「生い立ち」タグの記事一覧

奈美悦子の生い立ちは?母子家庭も母親の実家で裕福に育っていた!

1967年、17歳の時、ダンスグループ「レ・ガールズ」でデビューして以来、50年以上に渡り、芸能界で活動している、奈美悦子(なみ えつこ)さん。今回は、そんな奈美さんの生い立ちについてご紹介します。

市毛良枝の生い立ちは?「宝塚歌劇団」のファンで受験もしていた!

1971年、「冬の華」でテレビドラマデビューすると、その後は、数々のテレビドラマや映画に出演し、近年は、母親役を多く演じている、市毛良枝(いちげ よしえ)さん。今回は、そんな市毛さんの生い立ちからテレビドラマデビューまでをご紹介します。

藤岡弘、の父親は小学生の時に突然失踪していた!

お父さんに武士道精神で厳しく鍛えられ、病弱を克服したという、藤岡弘、(ふじおか ひろし)さんですが、そのお父さんが、小学校6年生の時、突然、家族を捨てて失踪。そのため生活は一転極貧となったそうですが、約20年後、その理由を知り、納得したとい・・・

藤岡弘、の生い立ちは?幼少期は病弱も武士道精神で克服していた!

お母さんが妊娠中、鋭い直感により、入院していた病院から退院し、翌日の大空襲による病院全滅から免れ、奇跡的に誕生することができたという、藤岡弘、(ふじおか ひろし)さんですが、幼少期も、何度も生死の境をさまよいながら、生還していたといいます。

草刈正雄は定時制高校に通いアルバイトで家計を支えていた!

母子家庭で貧しかったことから、中学生の時からアルバイトをして家計を助けていたという、草刈正雄(くさかり まさお)さんですが、高校2年生の時には、アルバイト先のスナックのマスターからモデルになることを勧められ上京します。

笑福亭鶴瓶は高校3年のとき渥美清に弟子入りしようと上京していた!

小学4年生の時に、競馬で40万円当てたことがあるという、笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)さんですが、その後、中学、高校と成長する中でも、やはり、人とは違う感性を持っていたようです。

竹中直人が映画製作を始めたのは好きな女の子を撮るためだった!

中学生の時には、フォークが流行っていたことから、ギターを買って弾き始めると、高校生の時には、友人に誘われ、音楽活動を始めるようになったという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、音楽活動と並行し、映画も製作するようになったといいます。

竹中直人は高校時代「ヤマハポプコン」の予選大会に出場していた!

中学時代には、有名人のモノマネをすることで、極度の人見知りを克服し、人気者になったという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、同時期に始めた音楽では、極度の人見知りのせいで、何度も失敗したといいます。

竹中直人は少年時代モノマネで人見知りを克服していた!

幼い頃は、極度の人見知りで、小学校時代は、手塚治虫さんや石ノ森章太郎さんに憧れ、漫画家を目指していたという、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、友達と仲良くしたいとの思いから、やがて、モノマネの特訓をするようになったといいます。

竹中直人の幼少期は漫画家に憧れるおとなしい少年だった!

1996年、NHK大河ドラマ「秀吉」では、主人公の豊臣秀吉を大胆に演じ、大ヒットさせた、竹中直人(たけなか なおと)さんですが、実は、幼少期は、漫画家に憧れる、おとなしい少年だったといいます。今回は、そんな竹中さんの生い立ちやルーツである両・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ