「生い立ち」タグの記事一覧

小津安二郎監督の生い立ちは?昔は学校の先生だった!

構図、色彩、台詞など、そのすべてが計算し尽くされた独特の映画スタイルから、黒澤明監督、溝口健二監督らと並んで最も国際的に支持されている、映画監督の小津安二郎(おづ やすじろう)さん。今回は、そんな小津さんのルーツである、両親と生い立ちについ・・・

成田三樹夫は東大中退!若い頃から敵役やヤクザ映画で活躍!

ある年代以上の人は、必ず目にしたことがあると思われる、悪役で有名な俳優、成田三樹夫(なりた みきお)さん。今回は、そんな成田さんの、生い立ちから俳優として活躍されるまでの経緯について調べてみました。

藤田まことの生い立ちは?少年時代にはヒロポンで逮捕も!

「必殺」シリーズの中村主水役や、「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事でお馴染みの、藤田まこと(ふじた まこと)さんですが、今回は、そんな藤田さんの、生い立ちから少年時代をご紹介します。

宝田明の兄との絆とは?兄の境遇が壮絶過ぎる!

ついに、3番目のお兄さんと再会を果たした、宝田明(たからだ あきら)さんですが、家族に置き去りにされ、たった一人でハルビンから過酷な旅を続けてきたお兄さんは、身も心もボロボロになっていたのでした。

宝田明は戦後ハルビンに兄を置き去りに一家で日本へ引き揚げていた!

終戦後のハルビンでは、ソ連兵に銃で撃たれて壮絶な苦しみを経験するほか、強制使役に駆り出されたり、婦女暴行の現場を目の当たりにしたりと、辛すぎる経験をされた、宝田明(たからだ あきら)さんですが、ついに日本へ引き揚げる日がやってきます。

宝田明の戦争体験が壮絶過ぎる!麻酔なしで手術も!

終戦後は、ソ連兵に家に押し入られて銃口を突きつけられたり、ソ連兵が婦女暴行をしている現場を目撃するも何も出来なかったりと、悲惨な少年期を過ごされた、宝田明(たからだ あきら)ですが、悲惨な戦争体験はまだまだ続きます。

宝田明の少年時代は敗戦後ハルビンで悲惨な体験をしていた!

戦時中は、ハルビンで「満鉄(南満州鉄道)」の技師だったお父さんのもと、何不自由なく育った、宝田明(たからだ あきら)さんですが、日本が負け、終戦後は、様々な悲惨な体験をするほか、悲惨な光景も目の当たりにされたそうです。

竜雷太の若い頃は青春ドラマ!太陽にほえろのゴリさん役も!

演出家・エド・ダンダスさんの紹介で単身渡米すると、現地の大学に通いながらアルバイトし、夏休みには全米1840キロを自動車旅行するなど、大いに青春を謳歌した、竜雷太(りゅう らいた)さん。1年半後、帰国すると、ラッキーが待っていました。

萩本欽一が芸能人を志したのは父の借金苦と中2の先生がきっかけだった!

それまで裕福だった家庭が、一転、小学4年生の時、お父さんの事業失敗で借金取りに追われるようになった、萩本欽一(はぎもと きんいち)さん。その後は、住居を転々とし、ついには夜逃げまでされるのですが・・・

西田敏行の生い立ちは?父は他界し母も再婚で養子に出されていた!

「釣りバカ日誌」シリーズを始めとする数多くの映画やテレビドラマ等で、長らく日本国民に笑いと感動を与え続けられている、西田敏行(にしだ としゆき)さん。今回は、そんな西田さんの、生い立ちからブレイクに至るまでの経緯について、ご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ