倉本聰は昔「劇団四季」を不合格になり「劇団仲間」に入部していた!

お母さんのたっての希望だった東京大学に、2浪の末、合格した、倉本聰(くらもと そう)さんですが、東京大学入学後は、とことん演劇にのめり込み、早くも、在学中に脚本家デビューされます。

「倉本聰は昔「劇団四季」を不合格になり「劇団仲間」に入部していた!」の続きを読む

倉本聰は東京大学を2浪の末に合格していた!

終戦後、疎開先の岡山から東京に戻り、中高一貫の男子校・麻布中学校に進学すると、麻布中学校は演劇が盛んだったため、たちまち演劇に興味を持つようになり、演劇部の手伝いをしつつ、言論部で創作活動を開始していた、倉本聰(くらもと そう)さんですが、・・・

「倉本聰は東京大学を2浪の末に合格していた!」の続きを読む

倉本聰は中学生の頃から創作活動を始めていた!

東京大空襲に遭い、一家で岡山に疎開した、倉本聰(くらもと そう)さんですが、疎開先での生活は存外楽しく、のびのびと暮らしたそうで、終戦後、東京に戻ると、いよいよ演劇の楽しさに目覚めます。

「倉本聰は中学生の頃から創作活動を始めていた!」の続きを読む

倉本聰は少年時代に東京大空襲から生き残っていた!

都内ながら野鳥のさえずりが聞こえる善福寺の豊かな自然の中、学校の勉強のことはとやかく言わず、野山で遊ぶことを良しとするお父さんの教育方針のもと、自由にのびのびと育った、倉本聰(くらもと そう)さんですが、やがて、戦争ムードが色濃くなると、山・・・

「倉本聰は少年時代に東京大空襲から生き残っていた!」の続きを読む

倉本聰の幼少期は裕福な家庭で俳人の父親の元のびのびと育っていた!

母方、父方ともに医師の家系という裕福な家庭に誕生し、山谷春潮の俳号を持つ俳人でもあるお父さんのもと、自然の中で何不自由なくのびのびと育った、倉本聰(くらもと そう)さんは、幼少期からお父さんの薫陶を受けていたといいます。

「倉本聰の幼少期は裕福な家庭で俳人の父親の元のびのびと育っていた!」の続きを読む

倉本聰は父親も東大卒!日清製粉を経て出版社を経営していた!

母方の高祖父が身分の高い医者で、祖父も医者という、倉本聰(くらもと そう)さんですが、今回は、父方の祖父とその息子である倉本さんのお父さんについてご紹介します。

「倉本聰は父親も東大卒!日清製粉を経て出版社を経営していた!」の続きを読む

倉本聰の母方の家系は身分の高い医者だった!

「北の国から」「風のガーデン」「優しい時間」など、数々のヒットドラマを世に送り出してきた、脚本家の倉本聰(くらもと そう)さんですが、今回は、そんな倉本さんのルーツである、母方のおじいさんについてご紹介します。

「倉本聰の母方の家系は身分の高い医者だった!」の続きを読む

小野武彦の妻は薬剤師!2人の娘は産婦人科医とマネージャー!

1966年、24歳の時、「文学座」の「美しきものの伝説」で初舞台を踏まれて以来、数多くのテレビドラマ、映画、舞台に出演し、1998年には、テレビドラマ「踊る大捜査線」で、「スリーアミーゴス」の一人として大ブレイクされた、小野武彦(おの たけ・・・

「小野武彦の妻は薬剤師!2人の娘は産婦人科医とマネージャー!」の続きを読む

小野武彦のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

「文学座」を経て、1976年、テレビドラマ「大都会」で注目を集めると、以降、50年以上に渡ってバイプレイヤーとして活躍されている、小野武彦(おの たけひこ)さん。今回は、そんな小野さんの出演作品を画像を交えてご紹介します。

「小野武彦のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」の続きを読む

小野武彦は「踊る大捜査線」の「スリーアミーゴス」で大ブレイク!

NHK大河ドラマ「勝海舟」の春山弁蔵役に抜擢されて脚光を浴び、普通ならここから一気に、といったタイミングで、どういう訳か、ほとんど仕事が来なくなってしまい、ついには、俳優業を廃業する決意までされていたという、小野武彦(おの たけひこ)さんで・・・

「小野武彦は「踊る大捜査線」の「スリーアミーゴス」で大ブレイク!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ