竹中直人が若い頃は美保純とラブラブ交際していた!


ハイテンションなキレかかった役からシリアスな役まで変幻自在に演じ、個性派俳優として確固たる地位を確立している、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、プライベートはどのようなものだったのでしょうか。今回は、そんな竹中さんのプライベートをご紹介します。

「竹中直人のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」からの続き

Sponsored Link

多摩美術大学の後輩と交際していた

竹中さんは、駆け出しだった、1979~1983年頃まで、約4年間、多摩美術大学の後輩と交際していたそうです。

ただ、当時、彼女はアメリカ留学中だったそうで、詳しいことは不明ですが、その後、破局したようです。

美保純との馴れ初めは?

そして、大学の後輩と破局後の1985年、29歳の時には、当時タレントの美保純さん(23歳)と、結婚を意識するほどの真剣交際をしていたといいます。

お二人は、1984年、映画「ロケーション」での共演で知り合うと、共演者の西田敏行さんや原田芳雄さんらも交え、グループ交際をスタートさせたそうで、

夜ごと繰り広げられる、飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎの中で意気投合し、交際に発展したのだそうです。

(当時、竹中さんは、劇団「青年座」に所属しており、その先輩だった西田さんから、特にかわいがられていたそうです)


「ロケーション」より。(左から)竹中さん、西田敏行さん、美保純さん。

美保純との交際を認める

そんな二人は、1985年、週刊誌に交際が報じられると、

まず、美保さんが、取材に対し、

私たちの関係は世間一般の夫婦を越えちゃってるのよ。

Love(エル・オー・ブイ・イー)って感じね。話は合うよぉ~。電話かけたりさ、一緒に花見に行ったり。彼と居るととっても楽しいのぉー。

と、竹中さんとのラブラブな関係を認め、

竹中さんも、渋谷のライブハウスで新曲発表会を開いていた際、取材され、

確かに付き合ってますよ。いいじゃないですか。どこが好きかって?いちいち言えないよ。

と、美保さんとの交際を認めつつも、

貴様ら、いいかげんにしねえーか!

と、サービス精神全開で、松田優作さんのモノマネをするなど、のらりくらりとかわしていたのですが、

最終的には、

純ちゃんは面白くて最高ですよ。タラコ唇もいいな。間違いなく恋人同土と思ってくれてもいいですよ。でもこう言うとすぐ結婚とか騒がれるから嫌なんだ、今後?楽しくやってんだからいいじゃない!放っといてくれよ。

僕は、女と付き合う時は遊びじゃないんです。 これからは(純と)大っぴらに付き合いますよ。何も悪いことしてる訳じゃないんだから、なぁーんちゃって。

と、顔面をクシャクシャにして照れながらも、はっきりと交際を認めたのでした。

美保純との同棲は否定

ちなみに、竹中さんは、自分でも認めているように、根はとても真面目だそうで、一時、美保さんとの同棲説が流れた時も完全否定しているのですが、

竹中さんを知る劇団「青年座」の関係者も、

彼はあんなふうに見えても、すごくナイーブな男なんです。やっと昨年(1984年)あたりから認められて来たところで、これからこの世界でやっていけるかどうか真剣に悩んでいるくらいです。

と、証言しています。

Sponsored Link

美保純から突然フラレていた?

そんな竹中さんと美保さんですが・・・

最終的には、結婚には至らず、その後、破局。

破局に至った詳しい経緯などは不明ですが、結婚寸前で、竹中さんが美保さんから突然振られたと言われています。

(美保さんは、それ以降も結婚しておらず、現在も独身です)

文字に続く


(左から)原田芳雄さん、竹中さん、美保純さん、柄本明さん。

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ