植田圭輔!身長は?事務所は?写真集!日本?弱虫ペダル!

Sponsored Link

「ヘタリア」「ノラガミ」「おそ松さん」をはじめ、数多くの舞台に出演されている、若手俳優の植田圭輔(うえだ けいすけ)さん。2016年8月から始まる「弱虫ペダル」では、テレビドラマ初のレギュラー出演が決定しています。




プロフィール!


植田さんは、1989年9月5日生まれ、
大阪府のご出身です。

身長165センチ、
靴のサイズは26センチ、

血液型はO型、

趣味は、
自転車、サッカー、少林寺拳法、
スノーボード、ギター、

所属事務所は、
株式会社クラッチ、

ご兄弟は、
お姉さんが1人、妹さんが2人、
いらっしゃるそうです♪


ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト


植田さんは、2006年、
「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、

応募者総数13940名の中から、
ファイナリストとなられ、
それをきっかけに、芸能界に入られました。

そして、翌年の2007年には、
「オサエロ」で舞台デビュー。

以降、舞台を中心に、テレビドラマや映画に、
多数出演されています。

ちなみに、同年には、
同コンテストのファイナリストで関西出身の、
木ノ本嶺浩さんと、木戸邑弥さんの3人で、
「トリプルK」を結成されていたようですが、

このグループが、
どのような活動をしていたのかは不明で、

しかも、上田さんは、2010年に、
ファンの方の質問に答える形で、

ここ最近は会う機会ないかな。
少し前に嶺には渋谷でばったり会いました。

と、ブログに綴られていましたので、
この頃には、すでに解散していたようです。

写真集!


植田さんは、2015年、
写真集「全部、俺。」を出版されているのですが、

この写真集の撮影で、
特に思い入れのある出来事に、
地元大阪の撮影をあげておられます。

植田さんの生まれ育った街、
通われていた幼稚園、高校、
おじいちゃん、おばあちゃんの家、
での撮影ということで、
とても懐かしかったことでしょうね。



さらに、植田さんは小柄で、童顔なため、
幼く見られることが多く、

男っぽいものに憧れが強かったということで、
メイクや衣装で、大人っぽいご自分を演出。

その写真が、
お気に入りの一枚となったようです♪

ということで、この写真集は、タイトル通り、
植田さんのすべてがつまっている、
ファンにはたまらない1冊となっているようです♪


日本?


そんな植田さんは、同じく2015年、
ミュージカル「ヘタリア」で、
「日本」役を演じられています。

この作品は、世界大戦を舞台に、国を擬人化し、
あえて、世界大戦をギャグで表現するという、
斬新な試みをしており、

イタリア役、アメリカ役、ロシア役、フランス役、
ドイツ役・・・とあるのですが、

その中で、植田さんは、
日本役に抜擢。


「ヘタリア」より。

植田さんは、
そのことについて、

今回のミュージカルで、
他の国も日本人が演じることにまず疑問を感じますが(笑)、

逆に日本で作られた作品である、
「ヘタリア」の世界観を崩さないためには、
これが最善と思っています。

その、日本人が演じる世界の国の中で、
日本という役をいただいて、
勝手に日本代表を背負った気分です(笑)。

自分の演技で日本の良さを出せたらと思います。

と、語っておられました。

世界から見た日本というキャラは、
奥ゆかしく、協調性があり、物静か。

そんな日本を、植田さんは、
ヴィジュアルを含め、
うまく表現されていたようです。

弱虫ペダル!


さて、2016年8月から始まる、
テレビドラマ「弱虫ペダル」では、
真波山岳役を演じられる植田さん。

この作品は、自転車競技に青春をかける、
高校生の姿を描いた、同名の人気漫画が原作で、

過去には舞台化もされているのですが、
今回はテレビドラマ化が決定。



植田さんは、舞台に引き続き、
今回のテレビドラマでも、

ほとんどのロードレーサーが苦しむ、
登り坂を得意とする、一年生レギュラー、
真波山岳を演じられます。

風を味方につけ、坂道を登る姿が、
まるで背中に翼があるように、
感じられるこのキャラクターを、

植田さんが、どのように表現されるのか、
とても楽しみですね♪

このドラマ、
アニメのイメージとぴったりな、
植田さんに注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ