小川紗良のまんぷく英語は高校から!バズるほか出演ドラマ映画cmは?


高校の時に女優活動を開始すると、大学在学中には3本もの自主制作映画を制作し、映画監督としても高い評価を受けている、小川紗良(おがわ さら)さん。今回は、そんな小川さんの、出演作品、高校、英語力ほか、気になる話題について調べてみました。

「小川紗良の生い立ちは?高校でまれ!早稲田大学では監督デビューも!」からの続き

Sponsored Link

「ブラックスキャンダル」「バズる」「まんぷく」で注目

小川さんは、女優業の方でも、2018年、テレビドラマ「ブラックスキャンダル」に出演されると、容姿端麗で才能もあるのに、もう少しのところでいつもチャンスを逃してしまう若手女優・小嶋夏恋役を演じられ、

芸能界で生きていくために、泣く泣く枕営業をしてしまうものの、純粋にひたむきに前を向いて生きる演技が注目を集めます。


「ブラックスキャンダル」より。袴田吉彦さんと小川さん。

また、2019年、テレビドラマ「向かいのバズる家族」では、一転、カフェ「corona」の看板店員で、SNSで積極的に自分を発信し続ける、ちょっとチャランポランな女の子・盛田桃役を演じられると、

ももちゃんがおもしろい

と、主演の内田理央さんを差し置いて、ネット上で話題となるなど、存在感を発揮。


「向かいのバズる家族」より。内田理央さんと小川さん。

そして、2019年、NHK連続テレビ小説「まんぷく」で、ヒロインの福子(安藤サクラさん)の娘・幸役を演じられると、

番組終了間近の3月からの登場にもかかわらず、好意をよせるアメリカ人・レオナルド(ハリー杉山さん)にハグされて、ときめく愛らしい姿などで、たちまち視聴者の注目の的となられています。


「まんぷく」より。ハリー杉山さんと小川さん。

(普通なら、若手女優がベテラン揃いのドラマに途中から参加すると、気後れするところですが、小川さんは、すんなりその場に溶け込んで実力を発揮されており、そういった点でも高い評価を受けられています。)

出演作品(テレビドラマ、映画、cm、写真集)

それでは、ここで、小川さんの主な出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2014年「地獄先生ぬ〜べ〜」
2015年 NHK朝の連続テレビ小説「まれ」
2018年「崖っぷちホテル!」第8話
     「ブラックスキャンダル」
2019年「向かいのバズる家族」
     「やすらぎの刻~道」

映画では、

2016年「イノセント15(INNOCENT15)」
     「みんなでいこう」
2018年「聖なるもの」
     「リバーズ・エッジ」
     「ウィッチ・フウィッチ」
     「さかな」

CMでは、

2014年「ガンホー『パズル&ドラゴンズ』」
2017年「リクルート『リクナビNEXT』」
2018年「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)『ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』」


「USJ」のCMより。

ほか、数多くの作品に出演されています。

また、2017年には、写真集「小川紗良×青山裕企『凛々とゆく。』」もリリースされています。


凛々とゆく。 (小川紗良☓青山裕企写真集)

高校から英語が堪能

ところで、NHKの朝ドラ「まんぷく」では、外国人と恋愛し、英語のセリフをしゃべるシーンが多かった小川さんですが、実は、小川さんの出身高校は、入学するだけでも、かなりの語学力が必要とされている「東京都立国際高校」で、高校時代から英語が堪能。

小川さんは、2016年、大学2年生の時の、「早稲田ウィークリー」でのインタビューでも、

高校が国際科で、異文化理解の授業が多かったり、同級生も多国籍だったりした中で日本文化にすごく興味を持つようになり、今(2016年)は伝統文化や東洋思想の授業を中心に履修しています。

と、高校では国際科を選択されていたことを明かされています。

ちなみに、小川さんは、高校時代、英語以外の科目も成績優秀で、学級委員も務められているのですが、ジャズ部でトランペットを演奏したり、音楽会ではピアノも演奏されるなど、絵に描いたような優等生だったようです♪

Sponsored Link

ガッキー、山田杏奈、イモトと似てる?

そんな小川さんを、「ガッキー」山田杏奈「イモト」と似ていると、もっぱらの噂です。


(左から)小川さん、新垣結衣さん、山田杏奈さん、イモトアヤコさん。

どうでしょう?

それぞれ、なんとなく似ているとこがありますね~

さて、いかがでしたでしょうか。

  • 年齢は?出身は?身長は?本名は?大学は?
  • 幼少期から女優志望
  • 高校でモデル~女優~NHK連続テレビ小説「まれ」に出演
  • 早稲田大学時代には映画監督デビューも
  • 「ブラックスキャンダル」「バズる」「まんぷく」で注目
  • 出演作品(テレビドラマ、映画、cm、写真集)
  • 高校から英語が堪能
  • ガッキー、山田杏奈、イモトと似てる?

について、まとめてみました。

2018年からは、「水道橋博士のメルマ旬報」で連載をスタートされているほか、 雑誌やウェブなどでも寄稿されるなど、文筆業でも才能を発揮されている小川さん。

現在は、女優業に邁進されているため、監督業はストップしていますが、今後、多彩過ぎる才能をどのように使っていかれるのか楽しみでなりません!!

「小川紗良の生い立ちは?高校でまれ!早稲田大学では監督デビューも!」

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ