藤本隆宏!俳優!元水泳選手!劇団四季!退団理由は?結婚は?

Sponsored Link

元水泳選手で、オリンピックに出場したこともあるという、異色の経歴を持つ、俳優の藤本隆宏(ふじもと たかひろ)さん。テレビドラマ「JIN-仁-完結編」「坂の上の雲」、大河ドラマ「平清盛」、NHK朝の連ドラ「花子とアン」と、話題のドラマに次々と出演され、注目を集められました。


年齢は?出身は?身長は?本名は?

藤本さんは、1970年7月21日生まれ、
福岡県北九州市のご出身、

身長183センチ、
体重78キロ、

血液型はA型、

学歴は、
西日本短期大学附属高等学校
⇒早稲田大学人間科学部卒業

事務所は、
クリームインターナショナル、

ちなみに、
藤本隆宏は本名です。

若い頃は水泳選手

水泳選手だった藤本さんが、
俳優に転身されたきっかけとは何だったのでしょうか?

バルセロナ五輪では、
日本人史上最高位の成績を残した藤本さん。

しかし、メダルを取ることができずに、
藤本さんにとっては不本意な結果に終わってしまったのでした。

そこで、もう一度メダルを目指そうと、
次のアトランタ五輪に出場すべく、
大学卒業後、オーストラリアに水泳留学されたのだそうです。

しかし、記録が伸び悩み、プレッシャーを抱えながらの留学中、
オリンピックという目的を失った後の人生についても
考えられていたそうで、常に「次の道が見つかるだろうか」
と不安があったといいます。

そんな中、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観劇され、
全身に興奮と衝撃が駆け巡るような体験をされ、
舞台俳優を志されたのだそうです!

帰国後、すぐに劇団四季のオーディションに応募され、見事合格。
研究生となられたのでした。

しかし、「元五輪選手」「水泳の藤本」という
自身の経歴はすべて封印され、
「違う藤本」になって再出発をされたのだそうです。

水泳のほうは、結局、
アトランタ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権で惨敗。
出場権を逃がされ、1996年に引退されています。

そして、本格的に、
藤本さんの俳優人生の幕開けとなりました。

演技経験ゼロ、歌もダンスもできない落ちこぼれで、
しかも、収入が全くない状態で途方に暮れてしまったのだとか。

しかし、コツコツとまじめに努力するしかないと
頑張られたのだそうです。

水泳といい、お芝居といい、
藤本さんは努力の人ですね~

劇団四季!退団理由は?

そんな藤本さんは、1997年、
劇団四季の舞台「ヴェニスの商人」で初舞台を踏まれ、
そして、「冒険者たち」「王子とこじき」と出演されます。

1998年には、「キャッツ」のマキャヴィティ役を演じられました。
このマキャヴィティは、犯罪者達の王座にいるという、
正真正銘の悪役で、大柄の俳優が演じられることが多いそうです。

水泳で鍛えた、がっしりした体つきの藤本さんに
白羽の矢が立ったのもわかりますね。

しかし、2年ほどで劇団四季を退団されています。
作家の林真理子さんとの対談で、その理由を、

「キャッツ」など、動物の役が多くて、去勢牛やイタチもやりました。
やはり人間をやりたいと思ったし、
それ以外にもいろいろあって、一回やめようと思って。

と打ち明けておられました。

ちょっと面白い理由ですが、
確かに納得できますね。

退団後は、舞台「リチャード三世」「パンドラの鐘」「エリザベート」
などに出演され、テレビドラマにも次々と出演されました。

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
藤本さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2001年「わがまま!気まま!旅気分 大阪編、
       恋旅しませんか?おかえりなさい」

2009~2010年「坂の上の雲 第一部~第二部」
2011年「JIN-仁- 完結編」
2012年 NHK大河ドラマ「平清盛」
     「MONSTERS」
第7話

「坂の上の雲」より。藤本さんと片岡鶴太郎さん。

2013年「放送博物館危機一髪」
     「島の先生」
     「ガラスの家」
     「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」
第4話
2014年「隠蔽捜査」第3,5話
      連続テレビ小説「花子とアン」
     「家族狩り」

「家族狩り」より。財前直見さんと藤本さん。

「ガラスの家」より。藤本さんと井川遥さん。

2015年「オリエント急行殺人事件」
     「その男、意識高い系。」

      BS時代劇「一路」
     「経世済民の男 第一部『高橋是清』」

「オリエント急行殺人事件」より。
(左から)小林隆さん、藤本さん、野村萬斎さん。

2016年 NHK大河ドラマ「真田丸」
     「フラジャイル」
第2話
     「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON I」
     「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」
第6話
     「水晶の鼓動」

「真田丸」より。藤本さんと堺雅人さん。

2017年「世界に誇る夢の超特急~新幹線開発物語」(再現ドラマ部分)
     「GO!GO!フィルムタウン」
2018年 NHK大河ドラマ「西郷どん」
     「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」

「GO!GO!フィルムタウン」より。藤本さんと土村芳さん。

映画では、

2005年「男たちの大和/YAMATO」

ほか、数多くの作品に出演されています。

結婚は?

藤本さんは、プライベートを明かされていないようで、
詳しいことはわかりませんでしたが、

2011年、劇団四季出身の女優、
栗原朗子(くりはら あきこ)さんとご結婚されていたようです。

栗原さんは2度目のご結婚ということで、
連れ子がいらっしゃるそうです。

このことは、栗本さんがブログで報告され、
ファンの間だけで知られているという、
少し異例な結婚報告だったようです。

しかし、2015年には、
お二人は破局してしまったようです。

寡黙な藤本さんなので、ご本人は何も語っておられず、
あくまで、ファンの方の情報ですが、
とても熱心なファンの方の情報なので、信ぴょう性は高そうです。

いずれにしても、また新しい一歩を踏み出された藤本さん。
このことにめげずに、頑張ってほしいですね。

テレビドラマ「坂の上の雲」で広瀬武夫役を演じ注目を集められた時、
藤本さんはすでに39歳になられていました。

27歳の時に劇団四季で初舞台を踏まれてから、
長い下積みを経験されて、やっと世間に認められた形になりましたが

ダンスも歌も演技もまったくできなかった元水泳選手が
俳優として成功するのに、並大抵の努力ではなかったと思います。

そんな藤本さんの快進撃は、これからも続いていくことでしょう。
藤本さんをこれからも応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ