篠原涼子は昔「ごっつええ感じ」で体を張ったコントをしていた!


アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてCDデビューすると、メンバーの中で断トツの人気を博した、篠原涼子(しのはら りょうこ)さんは、バラドルとしても活動しているのですが、今回は、当時の篠原さんの、「ダウンタウンのごっつええ感じ」での、今では考えられない、凄すぎるコントの数々をご紹介します。

「篠原涼子が若い頃は「東京パフォーマンスドール」のメンバーだった!」からの続き

Sponsored Link

顔に塗り物を塗られていた

若い頃は、女芸人も顔負けの体を張ったコントをしていたという篠原さんですが、まずは、軽いところから。

顔に塗り物をされ、変な格好をさせられていました。


「ダウンタウンのごっつええ感じ」出演時の篠原さん。

鼻フックされていた

そして、普通に頭をはたかれたり、引きずり回されたり、鼻フックまでされていました。


鼻フックされる篠原さん。

東野幸治に馬乗りにされていた

また、「キャリー東野」という暴走キャラを演じていた東野幸治さんに、プロレス技をかけられたこともあったのですが、

蹴りを入れられるほか、


東野幸治さんに蹴りを入れられる篠原さん。

馬乗りまでされていました。


東野幸治さんに馬乗りされる篠原さん。

東野幸治に無理矢理キスされていた

中でも、コント上とはいえ、東野幸治さんから無理矢理キス。


東野幸治さんに無理矢理キスされる篠原さん。

ホンコンにも無理矢理キスされていた

そして、ホンコンさんからも無理矢理キス。


ホンコンさんに無理矢理キスされる篠原さん。

松本人志からは思い切りはたかれるほかひどいセクハラも

そして、松本人志さんからは、

口に物をこう含むことがもう駄目なのよ。普段は含んでいるくせにね。

(貧乳キャラとして)この乳なし

女性はほら夜の方は握るんだけどね

と、セクハラ発言を浴びせかけられるほか、

おでこを思い切りはたかれて、後ろに倒されたり、


松本人志さんにおでこをはたかれる篠原さん。


思い切りおでこをはたかれて倒され、さずがに一瞬マジ顔になる篠原さん。

おでこをグーでどつかれたり、


おでこをグーにでどつかれる篠原さん。


痛すぎて思わず顔をしかめる篠原さん。

なんと、あんなところまで触られます。


松本人志さんにあんなところまで触られる篠原さん。

今田耕司からもセクハラ

また、今田耕司さんからも、バナナの皮を剥かせられたり、かつお節を男性のモノに見立てて握らせられ、

そんな感じなんだ

と、言われたりと、

コントとはいえ、今では考えられないセクハラ行為を受けています。

Sponsored Link

浜田雅功には胸を揉まれていた

そして、極めつけは、浜田雅功さんに思いっきり胸を揉まれています。


浜田雅功さんから胸を触られる篠原さん。


浜田雅功さんから思い切り胸を揉まれる篠原さん。

とはいえ、現在、篠原さんは、「ダウンタウンのごっつええ感じ」の出演があったからこそ、今の自分があると、感謝しているとのことでした。(ほんまかいな)

「篠原涼子が若い頃は「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ