「生い立ち」タグの記事一覧

加山雄三は幼少期から才能も環境も抜群に恵まれていた!

戦前・戦後の二枚目スターだったお父さん・上原謙さんと女優の小桜葉子さんとの間に誕生すると、その後、経済的にも音楽的にも恵まれた環境の中で育ち、生まれながらの才能にも恵まれた、加山雄三(かやま ゆうぞう)さん。今回は、そんな加山さんの生い立ち・・・

倍賞美津子の生い立ちは?幼少期は女ガキ大将だった!

東京都電の運転士だったお父さんと車掌だったお母さんのもとに誕生すると、その後、姉の倍賞千恵子さんの影響で歌うことに興味を持つようになった、倍賞美津子(ばいしょう みつこ)さん。1962年には、千恵子さんの後を追って、「松竹音楽舞踊学校」に入・・・

倍賞千恵子は幼少期から童謡歌手として活動していた!

「東京都電」の運転士だったお父さん・美悦さんと、女子車掌のお母さん・はなさんとの間に誕生した、倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)さんは、疎開先の自然の中でのびのびと育つと、ひょんなことから、童謡歌手として活動するようになります。

泉ピン子は中学生のとき「三門マリ子」で歌手デビューしていた!

「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなど、今では、演技派女優としてのイメージしかない、泉ピン子(いずみ ぴんこ)さんですが、実は、中学生の時、歌手デビューされていました。しかも、その後には・・・

吉永小百合は子供の頃ラジオドラマで声優デビューしていた!

東大卒で統制団体の情報局に勤務していたお父さんとピアノ教師だったお母さんのもとに誕生すると、その後、お父さんが事業に失敗し、極貧生活を送られた、吉永小百合(よしなが さゆり)さんですが、11歳の時、ラジオドラマ「赤銅鈴之助」のヒロイン公募に・・・

萬屋錦之介と東千代之介は昔は教師と生徒の関係だった!

1945年5月、「B29」の空襲により、「歌舞伎座」が焼け落ちてしまうと、激しい怒りがこみ上げると同時に敗北感に打ちひしがれたという、萬屋錦之介(よろずや きんのすけ)さんでしたが、同時期には良い出会いもあったようです。

萬屋錦之介は少年時代に戦争で実家も歌舞伎座も焼け落ちていた!

歌舞伎に対する強い思いから、戦火が激しくなった後も疎開を拒み、東京に残って歌舞伎に邁進した、萬屋錦之介(よろずや きんのすけ)さんですが、さすがに12歳の少年にとって、空襲の恐怖はとてつもないものだったようです。

萬屋錦之介は幼少期から進んで歌舞伎に邁進していた!

恵まれた環境の中、歌舞伎役者の道を邁進されていた、萬屋錦之介(よろずや きんのすけ)さんですが、やがて、太平洋戦争が勃発した後も、萬屋さんは、疎開を拒み、進んで戦火の東京で歌舞伎の稽古を続けたそうです。

大山のぶ代の生い立ちは?少女時代は変な声とイジメられていた!

ある年齢以上の日本人なら誰もが知っている、あのドラえもんの声で有名な、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さん。そして、ドラえもんの声は大山さん以外には考えられないと思えるくらい独特の声でしたが、実は少女時代はその声でイジメられ、ふさぎ込む毎日を・・・

伊東四朗は少年時代からモノマネで人気者!喜劇に夢中だった!

3、4歳の頃、13歳年上のお兄さんに初めて喜劇に連れて行ってもらったことがきっかけで、たちまち喜劇にハマった、伊東四朗(いとう しろう)さん。その後、12歳の時に、お兄さんのアマチュア劇団で初舞台を踏むと、ますます、お芝居(喜劇)にハマって・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ