鈴木梨央!プロフィール!芸能界入りは?八重の桜でブレイク!関西弁は?


現在、絶大な人気を誇る、子役の鈴木梨央(すずき りお)ちゃん。愛らしいルックスと抜群の演技力で、天才子役の名をほしいままにし、同時に親しみやすいキャラクラーで好感度抜群です。


Sponsored Link

プロフィール!

梨央ちゃんは2005年2月10日生まれ、
埼玉県の出身です。

身長は134センチ、
血液型はA型、

好きな食べものは、回転寿司で、
特にハマチ、イカ、オクラ。

好きな科目は、音楽と算数で、
計算することが、お芝居と同じくらい好きなのだとか!

好きなことは読書で、
想像できて楽しいことから、
絵がない文字だけの本がお好きとのこと。

好きな歌手は、
AKB48、西野カナさん、家入レオさん、絢香さん、
だそうです♪

芸能界入りは?

梨央ちゃんは、5歳の時、
2010年放送のテレビドラマ「Mother」で、

同学年の芦田愛菜ちゃんが熱演する姿を見て、
女優を志そうと思ったそうです。

梨央ちゃんはその時の気持ちを、

私と同じ5歳で、あんなにセリフが言えて、
泣くシーンができるなんて、すごいな~って。

と明かしていましたが、

5歳の時にドラマを見て感動し、
しかも、女優を志すなんて、
梨央ちゃんもすごいです!

そして、梨央ちゃんは、
愛菜ちゃんが所属する芸能事務所「ジョビィキッズ」の、
体験型オーディションを受け、芸能界入り。

2012年、テレビドラマ「カエルの王女さま」で、
皆川リコ役として、子役デビューを果たしています。

八重の桜でブレイク

そして、2013年には、
NHK大河ドラマ「八重の桜」で、

綾瀬はるかさん演じるヒロイン、
八重の幼少期を熱演し、ブレイク!

デビュー2作目でのブレイクということで、
梨央ちゃんには、
出演オファーが殺到しているのだとか!

憧れの女優は綾瀬はるか

梨央ちゃんは、もともと、
綾瀬はるかさんと仲間由紀恵さんに憧れており、

それで、「八重の桜」のオーディションを受けてみよう、
と思われたのだそうです。

綾瀬さんの子供時代って分かって受けたので、
合格してうれしかったです。

実物は色が真っ白できれいでした。
おふたりみたいな、みんなを笑顔にする女優さんになりたいです。

そして、八重役に決まった時の喜びを、

うれしかったです。感激して泣いちゃいました。

と明かしていました♪

努力家

そんな梨央ちゃんは、
実は大変な努力家なのだとか。

梨央ちゃんは、もともと左利きなのですが、
八重は右利きなので、右利きになるように、
自分で猛特訓をしたというのです。

お母さんがお仕事行ってお留守番中に、
指を入れる箸(しつけ箸)を使って、
ボーロをお皿に移し替える練習をしていました。

と、梨央ちゃん。

その成果あって、収録では、
すべての動作を自然な右利きでこなされたとか。

梨央ちゃんは、

「はい、もう両利きです!」

と自信たっぷりなご様子(^^)

そして、八重の幼少期を、
元気いっぱいに演じましたが、

実は、木登りのシーンでは、
初めてだったこともあり、とても怖かったのだとか。

それでも、八重になりきって、
一生懸命頑張られたそうです。

八重が話す会津弁も、忘れないように、
いつもテープを聞いていたという徹底ぶり。

梨央ちゃんがブレイクしたのは、
単にかわいいだけではなく、

お芝居にかける情熱が産んだ、
素晴らしい努力の結果ということが分かります!

そして、

「大好きな綾瀬さんの、
子ども時代を演じることができて夢のようだった。」

と語る梨央ちゃんは、
素直でとてもかわいいですね♪

みんなを笑顔にする女優さんになりたい、
と目標を明かされていましたが、

もうすでに達成しているのではないか、
と思えるほど、
人々の気持ちを明るくする女優さんですね♪

歌手として

梨央ちゃんは、愛菜ちゃんのように、
お芝居だけではなく、歌にも挑戦したい、
と意気込みを語っていましたが、

2013年、「親と子の『花は咲く』」で、
歌手デビューを果たしています。

これは、NHKの東日本大震災復興応援プロジェクト、
「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマ曲ということです。

梨央ちゃんの高音がとても美しく、
癒される曲に仕上がっており、
早くも歌の才能も開花しています。

ドラマ&CMに続々出演

同じく2013年、テレビドラマ「Woman」では、
主演の満島ひかりさんの娘役を演じ、
天才子役の地位を不動のものにしています。

そして、翌年の2014年には、
「明日、ママがいない」に出演した梨央ちゃんですが、

主演は、愛菜ちゃんということで、
天才子役同士の共演に話題を集めました。

梨央ちゃんは、愛菜ちゃんとの初共演に、

あこがれの愛菜ちゃんと一緒なので、
本当に夢みたいで、ワクワクしています。
本当にうれしいです。

と喜びを語っていました。

同じく、2014年には、
KDDI「auスマートバリュー」のCMで、
おとくちゃん役を好演。

演技が上手なだけではなく、
親しみやすい雰囲気を持つ梨央ちゃんなので、
CMの好感度は抜群なようです♪

ポカリスエットのイメージキャラクター

それを証明するかのように、2015年には、
ポカリスエットの新イメージキャラクターとなり、
CMで、女優の吉田羊さんと母娘役で共演しています。

歴代のポカリスエットのイメージキャラクターは、
森高千里さん、宮沢りえさん、綾瀬はるかさん、川口春奈さんらで、

子役が抜擢されるのは、
梨央ちゃんが初めてなのだとか!

梨央ちゃんの凄まじい人気ぶりが伺えますね♪

連続ドラマ初主演

2015年1月には、
深夜枠の「お兄ちゃん、ガチャ」で、
連続ドラマ初の主演に抜擢。

ジャニーズJr.の岸優太さんとダブル主演ということで、
岸さんは、

一緒に演技をして圧倒されることもありますね。
普段は子供っぽいところもあるのに、
スイッチが入ると女優になってすごいなと思います。

と、梨央ちゃんのプロ意識を、
絶賛されていました。

関西弁は?

同じく2015年、
NHKの朝の連ドラ「あさが来た」では、

波瑠さん演じる、ヒロイン白岡あさの、
幼少期を演じた梨央ちゃんですが、
オーディションの時から京言葉が完璧だったそうです!

方言の先生が、

「こんな音感の良い子は珍しい」

と驚いておられそうですが、

埼玉県出身の梨央ちゃんが、
京都の言葉を完璧に話せるなんて、
センスもありますが、やはり努力の賜物でしょう。

Sponsored Link

カンヌデビュー

2015年11月公開の劇場アニメ、
「リトルプリンス 星の王子さまと私」では、
アニメの声優にも挑戦。

フランスの作家、サン=テグジュペリの名作、
「星の王子様」のアニメーションということで、

5月に、「第68回カンヌ国際映画祭」で、
特別招待作品としてワールドプレミア上映されています。

左から、津川雅彦さん、梨央ちゃん、瀬戸朝香さん。

その際、梨央ちゃんは、
振袖姿でレッドカーペットを歩いているのですが、

日本史上、最年少の主演女優として、
カンヌデビューを果たしたということで、
もう、梨央ちゃんの勢いは留まるところを知りませんね。

まるで女優になるために、
生まれてきたような梨央ちゃんですが、
「天才型」ではなく、「努力型」と言われているのは、
いくつかのエピソードを見ても納得です。

そんなところも、
見ているものの心を打つのでしょうね!

この勢いで行ったら、
将来どんな女優さんになるのでしょう?

想像もつきませんが、
この調子で頑張って欲しいですね♪
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ