小林聡美!転校生!やっぱり猫が好き!大学?三谷幸喜と離婚!

クールな中にも温かさがにじみ出るような、独特な演技が絶賛されている、女優の小林聡美(こばやし さとみ)さん。17歳の時、映画「転校生」で高く評価されて以来、常にその演技が見るものの心に印象を残す、天性の女優です。


Sponsored Link

デビューは?

小林さんは、1971年、
中学1年生の時に、
自ら俳優養成所に入られたそうです。

そこで、天性の勘の良さを見抜かれ、

翌年の中学2年生の時、
テレビドラマ「3年B組金八先生」の生徒役に抜擢、
女優デビューを果たされました。

転校生!

そして、1982年には、
大林宣彦監督の映画「転校生」で、
主役に抜擢され、

この作品で小林さんは、なんと、
「日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞されます!

男子学生と女子学生の心と体が、
入れ替ってしまったことによって起こる、

二人の心の葛藤などを、
尾道の美しい風景を背景に、
コミカルに描いた作品ということで、

小林さんは、この女子学生であり、
転校生でもある、斉藤一美を演じられました。

相手役の男子学生、斉藤一夫役は、
尾美としのりさんが演じておられます。

当時高校2年生だった、
小林さんの体を張った演技も、
この映画の見所となっているようです。

男女の心と体が入れ替わるという設定は、
今では定番になっていますが、
この当時は、まだそれほど浸透していなかったのでしょう。

不謹慎だと考えた当時の出資者から、
資金が中止されるなど、
撮影は困難を極めたのだそうです。

そのうえ、当時、大林監督は、
まだそれほど認められておらず、

主演の小林さんと尾美さんも、
まだ、無名の俳優だったこともあり、
あまり期待された作品ではなかったのでしょうね。

しかし、新たな出資者が現れて、
映画は無事に制作でき、

公開直後はそれほど反響はなかったようですが、
次第に評価が高まり、
何度もテレビ放映されたこともあり、
有名な作品となりました。

現在では、小林さんはもちろん、
大林監督や尾美さんの代表作にもなっているほどです。

そして、2007年に、
大林監督自らリメイクされており、

女子学生、斉藤一美を蓮佛美沙子さんが、
男子学生、斉藤一夫を森田直幸さんが演じておられます。

17歳で、天性の女優として、
才能を開花させた小林さんは、

その後も、出演されたドラマや映画で、
次々と才能を発揮されていかれます。

やっぱり猫が好き!

小林さんは、1988年、23歳の時に、
深夜枠のコメディドラマ「やっぱり猫が好き」で、

三女のきみえ役を演じられ、
この役が大当たりとなりました。

これは、マンションの一室で繰り広げられる、
恩田家の三姉妹の騒動を一話完結型で描いた、
シチュエーション・コメディと言われる形式のドラマ。

台本はありつつも、アドリブの部分が多く、
センスが求められる、難しいドラマでしたが、

長女役のもたいまさこさん、
次女役の室井滋さんとの爆笑トークが、
視聴者に大いに受けて、

深夜枠のドラマに関わらず、
高視聴率を記録をしました。

大学は?

小林さんは、2011年、
学習院女子大学国際文化交流学部に、社会人入学され、
2015年の春、無事卒業されたそうです。

10代の頃から、女優として、
お仕事されている小林さんなので、

学生生活に、
憧れがあったのかもしれませんね。

女子大生として、
楽しいキャンパスライフを送っておられたようです♪

Sponsored Link

三谷幸喜と離婚!

小林さんは、テレビドラマ「やっぱり猫が好き」
の脚本を担当された、三谷幸喜さんと、
1995年に結婚されています。

家庭的で、聞き上手で、おとなしい小林さんに、
夢中になられた三谷さんが、電話番号を渡したものの、

小林さんは当初、
まったくその気はなかったようで、

三谷さんから電話番号をもらったことすら、
すっかり忘れておられ、
気がつくのに2年もかかったのだとか!

小林さんにとって、三谷さんのことは、
まるで眼中になかったようです(^^)

しかし、三谷さんの猛アプローチと、
お酒が飲めないこと、動物が好きという共通点から、

お二人は仲良くなられたようで、
結婚に至ったのだそうです。

お子さんはいらっしゃいませんが、
長年、おしどり夫婦として、
仲睦まじい姿が印象的なお二人でしたが、

2011年に、突然、離婚を発表され、
世間を驚かせました!

小林さんは離婚の理由を、

これといった、はっきりした理由があるわけではありません。

考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、
それがだんだん大きくなってしまった。

と、明かされていました。

離婚後1年半ほど経った時に、
三谷さんは、

孤独死はちょっときついので、
いつかは再婚したいと思います。

ただ慎重にはなりますね。彼女との復縁は・・・どうだろう。
たぶんないんじゃないでしょうか。
彼女のほうが嫌がると思う。

僕もストーカーみたいになりたくないし、
こっちから復縁をお願いすることはないだろうし。
気にはなりますけど・・・

とその胸のうちを明かされていました。

このコメントを読む限りでは、
小林さんのほうが、
別れを切りだされたようですね。

小林さんと共通の友達である清水ミチコさんに、

「そろそろ集まらない?」

と声をかけられた三谷さんでしたが、

小林さんと会って、
別々の所に帰ることを思うと、胸が苦しいとも。

離婚してしばらくは、
小林さんに対してまだ想いがあったようです。

そんな三谷さんも、
離婚から2年後の2013年には、
19歳年下の元女優と再婚されています。

この方は小林さん似ということで、
やはり、三谷さんの好みのタイプなのでしょうね。

一方、それ以来、独身の小林さんですが、

映画「かもめ食堂」「めがね」「プール」「紙の月」など、
話題作に次々と出演され、ノリにノッておられます。

文才もお持ちのようで、これまで、
30冊近くもエッセイを出版されており、
売れ行きも上々のようです♪

さて、どことなくボーイッシュな雰囲気の、
不思議な魅力を放っておられる小林さんですが、
2015年5月に50歳になられました。

ますます演技に磨きがかかり、
これからのご活躍もとても楽しみです!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ