緒川たまき!カメラは?結婚相手はケラリーノ・サンドロヴィッチ!

Sponsored Link

映画、テレビドラマ、舞台と、数多くの作品に出演されている、緒川たまき(おがわ たまき)さん。2005年には、バラエティ番組「トリビアの泉」「ガセビアの沼」というコーナーで、「うそつき!」と言う役で出演されていました。




プロフィール!


緒川さんは、1971年2月11日生まれ、
山口県周南市のご出身です。

身長169センチ、

スリーサイズは、
上から、84-58-88、

血液型はB型、

趣味は、
読書、映画鑑賞、琴、
鉱物研究、帽子作り、写真、散歩、

特技は、
クラシックバレエ、

本名は、
小林典子(こばやし のりこ)さん、

出身高校は、
広島県立松永高等学校、

だそうです♪


女優への道


緒川さんは、レースクイーンや、
モデル活動を経て、

1993年、「あの日に帰りたい」で、
テレビドラマデビューされると、

以降、数多くのテレビドラマ、映画、
CM、舞台などに出演されています。



そんな緒川さんの、
気になる話題について調べてみました!


カメラ?


緒川さんを「カメラ」で、
多くの方が検索されているようです。

緒川さんは、
カメラがお好きとのことで、

「オリンパス PEN・S」
「オリンパス PEN・FT」

を愛用されているのですが、

18歳の時に初めて出会った、
本格的なマニュアルカメラが、
「オリンパス PEN・S」だったとのこと。



緒川さんは、
その時のことを振り返り、

住宅街の小さな中古カメラ屋さんですが、
たまたまその前を通りかかったんです。

店主がぶっきらぼうな方で、
入ったらギョロッとひとにらみされて、

私はウインドー越しに、
気になっていた3台を指さしたんです。

そうしたら、「これとこれは話にならない」
と言下にいわれて。
そして残ったのがペンSでした。

「半日貸してあげるから、あなた、撮ってらっしゃい」
と言われ、その店の近くを半日歩きながら撮影して。

すぐに気に入って、
購入を決めてしまいました。

と、語っておられました。

ちなみに、すっかり、
カメラに魅せられた緒川さんは、
カメラの専門学校に、
進学を希望されたそうですが、

お父さんから反対され、
医薬の専門学校に入学されたそうです。
(後に中退されています)

一度はお父さんに従われたものの、
やっぱり好きなことを、
やりたかったのでしょうね♪

結婚相手はケラリーノ・サンドロヴィッチ!


そんな緒川さんの、
気になるプライベートなのですが、

緒川さんは、2009年、
劇団「ナイロン100℃」を主宰する、

劇作家・脚本家・ミュージシャンの、
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(本名は小林一三)さんと、
結婚されています。

お二人は、2008年5月、
緒川さんが、「ナイロン100℃」の公演に、
参加されたことで知り合われ、

その後も、緒川さんは、
立て続けに、2本の舞台に参加。

それがきっかけで、
仲良くなられたそうです♪


緒川さんとケラリーノ・サンドロヴィッチさん。

ご主人のケラリーノさんは、
ご自身のブログで、

(緒川さんは)とても素晴らしい女優さんです。

これからも、女優と演出家としての、
共同作業は続けていきたいと思っております。

続けないテはないですから。

と、喜びを綴っておられました。

ご夫婦で、作品を作ることができるなんて、
とても素敵ですね♪

「隠れ菊」に出演!


さて、2016年9月から始まる、
テレビドラマ「隠れ菊」では、
矢萩多衣役を演じられる緒川さん。

主人公、上島通子(観月ありささん)は、
由緒ある料亭「花ずみ」に嫁ぎながら、

料亭に携わることなく、17年間、
子育てと家事に専念していた、
平凡な主婦なのですが、

ある日、夫の愛人を名乗る女性、
矢萩多衣(緒川さん)が現れ、
夫と別れてほしいといったことから、
人生が一変します。

通子は、離婚する代わりに、
「花ずみ」の女将をさせてほしいと、
申し出るのですが、

「花ずみ」は、通子の知らないところで、
多額の借金を抱えて倒産してしまい・・・・
というストーリー。

少しミステリアスで、
和服姿の似合う緒川さんなので、
この役のイメージにぴったりですね♪

このドラマ、主人公を盛り上げる、
緒川さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ