高校在学中の1999年、「大磯ロングビーチキャンペーンガール」に選出されると、以降、日本人離れしたプロポーションで、グラビアアイドルとして人気を博した、佐藤江梨子(さとう えりこ)さん。そんな佐藤さんの、生い立ちからデビューまでの経緯について調べてみました。

Sponsored Link

年齢は?出身は?身長は?本名は?

佐藤さんは、1981年12月19日生まれ、
東京都のご出身、

身長173センチ、
体重53キロ、

スリーサイズは、88-58-88、

股下83センチ、

靴のサイズは25センチ、

血液型はAB型、

学歴は、
堀越高等学校卒業、


高校時代の佐藤さん。

趣味は、ダンス、ゴルフ、

特技は、バレエ、

ちなみに、「佐藤江梨子」は本名で、愛称はサトエリ、

お姉さんは、劇団「ふるさときゃらばん」所属の舞台女優、水香さんです。

阪神大震災被災をきっかけに芸能界目指す

佐藤さんは、お父さんの仕事の都合で、小・中学校時代は、仙台⇒神戸⇒大阪⇒東京と転校を繰り返していたそうで、小学校1年生から中学1年生までは、神戸に住んでいたそうですが、

中学1年生の時、「阪神大震災」に被災されると、その際、唯一の情報源だったラジオのパーソナリティーが励ましの言葉を繰り返すのを聞き、

わたしもメディアで働く人間になって、人に勇気を与えたい

と、思うようになり、芸能界を目指されます。

グラビアアイドルでブレイク

そんな佐藤さんは、芸能人が多く通うことで有名な堀越高校に入学すれば芸能人になれると思い、中学を卒業後は、堀越高校に進学。

そして、高校在学中の1999年、「大磯ロングビーチキャンペーンガール」のオーディションを受けると、見事合格。また、2001年にも再び「大磯ロングビーチキャンペーンガール」に選出されると、

その後、グラビアモデルが多く所属する「イエローキャブ」からスカウトされ、日本人離れしたプロポーションで、グラビアアイドルとして一世を風靡されたのでした。


「大磯ロングビーチキャンペーンガール」時代の佐藤さん。

ちなみに、佐藤さんは、芸能界に入る前は、人前に出ることが好きではなかったそうですが、グラビア撮影は、少人数の家庭的な雰囲気の中で行われたため、緊張せずに楽しくできたのだそうです。

Sponsored Link

中学時代はアーティスト志望だった?

ところで、佐藤さんは、中学1年生から3年生の1学期まで美術部、大阪から東京に転校した中学3年生の2学期には、科学部に所属されていたそうで、

美術部のときは、抽象画とかグラフティーとか油絵とか描いてて、フリーペーパーに名前を変えて載せていました。

科学部は、白衣に憧れて。格好いいし、なんか知性の象徴って感じするじゃないですか。文化祭でプラネタリウムをやって、みんなの前で説明したりしてましたね。

と、意外な素顔を明かされています。

そのため、大阪芸術大学への進学を考えていた時期もあったのだそうです。

「佐藤江梨子の若い頃は?キューティーハニーほか出演ドラマ映画は?」に続く

Sponsored Link