平泉成は若い頃スターを諦めて脇役に徹する決意をしていた!

1964年、「大映京都第4期ニューフェイス」に合格し、スターになれるかもしれないと、意気揚々と、「大映」に入社した、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、市川雷蔵さん、勝新太郎さんという大スター2人の陰で、一向に良い役が回ってこず、脇役が続・・・

「平泉成は若い頃スターを諦めて脇役に徹する決意をしていた!」の続きを読む

平泉成が今でも忘れられない下積時代の監督の言葉とは?

「大映京都撮影所」では、市川雷蔵さんと勝新太郎さんという二枚看板スターの陰で、明日のスターを夢見て、日々、演技の勉強に励んでいたという、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、エキストラや斬られ役ばかりで、なかなかいい役が回ってこない中、今で・・・

「平泉成が今でも忘れられない下積時代の監督の言葉とは?」の続きを読む

平泉成は勝新太郎に近づかないようにしていた?

「大映京都撮影所」では、市川雷蔵さんや三隅研次監督に可愛がられ、様々なことを学んだという、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、今回は、市川さんと共に「大映京都」の2枚看板として活躍していた勝新太郎さんとのエピソードをご紹介します。

「平泉成は勝新太郎に近づかないようにしていた?」の続きを読む

平泉成は下積時代に三隅研次監督に演技指導されていた!

「大映京都撮影所」では、当時、看板スターだった市川雷蔵さんに可愛がられ、大きな影響を受けたという、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、もう一人、大きな影響を受けたという、三隅研次監督とのエピソードについてご紹介します。

「平泉成は下積時代に三隅研次監督に演技指導されていた!」の続きを読む

平泉成が若い頃は市川雷蔵に可愛がられていた!

ホテルの同僚に、当時のスター俳優・市川雷蔵さんを紹介してもらうと、市川さんには、「大映ニューフェイス」のオーディションを受けるよう勧められ、見事合格した、平泉成(ひらいずみ せい)さんは、その後も、市川さんにはとても可愛がられたといいます。

「平泉成が若い頃は市川雷蔵に可愛がられていた!」の続きを読む

平泉成が若い頃は市川雷蔵の推薦で大映に入社していた!

高校卒業後は実家を離れて名古屋のホテルに就職するも、学歴の壁を感じて自分の将来に希望が持てなくなっていたという、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、そんなある時、同僚から、スター俳優の市川雷蔵さんを紹介してもらう機会に恵まれ、迷わず飛びつ・・・

「平泉成が若い頃は市川雷蔵の推薦で大映に入社していた!」の続きを読む

平泉成の生い立ちは?高校卒業後はホテルでベルボーイをしていた!

俳優歴50年以上の安定した演技力で、渋く作品の脇を固める、平泉成(ひらいずみ せい)さんですが、当初は、俳優には憧れを持っていただけで、高校卒業後は、ホテルに就職し、ベルボーイとして働いていたといいます。

「平泉成の生い立ちは?高校卒業後はホテルでベルボーイをしていた!」の続きを読む

安藤サクラの夫・柄本佑との馴れ初めは?

テレビドラマや映画で、数多くの個性的な役柄を演じ、実力派女優としての地位を確立した、安藤サクラ(あんどう さくら)さんですが、プライベートはどのようなものだったのでしょうか。今回は、そんな安藤さんのプライベートをご紹介します。

「安藤サクラの夫・柄本佑との馴れ初めは?」の続きを読む

安藤サクラは朝ドラ「まんぷく」のオファーを断るつもりだった!

2018年には、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じ、朝ドラ史上初のママさんヒロイン(子供がいる女優のヒロイン起用)となった、安藤サクラ(あんどう さくら)さんですが、実は、当初、このオファーを受けるか迷ったといいます。

「安藤サクラは朝ドラ「まんぷく」のオファーを断るつもりだった!」の続きを読む

安藤サクラのデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

2009年、園子温監督作品「愛のむきだし」に出演すると、たちまち脚光を浴び、以降、数々のテレビドラマや映画に引っ張りだことなった、安藤サクラ(あんどう さくら)さん。今回は、そんな安藤さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

「安藤サクラのデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ