2015年に舞台「ジャニーズ銀座2015」に出演して大きな人気を博し、同年、「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーに選ばれた、岩橋玄樹(いわはし げんき)さん。ただ、なかなかCDデビューする機会に恵まれない岩橋さんたちは、ついに、ジャニー喜多川社長に直談判されます。

「岩橋玄樹は少年時代のイジメがきっかけでジャニーズ入所していた!」からの続き

Sponsored Link

期間限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」が活動継続

こうして結成された「Mr.King vs Mr.Prince」は、当初、期間限定ユニットとされていたのですが、2015年8月20日、グループの活動継続が発表されると、翌日の8月21日には、歌番組「ミュージックステーション」に出演。


「ミュージックステーション」より。

岩橋さんらメンバーは、緊張しながらも、「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のテーマソング「サマーステーション」を、アクロバットやダンスとともに披露されると、

放送終了後、ネット上では、ファンから称賛の声が相次いで上がったのでした。

Sponsored Link

ジャニー喜多川社長にデビューを直談判

ただ、「Mr.King vs Mr.Prince」は、2016年以降は、「Mr.King」「Mr.Prince」それぞれのユニットに分かれて活動しており、岩橋さんたち「Mr.Prince」は、2016年4月から、冠番組「真夜中のプリンス」に出演されていたのですが、(2018年3月で終了)

2017年8月、「ジャニーズJr.」公演「君たちがKING’S TREASURE」で、久々に6人がステージに集結すると、会場は大いに盛り上がり、

その様子に手応えを感じた岩橋さんたち6人は、

やっぱりこの6人だ

と、実感されたそうで、

その後、平野さんを中心に話し合いを重ね、同年9月、6人でジャニー喜多川社長に、

デビューさせてください

と、直訴。

すると、初めて、6人のデビューに対する真剣な思いを知ったジャニーさんは驚かれ、同時に、それぞれのユニットでの活躍ぶりに、6人でやる意味を感じていなかったそうですが、最終的には、

希望するなら認めるべき。子供たちがいる限り(デビューに向け)やっていかなければしようがない。(2組には)それだけの人気と実力もある。

と、6人が、人気、実力ともに十分であると判断し、

2018年1月、「King & Prince(キンプリ)」が結成されると、同年5月には、ついに、岩橋さんたちは、「King & Prince(キンプリ)」として、ファーストシングル「シンデレラガール」でCDデビューを果たされたのでした。


「シンデレラガール」より。

ちなみに、「シンデレラガール」は、年間シングルランキングで売上68.8万枚を記録して10位にランクインする大ヒット。

(ファーストシングルの年間売上50万枚超えは2006年5月に発売され、期間内売上91.6万枚を記録した秋川雅史さんの「千の風になって」以来11年ぶりの快挙)

また、2018年度年間総売上金額は16億円と、この年、最も高かったそうで、「King & Prince(キンプリ)」は、「アーティスト別セールス部門」で新人賞を受賞したのでした。

「岩橋玄樹がパニック障害で神宮寺勇太の胸ぐらを!治療のため活動休止!」に続く

Sponsored Link