうですが、見事復帰。復帰後は、ポップスやロック調の曲を歌唱し、新たな境地を開拓されています。




プロフィール!


坂本さんは、1967年3月30日生まれ、
和歌山県西牟婁郡上富田町のご出身です。

血液型はO型、
星座は牡羊座、

使っている香水は、
「クリニーク」「ハッピーフォーメン」

出身高校は、
和歌山県立熊野高等学校、

だそうです♪


カラオケ教室で練習


坂本さんは、中学生の頃、
石川さゆりさんの大ファンで、
演歌歌手を夢見ておられたそうで、

1985年に高校を卒業後、
地元和歌山にある、
梅干しの会社に就職され、

塩分などを調べる、
検査員のアシスタントとして、
勤務される傍ら、

本格的に歌手を目指し、
カラオケ教室に通い、
歌の練習に励まれたのでした。


演歌歌手として見出される


そして、翌年の1986年、
NHK「勝ち抜き歌謡天国」の、

和歌山大会に出場すると、
いきなり、名人を獲得。

さらに、同年、
「関西演歌大賞カラオケコンクール」でも、
優勝を果たされると、

「勝ち抜き歌謡天国」で歌唱指導をされていた、
故・猪俣公章さんの勧めで上京。

1986年の4月から11月まで、
猪俣さんの内弟子として、
レッスンを受けられたのでした。

その際、猪俣さんの運転手や料理など、
身の回りの世話をされ、

歌だけではなく、生活の細々したことも、
経験を積まれたのだそうです。


デビューは?


そんな坂本さんは、1987年、
「あばれ太鼓」でデビューすると、
80万枚を超える大ヒットを記録。



その後も、

1988年「祝い酒」
1989年「男の情話」
1990年「雨あがり」
1991年「火の国の女」



1992年「男惚れ」
1993年「恋は火の舞 剣の舞」
1994年「夜桜お七」
1995年「うずしお」



と、立て続けにヒットを飛ばし、
演歌歌手としての地位を、
不動のものにされたのでした。


過労~父の死


こうして、デビュー以来、
トップを走り続けて来られた、
坂本さんでしたが、

過労のせいか、1996年、
盲腸を患い、手術を受けられると、

翌年の1997年には、
膵炎を患ってしまいます。

さらに、同年、お父さんが、
交通事故で亡くなるという、
悲劇に襲われてしまったのでした。


引退?


そんな中でも、周囲からのプレッシャーや、
売れっ子であるがゆえの、
過密スケジュールをこなしていた坂本さんは、

お父さんを亡くした悲しみの中、
笑顔で歌を歌っている自分に違和感を覚え、

ついに、2002年、
無期限の休業に入られたのでした。

坂本さんは、
和歌山の実家に戻られると、

気ままに、旅行や温泉などに行き、
のんびりと過ごされたようで、

髪もショートカットにするなど、
普通の女性としてのオシャレを楽しまれたり、
リフレッシュされたご様子。

そして、坂本さんは、
いつしか、引退を考えるように・・・


二葉百合子との出会い


そんなある日、坂本さんは、
実家でテレビを見ていると、

二葉百合子さんが、
「65周年リサイタル」で、

「岸壁の母」を歌っているのを聴いて、
感銘を受けられたのでした。



そこで、坂本さんは、
すぐさま、二葉さんに手紙を書き送り、
二葉さんの実家を訪ねられると、

すっかり歌うことに、
自信を失くされていた坂本さんに、

二葉さんは、

あなたも「歌の壁」にぶつかったのね。

その歌の壁に気付いたというのは、
あなたが成長している証拠で、
とても素晴らしいことなの。

私だって今迄何回も歌の壁にぶつかって、
その度に乗り越えて来たからこそ今があるのよ。

と、励まして下さったのだそうです。

弟子入り!


そして、坂本さんは、2002年11月から、
二葉さんのもとでレッスンを受けられ、

5ヶ月後の、2003年4月、
「NHK歌謡コンサート」で、
完全復帰を果たされたのでした。

復帰後は、演歌だけではなく、
ポップスにも挑戦され、

1970年~1980年代のラブソングをカバーした、
アルバム「Love Songs~また君に恋してる~」を、
2009年にリリースされると、

その後も、ラブソングを中心とした、
カバーアルバムを次々と発表。



2015年に発売されたアルバム、
「Love Songs VI~あなたしか見えない~」では、

ナット・キングコールの名曲「L-O-V-E」を、
トータス松本さんとデュエットするなど、
新境地を開拓されています。

他のジャンルのミュージシャンとのセッションは、
坂本さんにとって、とても、
良い刺激になったことでしょうね♪

さて、演歌、ロック、ポップスと、
様々なジャンルの曲を歌い上げる、
真の歌姫、坂本さん。

その、魂のこもった歌声で、
これからも私達を魅了し続けてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ