「母」タグの記事一覧(3 / 13Page)

うつみ宮土理の生い立ちは?10歳(小4)の時に母親が他界していた!

1966年、子供向けテレビ番組「ロンパールーム」で、2代目お姉さんとしてタレントデビューして以来、50年以上に渡り、芸能界で活動している、うつみ宮土理(うつみ みどり)さん。今回は、そんなうつみさんの生い立ちについてご紹介します。

安藤サクラの父親は奥田瑛二!母親は安藤和津!

父に俳優の奥田瑛二さん、母にエッセイストの安藤和津さん、姉に映画監督の安藤桃子さんを持つ、安藤サクラ(あんどう さくら)さんですが、今回は、両親について簡単にご紹介します。

安藤和津は「介護うつ」で幻覚や幻聴が起こっていた!

お母さんが「認知症」であることが分かり、これまで愛情をかけてくれた分、そのお返しをしたいと、在宅での介護にこだわっていたという、安藤和津(あんどう かず)さんですが、やがては無理がたたり、今度は、安藤さんの体に異変が現れてきたといいます。

安藤和津が母親の在宅介護にこだわった理由とは?

お母さんの暴挙が病気のせいだとわかったことで、これまでお母さんをひどく憎んでいたことを後悔し、自責の念にかられたという、安藤和津(あんどう かず)さんは、その反動で、これからはお母さんを大事にしたいと思うようになったそうですが、その生活は超・・・

安藤和津は母親の暴挙に憎悪を募らせていた!

若い頃は料理店を切り盛りして、女手一つで大家族を養い、お店を辞めた後も、明るく面倒見が良かったお母さんが、次第に、怒りを爆発させては家族に当たり散らすようになると、特に当たりの強かった、安藤和津(あんどう かず)さんは、耐えかね、日に日にお・・・

安藤和津が母親の異変に気づいたのは腐った弁当だった!

夫・奥田瑛二さんの浮気が絶えない中、助言してくれるほか、率先して子供の面倒も見てくれるなど、何かにつけて助けてくれるお母さんに甘えていたという、安藤和津(あんどう かず)さんですが、そんな中、お母さんに異変が起き始めたといいます。

安藤和津が若い頃は母親からイギリス留学を命じられていた!

少女時代は、お母さんが料亭の切り盛りで忙しかったことから、乳母に育てられるも、20歳になると、突然、お母さんが料亭を畳み、つきっきりで管理されるようになったという、安藤和津(あんどう かず)さんですが、今度は、突然、お母さんからイギリス留学・・・

安藤和津は少女時代イジメられるも母親の言葉で立ち直っていた!

お母さんが元内閣総理大臣・犬養毅氏の三男の犬養健氏の妾(未婚の母親)ということで、幼い頃から出生や家庭環境のことでイジメられていたという、安藤和津(あんどう かず)さんですが、お母さんにはそれ以上に大事にされたといいます。

安藤和津の生い立ちは?幼少期はお姫様の様に育てられていた!

元内閣総理大臣の犬養毅氏を祖父に持つという、安藤和津(あんどう かず)さんですが、実は、犬養氏の三男の犬養健氏とその妾の間に生まれており、現在では考えられない境遇で生まれ育ったといいます。

毒蝮三太夫の生い立ちは?母親は家事嫌いも情に厚かった!

1948年、舞台「鐘の鳴る丘」で子役デビューして、児童劇団に入って以来、70年以上に渡り、数多くのテレビドラマや映画に出演するほか、タレントとしても活躍している、毒蝮三太夫(どくまむし さんだゆう)さん。今回は、そんな毒蝮さんの生い立ちとお・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ