市川猿翁(2代目)の家系図!若い頃は?妻は藤間紫!香川照之とは?

Sponsored Link

1947年、8歳の時に初舞台を踏むと、23歳の時には「三代目市川猿之助」を襲名し、伝統的な歌舞伎に「宙乗り」「早替り」などを取り入れ、エンターテイメント性に富んだ舞台で一世を風靡された、市川猿翁(2代目)さん。1986年からは、「スーパー歌舞伎」を手がけられるなど、さらに歌舞伎界に新たな風を吹き込まれています。




プロフィール!


市川猿翁さんは、
1939年12月9日生まれ、
東京都のご出身、

本名は、
喜熨斗 政彦(きのし まさひこ)さん、

だそうです。




伝統的な歌舞伎にケレンを取り入れる


市川さんは、1947年、8歳の時、
東京劇場「二人三番叟(ににんさんばそう)」の、
附千歳(つけせんざい)で、

三代目市川團子(いちかわ だんこ)を襲名し、
初舞台を踏まれるのですが、

1963年、市川さんが23歳の時に、
「三代目猿之助」を襲名された直後、

おじいさんの初代市川猿翁(二代目市川猿之助)と、
お父さんの三代目市川段四郎さんが相次いで亡くなり、
市川さんは、肉親の後ろ盾を失ってしまいます。

その為、その後は、役がつかなくなり、
芸を教わることもできなくなってしまうのですが、

市川さんは、これを逆手に取って、
1968年、「義経千本桜」「四ノ切」で、
「宙返り」を披露すると、

以降、ケレン(見た目本位の奇抜さをねらった演出で、
宙返りや綱渡り、早替りなど)を歌舞伎に取り入れ、
観客を沸かせたのでした。



ただ、ほかの歌舞伎役者や評論家たちからは、
「サーカスみたい」「猿の犬かき」
などと酷評され、

二代目尾上松緑さんに至っては、
「木下大サーカス」とかけて、
「喜熨斗(きのし)サーカス」と揶揄されたのでした。


現代風歌舞伎「スーパー歌舞伎」で活躍


こうして、市川さんは、
歌舞伎界では孤立無援となってしまうのですが、

やがて、市川さん以外の歌舞伎役者が、
宙乗りのない通常の「四ノ切」を上演するも、
つまらない、との理由から観客が激減。

ついに、七代目尾上菊五郎さんのような、
権門家の宗家までもが、客寄せのため、
市川さん流の「四ノ切」を上演し始めたそうで、

近年では、十二代目市川團十郎さん、
九代目松本幸四郎さん、十八代目中村勘三郎さんなど、

市川さんの後輩たちも、舞台で、
宙乗りの演出を行うようになっています。

また、市川さんは、1986年からは、
古典芸能化した歌舞伎とは異なる演出の、
現代風歌舞伎「スーパー歌舞伎」も開始。


宙吊りで演技される市川さん。

歌舞伎界に、
さらに、新風を吹き込まれています。

ちなみに、市川さんは、2003年に、
「パーキンソン症候群」を発症し、

舞台に立つ機会は減ったものの、
演出面では活動を続けられており、

2012年には、「二代目市川猿翁」
の隠居名を襲名されています。


藤間紫と不倫


ところで、市川さんを「藤間紫」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、藤間紫(ふじま むらさき)さんは、
日本舞踊藤間流派の家元で、女優でもあったのですが、

実は、市川さんの、
12歳の時の初恋の人だったのだとか。


往年の藤間紫さん。

ただ、その当時、藤間さんは、
28歳で2人の子持ち。

さらに、藤間さんのご主人は、
藤間さんの踊りの師匠、
六世藤間勘十郎さんだったのでした。

それで、藤間さんへの想いを、
諦めざるを得なかった市川さんは、

1965年、女優の浜木綿子さんと結婚。
同年、息子の香川照之さんを設けるのですが・・・


浜木綿子と離婚


なんと、その約1年半後、
市川さんは家を出て、
藤間さんと暮らし始めたのでした。

その後、浜さんとは、
1968年に離婚が成立。

藤間さんの方は、1985年に、
ようやく離婚が成立していますが、

晴れてすぐに入籍、とはならず、
2000年、市川さん61歳、藤間さん77歳で、
入籍を果たされています。

ただ、その後は不幸が続き、

2003年に、市川さんが、
「パーキンソン症候群」を発症。

藤間さんは献身的に支えられるも、
2009年には、藤間さんが、
「肝不全」で他界(85歳)。

市川さんは、藤間さんが亡くなった後も、
ずっと、藤間さんの体をさすり、
声をかけ続けていたそうです。


新恋人?


そんな市川さんですが、
2011年、新たな恋人の存在が、
週刊誌で報道されています。
(市川さん72歳!)

なんと、藤間さんの残したマンションに、
女性が通っているそうで、まるで、
夫婦同然の生活をされているというのです。

当然、周囲は猛反対で、すぐに結婚、
とはならなかったのですが、

市川さんは、藤間さんの3回忌を終えると、
藤間さんのマンションを解約し、

ご自分のマンションで、
この女性と同棲生活を始めています。

(一時期、香川照之さん一家と同居されています。)

ちょっと変わり身が早い気もしますが、
ご高齢で体調のこともあり、
支えてくれる人がほしいのかもしれませんね。

引き続き、お二人の動向に注目です♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ